« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月26日 (金)

さよなら、中央線最後の「オレンジ色の電車」・201系。(13) 9/4

暦は9月という”秋のシーズン”に入りましたが、7月からの記録的な猛暑は相変わらず。
いつになったら、この異常な暑さは一段落するのでしょうか…

今日は(9/4)は私用があり、 表参道へ行った後新宿へ寄ったのですが、その帰りに駅ホームで「オレンジ色の電車」を待ち伏せ。
今日も無事に運用についているのを見届けられて、何かホッとした(笑)
 
今回は敢えて列車にフォーカスを合わせず、電車を利用する”人”に合わせてみることに。
こんな光景、ちょっと前までごく当たり前だったのに、今や一日数回の貴重なシーンになってしまいました。
そうこうしている内に、あと2ヶ月足らずで「過去の思い出」となってしまうんだなぁ。

B2611101 B2611102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

さよなら、中央線最後の「オレンジ色の電車」・201系。(12) 8/24

小湊鐵道でのブロガーイベントがあったり 夏休みがあったりして、中央線201系の”追っかけ”は7/21から約1ヶ月間休止となりました。
再開したのは、引退まで2ヶ月余りとなった 8月の中下旬。
その日は 別の目的で カメラのセットを会社に持ってきていたのですが、帰り際になってふとあの電車の事が気になり ネット上の情報を漁ってみると、運用がある様子。
直近で東京に戻ってくる時間は21時25分頃。今オフィスを出て東京に向かえばホームに入線してくる電車を撮れる!…という事で、最寄りの駅で山手線に飛び乗り 東京駅へと向かう事に。

が…カメラを持っていると言っても、鉄道撮影用のEOS7Dはホットスポットの調整で入院中。
手持ちは(公称スペック上)高感度に強くなく 連写のダメなEOS5Dに、こういう暗い撮影条件では不適な開放F4のレンズ。
この組み合わせで狙いの絵が本当に撮れるかどうか半信半疑だったのですが…何とかなっちゃった(笑)
発売されてから既に5年経つ古いキカイですが、こんな条件でも殆ど問題なく使える事が(今更?)分かったのがちょっとした発見。
まだまだ”現役”で使えるだけの実力を持っている、とも言い換えられますかね。

B2411101 B2411102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

さよなら、中央線最後の「オレンジ色の電車」・201系。(11) 7/21

この日は、午前中が私用によりお休み。
最初の用事を早々に果たし、さて午後の始業までどれ位…と時計を見てみると、まだ結構な余裕が。
手持ちのモバイルで201系の運用情報を漁って見ると、この日は 丁度正午頃に東京着となる運用があるようで、よし、これを狙ってみよう!…という事で、次の用事がてら萬世橋界隈へと向かうことにしました。

どのような撮り方をしようか…と、現地へ着いてから周辺を少し歩いてみたのですが、旧交通博物館のあった場所の一部の工事フェンスがちょうど一部取り外されており、 秋葉原電気街のビルを望む いいアングルで撮れることを発見。
この場所でこんな良い見晴らしで撮れるのも恐らく今年が最後。オレンジ色の201系と絡めて撮るのは尚更…という事で、今回はこのアングルをメインで狙ってみることにしました。

今日手持ちのカメラは、ミラーレス型のE-P1。
EOSのような一眼レフと比べると 動きモノの撮影は苦手なカメラですが、今日は快晴で光量もたっぷりとあるおかげで問題なく狙いのカットをモノにすることが出来ました。

…しかし、今日は暑かった。。。
日中の気温は優に35度を超え、列車の通過を待つ僅かな時間ですらきつかった…(汗)

B2311101 B2311102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

さよなら、中央線最後の「オレンジ色の電車」・201系。(10) 7/20

この日は少し仕事が押してしまい、会社を出られるようになったのは20時を回った頃。
さぁ帰宅しよう…と腰を上げかけた時にふと201系のことが気になり ネット上の情報を覗いて見たら、この日はありがたい事に運用があるではないですか。
今から急いで電車に乗れば、御茶ノ水に到着する上り列車の姿を撮ることが出来る!…という事で、急ぎ足で最寄の駅に向かうことに。

今日手持ちの機材は、コンパクト型のSIGMA DP2と卓上用のミニ三脚のみ。
走るシーンなどを撮ることは流石に無理ですが、停車している風景でしたら問題なく撮影できるはず。
今回の撮影ロケ地にここ 御茶ノ水を選んだ大きな理由だったのですが、その他に、ライトアップされて神田川に浮かび上がる聖橋との組み合わせを撮ってみたいという思いもあったので。

この日は、中央線の運行トラブルの影響でダイヤが乱れており、実際にお目当ての列車がやってきたのは予定の約十分後。
聖橋のライトアップが終了してしまう時間ギリギリでかなり際どいタイミングでしたが、結果はご覧のとおり。
ライトアップの光が神田川の川面に映えて”めがね橋”となった聖橋と併せ、ちょっと幻想的な仕上がりになってくれました。
DP2特有の 絞りを絞った際にスポット光が光条を引く”クセ”も、幻想的な絵の演出に一役買ってくれましたかね。

B1611101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

さよなら、中央線最後の「オレンジ色の電車」・201系。(9) 7/16

この日は仕事が押してしまい、気付いてみれば時間は既に11時過ぎ。
しまった、、、バスで帰る事が出来なくなってしまった(汗)
仕方なく、最寄りの駅から電車と深夜バスを使って帰宅することにしたのですが…ネット上の情報を見ると、今日は201系電車が運用に就いているようではないですか。
かなり際どい所ですが、今から急いで電車に乗れば新宿で遭遇可能なはず。
という事で、帰宅ついでに 新宿へ足を伸ばすことにしました。

駅ホームに到着して数分のち、オレンジ色の電車がホームに滑りこんできました。
あぁ、今日も無事に会えた。
この車両に会うと、何処か無事に一日を終えられたような気がするんだな(笑)

今日はアングルにこだわる時間も無かったので、駅に停まっている所を一枚、パチリ。
自分の前に来ていたカメラマン氏にも一緒に”絵”の中に入って頂きました。

B1411101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら、中央線最後の「オレンジ色の電車」・201系。(8) 7/12

一回 無事に電車を見送ることができたからこれでいいか…と思っていたのですが、「もう一回会えるチャンスがある!」と思うと…ね(笑)
折角なので、折り返しの電車に乗って新宿経由で帰宅することにしました。
 
止めて写すには光量が足りず、考えた末 ”ズーム流し”にしてみることに。
かなり際どかったのですが…なんとか"ひっかかって"くれたか…な?

B1211101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

さよなら、中央線最後の「オレンジ色の電車」・201系。(7) 7/12

次のチャンスは、意外にも(?)早くやってきました。
他に用があって 退社後神田に寄ったのですが、この日 201系の運用があることを知りまして。
カメラの手持ちがあることをこれ幸いと、 近くで撮ってから帰ることにしました。
しかし、F値の暗いズームレンズに動きモノの撮影には使い辛いミラーレス機。この条件でモノに出来る絵はかなり限られてしまい…。
悩んだ末、 「流し撮り」にチャレンジしてみることにしました。
場所は御茶ノ水駅に程近い 昌平橋のたもと。
近くには赤レンガの高架、神田川の奥にはライトアップされて輝く聖橋。
何度かリハーサルをしながら、お目当ての電車の通過を待ちました。
 
定時通り、オレンジ色の電車は轟音をあげながら現地を通過。
カメラを振りながら、そのままシャッターを押し続けました。
不慣れな動きモノ故、正直 成功する自信がなかったのですが…ラッキーにもこの一枚が辛うじて引っかかってくれました。

B1111101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

さよなら、中央線最後の「オレンジ色の電車」・201系。(6) 7/10

乗り換え駅の新宿で、201系とお別れ。
正面から、乗り降りする乗客と一緒(?)に”記念撮影”です。

”取っ掛かり”として、今回の撮影にはとりあえず満足しました。
個人的に思い入れのある場所で、この車両の走る姿を 引退するその日までこれから徐々に収めていく予定なのですが… これからもこの車両とコンスタントに会えるのかな。

B0911102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

さよなら、中央線最後の「オレンジ色の電車」・201系。(5) 7/10

場所は変わって、御茶の水駅下りホームにて。
駅構内に入線してくる201系を、パチリ。
ちょっと前まで当たり前のように見られたこんな風景も、気づいて見たらいつの間にか貴重な風景になってしまっていたとは…。
”世代交代”で仕方のないこととは言え、ちょっとショック。

B0911101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

さよなら、中央線最後の「オレンジ色の電車」・201系。(4) 7/10

神田界隈で用事を済ませて気づいてみれば、既に”次の遭遇予定”の時間。
急いで次の撮影予定地・御茶ノ水駅へと向かいます。

このポイントは、上りの列車と聖橋とを合わせて撮るのが”セオリー”ですが、今回は敢えて電車の方に注目してみることとしました。
人と絡めて撮る事で、「日常感」を強調してみたかったので。

---

これで、今日一日も終わり。
あとは家路につくだけなのですが…折角なので、折り返して下り列車となるこの電車に乗って新宿経由で帰ることにします。

B0811102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら、中央線最後の「オレンジ色の電車」・201系。(3) 7/10

ホーム端から、高尾方面に向けて走り去って行く列車を見送ります。
この電車が再び東京に帰ってくるのは、2時間後。
それまでに、こちらも用を済まさなければ。
一旦、東京を離れます。

B0811101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

さよなら、中央線最後の「オレンジ色の電車」・201系。(2) 7/10

電車がホームに入線すると、ホーム端ではご覧の通り カメラ片手に”撮影会”が始まります。
注目の的になり、当のH7編成は少々気恥ずかしそうですが… 満員の乗客を乗せて再び仕事に出なければいけません。
東京に再び戻ってくるのは、夕方です。
(※駅ホーム上の係員の方のご指示に従い、撮影しています)

B0711102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら、中央線最後の「オレンジ色の電車」・201系。(1) 7/10

中央線から201系が完全に引退してから、早いもので3週間が過ぎてしまいました。
もう走らぬ「思い出の車両」の写真を纏めてみようと思い、メインブログで公開している写真、また 未公開のカットを含め、改めてこちらで振り返って見ることとしました。
宜しければ、暫しお付き合い下さい。

--

オレンジ色の201系を”被写体”として撮り始めたのは7月の上旬、253系「成田エクスプレス」の最後を見届けてからでした。
この時点で、運用可能な編成として残っていたのは「H7」と呼ばれた編成、ただ一本のみ。
少し前までは当たり前のように見られたこの電車も、気づいてみればあっという間に絶滅寸前…。
淘汰の速度の早さを痛感しました。
 
本格撮影開始第一日目は、7月10日の東京駅から。
昼間、駅ホームに入線してくる編成を、まずは望遠ズームで。
(※駅ホーム上の係員の方のご指示に従い 撮影しています)

B0711101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »