« 昔は、当たり前のように見た光景だったのに。(埼京線205系@大崎) | トップページ | かつての”遊び場”も…(二子玉川・兵庫島) »

2015年6月20日 (土)

西の空に輝くものは。

細く欠けたお月様に、金星。
昔は三脚に取り付けてそっと撮らなければならなかったものも、今だったら 手持ちでも何とか行けてしまいます。
このStylus1sは 特に手ブレ補正の効き方が凄いらしく、テレ端+1/50Sec.でもブレずに手持ち撮影が可能。
気軽な「お散歩カメラ」的な位置づけですが、昔と比べ、より幅広く撮れるようになりました。

2006152

|

« 昔は、当たり前のように見た光景だったのに。(埼京線205系@大崎) | トップページ | かつての”遊び場”も…(二子玉川・兵庫島) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/62201049

この記事へのトラックバック一覧です: 西の空に輝くものは。:

« 昔は、当たり前のように見た光景だったのに。(埼京線205系@大崎) | トップページ | かつての”遊び場”も…(二子玉川・兵庫島) »