« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月29日 (火)

十六夜の月に魅せられて。

空気も めっきりと冷え込んできまして、流石に半袖だときつくなってきたかも、、、。
風邪気味なので、気をつけないといけませんね。

月齢16のお月様をテーマに、二枚ほど。
渡良瀬川の川面に映える月光が綺麗で、上毛電鉄の電車が橋を渡る所と絡めて撮ってみることにしました。
もう少し画角の広い単玉があると良いんだけど…まあ、こういう撮り方もアリですかねえ・・・。
 
2909151 2909152

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月28日 (月)

”スーパームーン”の夜。

来客があって、急遽それに駆り出されたりと かなりバタバタしていた一日でしたが、その帰りに 「スーパームーン」の撮影なぞを。
手持ちの機材の都合でどアップで狙うことは叶いませんでしたが…LPFレスの高画素+高解像度のレンズのお陰で 結構大きくトリミングしても 十分使えます。

2809151 2809152

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月26日 (土)

名残の夜鉄。(上毛電鉄富士山下駅)

本日の会社帰りついでの”夜鉄”は、昼練でお馴染みの場所・富士山下駅で。
ここは上毛電鉄線で鐘掻き式の踏切警報機が唯一残っている場所で、鐘の澄んだ音が好きで 良く聴きに来ていました(笑)
いつもは手軽に(?)手持ち撮影で済ませてしまう所ですが、今日はしっかりアングルを決めて撮ろうと思い、三脚を使うことにしました。
元々 三脚が嫌いな人だったので(一番の理由は、「かさばるから」)、夜間であっても殆どのケースを手持ちで撮ってしまうのですが、あるとやっぱり便利に感じるもので。
3年前に ベルボン製の頑丈なトラベラー三脚を買い、気軽に撮影に持ち歩く事ができるようになってから、にわかに三脚の出番が多くなって来ました。

0810151 0810152

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月22日 (火)

東京を後にする 「カシオペア」@王子。

外出ついでのショット。
この列車も 、こうやって定期的に走る姿を見られるのは、北海道新幹線開業までになるんだろうなあ…。
手持ちのカメラが 標準単焦点レンズをねじ込んだ機材だけだったので、悩んだ末に 斜めアングルでパシャリ。

2209151 2209152

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月19日 (土)

”上州の野武士”の貸切運用、再び。(上毛電鉄・デハ101)

タイヤ交換を依頼していた自転車を引き取りに行くついで、この日に貸切運用が予定されている”上州の野武士”こと デハ101号を撮ろうと思い、赤城駅から少し東新川駅寄りにある場所へ寄りました。
当初の予定では、ここで軽く撮ってさっさと東京に戻るつもりでいたのですが… 事もあろうにカメラの設定を間違えてしまい、狙っていたアングルでの撮影を失敗してしまうという大失態をやらかしてしまい・・・(笑)
このまま帰るのも悔しいので、急遽 電車に飛び乗り、電車が戻ってくる大胡での撮影を追加する事にしました。
道中、自転車が一緒だったので(※上毛電鉄は自転車の持ち込みが可能です)、機動力を活かして 可能な限り追いかけて見る事にしました。
…うむ、とりあえずはリベンジ成功、かな?
10月末に予定されているイベント時にも何往復か走る予定のようですので、後はその時にでも”追試”してみるとしますか。
…その時には多分、自分は最早 群馬の住人では無くなっているでしょうが。。

1909151 1909152 1909153 1909154

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月18日 (金)

そろそろ、彼岸花のシーズンも終わりかな?(上毛電鉄線)

昼練より。
今日の車輌は、ハロウィーン装飾を施されたかぼちゃ色の編成でした。
ここ数日楽しめた 沿線の彼岸花ですが、ここに来て花の痛みが目立って来ました。
そろそろ、シーズンも終わりかなあ。

1809151

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月17日 (木)

暗中の光。(上毛電鉄線)

夜練より、一枚。
ローカル線の駅の、暗闇に浮かび上がるような感じが好きで、機会があると良く題材にするのですが… 案外、ここもいい感じなんだよね。
桐生球場前駅寄りに第四種踏切があり、ここからの眺めが個人的に好きなのです。
(※踏切警報が鳴り始める前です)
 
1709152

| | コメント (0) | トラックバック (0)

彼岸花、今が盛り也。(上毛電鉄線)

お昼ついでの一枚を。
冷たい雨が降り続く 生憎の天気でしたが、線路傍の彼岸花は 変わらず一際鮮やかでした。
その側を、同じ色の電車が通り過ぎる。

1706151

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月16日 (水)

彼岸花の季節。

道端のあちこちで、この時期を象徴する赤い花が目立って来ました。
通勤がてら、もしくはお昼のついでに、カメラを首から下げて、おもむろにパチリ-そんなのがちょっとした楽しみになっています。

1609152

| | コメント (0) | トラックバック (0)

線路際の”小さな秋”。(上毛電鉄)

これも、お昼ついでの一枚。
線路際で見つけた秋桜の花を 鉄道と絡めて撮る事を考えて見たのですが… あれこれ考えて 結局こういう構図になったという(笑)
手持ちのカメラは「ペンタックスQ7」でしたが、明るい単焦点レンズのお陰か、結構いい感じで背景がボケてくれました。

 

1609151

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月15日 (火)

彼岸花が咲き出した。(上毛電鉄線)

お昼ついでの”昼練”から、一枚。
上毛電鉄線の沿線では、彼岸花が咲き出しました。
この気温の急変から 咲き出しが遅れるのでは…と思っていたのですが、ほぼ例年通りのようで。
線路脇に咲く真紅の花は、一際目立ちますねえ。

1509151

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 5日 (土)

稲穂が垂れる沿線風景(ひたちなか海浜鉄道 湊線)。

今週末は、いつもの金曜夕方では無く、次の日の土曜に”寄り道”してから東京の実家へ戻ろうと決めていました。
特に理由は無いのですが…たまにはちょっと違う”刺激”があっても良いかな、と 思いましてね。
で、寄り道の先ですが、何処が良いか あれこれ考えた末に、茨城県ひたちなか市を走る「ひたちなか海浜鉄道(湊線)」を訪問しようと思い立ちました。
桐生を起点とするとちょっと遠めで(列車の接続が非常に悪く、勝田に着くまで4時間近くかかる)、一回上野へ出てから常磐線で戻った方が結果的に時短になるかな? とも思ったのですが…まあ、ゆっくりな移動も たまには良いか。
”鉄道写真”を撮るのに相応しい機材の手持ちも無く、おまけにアングルも限られてはいましたが…まあ、そこは工夫で乗り切るという事で。
中根付近に広がる田んぼを主体に 考えられ得る限りのアングルから狙って見ました。
”湊線名物”の旧型気動車が走っていないのが残念でしたが、見事な黄金色に染まった田んぼの風景を拝めただけでも ここに足を運んだ価値がありました。

0509151_2 0509152 0509153

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 4日 (金)

何てこった!

朝、上司に 話があるからと言われ、何か嫌な予感がしていたのですが… 10月に”古巣(?)”の東京へ戻れ、との事。
こっち(群馬)に来て1年と9ヶ月… 徐々にではありますが、こちらでの生活を充実させ、少なくとも数年間は留まるつもりでいたのですが、二年を待たずして帰る事になるとは。。。
”お前はクビ!”と言われるよりは(多分)マシですが、この辞令がいい事なのか悪い事なのか…
10年前のドイツ赴任と同じく、また ”不完全燃焼”で終わる事になり、内心忸怩たるものがあるのですがねぇ。
毎日のように眺めていたこんな風景も、また ”遠い場所の景色”になってしまうのか…。
これから異動のある1ヶ月余りは、仕事引き継ぎと引越の準備で色々忙しくなりそうです。

0509151

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 2日 (水)

タカサゴユリ?(with SIGMA DP2)

9月の”撮り初め”は、ユリの花となりました。
本来は6月初旬に咲く「テッポウユリ」の狂い咲きかと思ったのですが…テッポウユリにしては、咲き方の感じがちょっと違う。
花も テッポウユリと較べてちょっと大振りです。
後で調べてみたのですが、どうやらこれ、近縁種の「タカサゴユリ」だったようです。
花言葉は、「威厳、純潔、無垢」…確かに、そんな感じだよなあ。
久々、SIGMA DP2(初代)の出番となりましたが、個人的にはGen. Merrillよりも使いやすいんだなぁ。
手に入れてから7年が経ちますが、今だに愛用しています。
 
0209151

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »