2011年8月 6日 (土)

「東日本きっぷ」で、「とうてつ祭り2011」に行く。(おまけ)

三沢駅から、青い森鉄道線で青森まで移動→「スーパー白鳥」で新青森まで移動→ 新青森から東京まで「はやて180号」...というルートで帰ったのですが、その途中で撮ったカットを”おまけ”でアップ。
使用したのは、主にXZ-1なのですが、ちょっとした時間の合間にチョイ撮り、という用途では コンデジは実に便利だと思います。
小回りも効きますしねぇ。
XZ-1の場合は、色々使える「アートフィルタ」の表現が素敵だと思うのです。

04081110 04081111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「東日本きっぷ」で、「とうてつ祭り2011」に行く。(13)・終

到着した三沢駅にて。
よく見ると、7700系の方向幕が「二子玉川園」になってる(笑)
小学生の頃の思い出が蘇ってくるなぁ。
あれから20数年経って、二子もすっかり様変わりしてしまいましたからねぇ。
とりあえず、「訪問乗車記念」ということで、ひと通りスナップ。

0408113 0408114 0408115

切符売り場の付近も実にいい”味”を出しているので、思いつく限りのアングルでスナップ。
中小鉄道さんに行って一番の楽しみというと、やっぱりこういうカットなんですよねえ。
日常利用している人たちから見ると、「古臭い」イメージでしかないのでしょうが…貴重な「昭和の鉄道風景」そのもの。
これからも大事にしてもらいたいと思います。

0408116 0408117 0408118 0408119

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「東日本きっぷ」で、「とうてつ祭り2011」に行く。(12)

七百駅に降り立ってから30分あまり、先ほど見送った列車が当駅止まりの普通として戻って来ました。
交換で待ち合わせの普通 三沢行に乗る必要があり、撮影に許された時間はわずか2−3分。慌ただしいなぁ…。
今度来るときは、一泊するなどの余裕あるスケジューリングが必要ですね。

0408111 0408112

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

「東日本きっぷ」で、「とうてつ祭り2011」に行く。(11)

列車が去り 静寂の戻った七百駅にて、暫しスナップなどを。
検修庫に通じる側線には、昨日本線を走行したであろう 小型電気機関車二輌がパンタを上げた状態で留置されていました。
その後ろには、二軸無蓋車が二輌。
何処か Nゲージのプチレイアウトにも通じるような、微笑ましい佇まいです。
この組み合わせで本線をトコトコ走行する所を、是非撮りたかったなぁ。
 
駅舎の奥の側線には、東急池上線で既に見慣れたステンレスの7700系。
東京から遠く離れたここ 青森でこの車両を見るというのも、何か変な感覚です。
東急線では、この7700も 新7000系列に置き換えられつつあり、近い将来形式消滅の予定とも言われていることから、ここで稼動している7700も貴重な存在になって行くのかも知れません。

0308111 0308112 0308113 0308114

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

「東日本きっぷ」で、「とうてつ祭り2011」に行く。(10)

友人と一旦別れ、七百駅で 乗ってきた列車を見送ります。
列車が折り返しの「普通」として戻ってくるのが、約30分後… それまで、車両基地に停まっている車両などをスナップすることにします。

0108111 0108112

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

「東日本きっぷ」で、「とうてつ祭り2011」に行く。(9)

終点の十和田市駅にて、再び”生え抜き”の車両・モハ3401のスナップ撮影などを。
途中、車両基地のある七百駅で下車し、三沢駅折り返しで戻ってくるこの編成を”駅撮り”することにします。
本音、”徒歩鉄”でロケしたかったのですが…それだけの時間が今回はありません。
またの機会にしましょうか。

B3007111 B3007112 B3007113

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木)

「東日本きっぷ」で、「とうてつ祭り2011」に行く。(8)

モハ3603の”相方”となっているもう一つの吊り掛け車・モハ3401に目を向けてみます。
ふっくらと丸みを帯びた屋根にバス窓… 個人的に好きな 京急の旧1000形に通じるような造形の優しさに、好感が持てます。

あと少しで、発車。

2707111 2707112 2707113 2707114

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月27日 (水)

「東日本きっぷ」で、「とうてつ祭り2011」に行く。(7)

モハ3603号の運転台(※貫通側)。
マスコンに圧力計、そしてブレーキ弁。
そのシンプルで分かりやすい佇まいは、子供の頃 池上線や目蒲線で見たものと同じ。

2607111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

「東日本きっぷ」で、「とうてつ祭り2011」に行く。(6)

撮影ポイントから急いで離れ、十和田電鉄線のホームに向かいます。
希少な吊り掛けモータの音を満喫(?)したいので、十和田市駅まで”通し”で乗ることに。
途中下車して走行風景を撮るには、残念ながら今回 時間が無さ過ぎました。
やっぱり、近くで一泊しないとダメですね…。

ホームに佇む3603号を、とりあえず パチリ。
姿は、幼い頃の記憶よりも少し草臥れてはいるものの、東急線を走っていた頃のまま。
実に懐かしいです。

2507111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)

「東日本きっぷ」で、「とうてつ祭り2011」に行く。(5)

時間が限られている中、駅周辺で撮れる場所がないか 急いで歩き回って調べましたが、結局 駅のすぐ手前にある踏切の傍から、換算300㍉位の望遠で狙う事に。
カーブの奥から顔を出した所を縦位置で狙います。

程なくして、踏切の鐘の音が。
レールの軋んだ音を辺りに響かせながら、その車輌はゆっくりと姿を現しました。
張り上げの丸い屋根、緑の塗装… 実に20数年ぶりです。
幼い頃の記憶と殆ど変わっていない。
よくぞ、無事でいてくれたものです。

2307111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«「東日本きっぷ」で、「とうてつ祭り2011」に行く。(4)