« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月24日 (金)

さよなら、中央線最後の「オレンジ色の電車」・201系。(26) 10/8-4

新宿へ出るため、折り返しの高尾行きに乗って行くことにしました。
神田駅下りホームに入線してくるシーンを望遠でパチリ。

この201系にとって、恐らく最後の活躍になるであろう 今週末。
予報では雨になっていますが… 何とか撮れると良いんだけどなぁ。

B2312105 B2312106

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら、中央線最後の「オレンジ色の電車」・201系。(25) 10/8-3

午前中休んだ分の遅れをリカバーすべく パソコン前に奮闘していたら、いつの間にか22時過ぎ。
時間も時間なので、これで今日の仕事をクローズにしよう…と片付けの支度を始めたのですが、23時頃 東京に帰ってくる”あの編成”のことが気になってしまって(笑)
折角のチャンスなんだし、フイにしてしまうのも勿体無い!…という事で、急遽 帰り際に「寄り道」をする事に。
午前中に”本命カット”を撮って満足したはずなのに…本当に執念深いなぁ(笑)

あまり時間的に余裕が無いことから、駅構内から望遠レンズで撮ることにしたのですが、今回 撮影ポイントとして選んだのは神田駅。
上り列車がカーヴを描いてホームに入線してくる所を撮れれば…と考えました。
当然ながら、辺りは既に闇に落ち、カメラの設定の上限まで感度を上げて何とか撮れるような条件ではありましたが…トラブルもなく 無事に撮影は完了。
高感度モード時の輝度ノイズを上手く活かそうと思い、モノクロモードで現像をしてみました。

B2312102 B2312103 B2312104

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

さよなら、中央線最後の「オレンジ色の電車」・201系。(24) 10/8-2

お昼も兼ねて神田へ移動するために、線路沿いの道路を歩いて移動する事にしました。
その途中、下り電車として折り返して来る201系を撮るために一旦停止。
一昨日の夜 カメラを構えた場所と同じ場所ですが、日中の姿も一応押さえておきたくて。

さて、お休みは終わり。
早く会社に向かわないと…。

B2312101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

さよなら、中央線最後の「オレンジ色の電車」・201系。(23) 10/8

この日の午前中は、”セルフメンテナンス”という事で 午前中が半休でした。
診察を終え 医院を出た所で時計に目をやってみると、まだ会社の時間まで余裕があるようで。
ネット上の中央線運用情報を見てみると、丁度いい時間に201系が東京にやって来るようで、チャンス!とばかりに、余った時間を利用してこれを撮りに行くことにしました。
…そう言えば、この車両の引退まであと9日。
”後悔先に立たず”なんて事がないように、使えるチャンスは全て使ってしまわないとな。

今回ロケ地として選んだのは、再びの御茶ノ水駅。
もう 何度も撮っている場所ではあるのですが、今回は新たに撮ってみたいシーンがありまして。
それが、下のカット。
前回の撮影定点から道路を挟んで反対に行った場所なのですが、くねりながらも編成全体を撮ることができます。
適度に曇ってくれていたおかげで架線柱の影が車体に映り込む事もなく、綺麗な絵をモノにすることができました。

B2012101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月17日 (金)

さよなら、中央線最後の「オレンジ色の電車」・201系。(22) 10/7

この日の夕方は、自分のもう一つの趣味である 剣(居合)のお稽古の時間。
21時頃道場を後にして、自宅とは反対の方向の電車に乗り、一路 新宿駅へと足を運びました。
引退まで10日余りとなったオレンジ色の201系ですが、今日も普段と変わらず 黙々と働いている。
会えると、何かホッとするんだな(笑)
手持ちの機材はムービーも撮れるE-P1だったため、停車しているシーンを二枚ほどスチルで撮った後 駅を発車する所を動画で撮ってみることに。
こういう撮り方も、「デジタル」ならではのスタイルですね。

B1612101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

さよなら、中央線最後の「オレンジ色の電車」・201系。(21) 10/6-2

折り返してくる電車を別の場所で待ち構えるべく、急いで橋の上を離れました。
次の撮影定点として選んだのは、御茶ノ水駅の改札を出て左へ行き、線路沿いの道路を昌平橋方面に向かって少し降りた場所。
中央線下り方面の線路を見渡せる場所があることを (今更ながら?)知ったのですが…またちょっと違った感じの絵を撮れるかな、と思ったので。

辺りは暗く、電車の姿を捉えるには カメラの実用感度の限界までISO値を上げてもかなりギリギリの条件。
高感度モード撮影時に出る ザラザラの輝度ノイズを上手く活かしてみようと思い、敢えてモノクロで現像してみたら なかなかいい感じになってくれました。

B1012102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

さよなら、中央線最後の「オレンジ色の電車」・201系。(20) 10/6-1

この日は、最近の自分にしては珍しく 早めの時間にオフィスを出られまして。
そのまま 用事ついでに、御茶ノ水の有名な「撮影スポット」へと再び足を運びました。
既に、コンパクト型のDP2で押さえてあるアングルではあるのですが、EOSでもう一回撮っておきたくて。

現地へ着いてみると、そこは既にカメラを構えた人達でいっぱい。
引退まであと一週間少しとなったからでしょうか… 間近になって、ギャラリーの数も急に増えてきた感じです。

前の時と同じアングルで撮るべく 撮影の準備を済ませ、待つこと10分あまり。
オレンジ色の電車は、定時通り 御茶ノ水駅のホームに滑りこんできました。
後追いになるとは言え、このアングルは見晴らしが良くてやっぱり最高だなぁ。

シャッターを切っていると、聖橋の奥にある地下鉄丸ノ内線の線路を 電車が通過。
幸運にも、素敵な”ランデブー”の瞬間をモノにする事ができました。

B1012101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 8日 (水)

さよなら、中央線最後の「オレンジ色の電車」・201系。(19) 10/2-3

市ヶ谷で一通り撮り終えた後、総武線で秋葉原へ。
幾つかあった用事を済ませて後 ふと時計を見てみると、あの編成が再び東京へ戻ってくる時間です。
既に陽は落ち 撮れる絵は極めて限られてはいたのですが… 折角の遭遇の機会なんだし、チャンスは利用し尽くさなければ勿体無い!という事で、万世橋の上から 道路を跨ぐ高架の上を電車が通過して行くシーンを流し撮り気味に撮ってみることに。
上手く行くかは正直なところ未知数でしたが…万世橋の欄干を絵の中に入れてみたら、なかなかカッコよくなってくれました。

B0712102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら、中央線最後の「オレンジ色の電車」・201系。(18) 10/2-2

最初のターンを撮った場所から少し御茶ノ水寄りに行った場所に線路を跨ぐ道路橋があるのですが、その傍の築堤に 旬の花・ヒガンバナが咲いているのを見つけました。
季節感を入れた絵を… と思い、この花をアングルに入れて列車を撮ることを思いついたのですが、どうやっても納得の行くアングルが作れない。
そうこうしている内に 先ほどの電車が折り返して来て現地を通過する予定の時間になってしまい… 色々試した中で一番”まとも”と思えるアングルで強引に撮ることにしました。
既に日光が斜めから当たる時間故 車体に架線柱の影ができてしまうのはやむを得ないことだったので、絵の感じになるべく悪影響を与えないタイミングでシャッターを切れるように注意を払いました。

そういえば、この電車にとってヒガンバナのシーズンは今回が最後なんですねぇ。

B0712101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

さよなら、中央線最後の「オレンジ色の電車」・201系。(17) 10/2-1

とうとう10月。この編成が引退する月がきてしまいました。
残された時間はあと2週間あまり… 可能な限り、その姿を追いかけておかなければ。

この日は、先月ロケしながらも納得のいく絵が撮れなかった事に対する「復習」という事で、市ヶ谷のお堀端へ。
肝心の天気も上々だし、イイ写真が撮れそうだぞ。

まずは、お堀を挟んだ向かい側から”引き”の一枚を。
緑のバックにバーミリオンオレンジの一本線がいいアクセントになってくれました。

B0612101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

さよなら、中央線最後の「オレンジ色の電車」・201系。(16) 9/29

この編成の完全な引退まで3週間を切ってしまったのですが、相変わらずの孤軍奮闘ぶり。
大勢の鉄ちゃんからは注目され、一般の乗客からは奇異な視線(?)で見られながらも、人を生活を、変わらず黙々と運び続ける姿はどこか”健気”です。
この電車は、人と共にあるほうがやっぱり”らしい”と個人的には思うのですが、どうでしょう。

その姿を永遠に消し去るまで、あと僅かな時間。
こちらも悔いの残らないように、せめてその姿を記録しておいてあげないと。
 
場所は新宿、時間は深夜。
こんな時間にも、この電車に生活を委ねる人たちがこんなにもたくさん。

B0512103 B0512104

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら、中央線最後の「オレンジ色の電車」・201系。(15) 9/22

この日も仕事が押してしまい、気づいてみればあっという間に深夜。
さて、そろそろ切り上げて帰ろうか…と腰を上げかけたのですが、また あの「オレンジ色の電車」が気になってしまい…(笑)
ネットの情報を漁って見ると、23時頃 東京に到着する運用があるようで。
カメラの手持ちも有ることだし、折角だから ”一鉄”してから帰ろう!と考え、山手線に乗って 中央線の起点・東京駅へ向かうことにしました。

この日は 運行トラブルがあったようで、予定の時間よりも少し遅れて姿を現しました。
手持ちのカメラは、EOS7D+EF 70-200mm f4L IS USM。
感度をISO5000まで上げて、ホームの進入時 線路傍にある照明に照らされて”顔”が明るくなる一瞬を狙ってみました。

あぁ、今日も無事に会えた。
この車両に会うと、自分の一日も無事に終えられそうな気がします(笑)

B0512101 B0512102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

さよなら、中央線最後の「オレンジ色の電車」・201系。(14) 9/20

神田周辺に 「私用ついで」ではありますが、201系を撮りに出かけることにしました。
普段は(時間的な都合もありますが)駅に停車しているシーンを撮る事が多かったのですが、今回は走行している所を撮ってみよう、という事で、まず 市ヶ谷駅近くのお堀端で狙ってみることに。
厚い雲が覆い、光量が少なくコントラストが低い悪条件下での撮影となってしまったので、どこかピリっとしない結果に…。
こういうシーンでは、やっぱり”絵”に輝きがほしいよな…という事で、後日再挑戦決定。

用事を済ませて後、再び東京に戻ってくる201系を撮ろうと思い、今度は”撮影の定番”・御茶ノ水へ。
既に日は落ち、 F値の暗いズームレンズでは撮りづらいことから、ここは”病み上がりたて”の50㍉F1.4の単焦点を使ってみることにしました。
普段 便利なズームレンズを使っていると、単焦点のレンズは絵を撮るのに”経験”と”思考”を要求されることから難しく感じられるものですが…F値の明るさや素性の良さと言った利点が、こういうシチュエーションだと俄然活きてくるんだな。
御茶ノ水駅上りホームに滑りこんでくる電車を、橋の上からパチリ。

B0212101 B0212102 B0212103

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »