« 旬の花、あれこれ。 | トップページ | 赤羽駅の205系ハエ28編成。 »

2015年4月25日 (土)

上毛電気鉄道大胡列車区 サプライズ(?)見学。

仕事が押してしまい、最終の特急列車に間に合わず…やむを得ず 土曜の朝に帰京を延期する事にしたのですが、そのまま戻るのも面白く無いので、”寄り道”をする事にしました。
考えたのが、上毛電鉄で中央前橋駅まで行き、中央前橋~JR前橋駅前までバス、前橋~高崎まで両毛線、そして高崎~東京の最寄り駅まで湘南新宿ライン &山手線 という”大回りルート”。
時間とお金も余計かかりますが…たまにはこういうのもいいでしょう。
途中、翌日の日曜日にイベントが開催される予定の大胡駅の様子が気になり、途中下車して軽く写真を撮って行くことに。
”大事”にするつもりは更々無く、ホーム上、または敷地外から適当に数枚パチって早々に”さよなら”するつもりだったのですが…列車区の職員の方から「工場、見学していくかい?」という 有難いお声掛けを頂きまして…気づいたら数百枚撮るほど 撮影にのめり込む羽目に、、、(笑)
明日 臨時で本線を走る予定の”上州の野武士”こと 「デハ101号」をはじめ、元東急の「デキ3021号」、静態保存中の「デハ104号」、群馬県の文化財にも登録されている建屋に工場設備…魅惑の被写体てんこ盛りで、感激ものでした。
そう言えば、静態保存中のデハ104号ですが、説明して頂いた職員の方によると、「電装解除してしまったので”デハ”としては最早機能しないが、”クハ”としては使えるように整備をした」との事。
そう言えば、塗装も新品かと見紛うほど綺麗です。
車籍が無いので、現状 本線上を走ることは出来ませんが…ひょっとすると、車籍復帰して「デハ101」とコンビで本線上を再び走る可能性も…??
「その可能性もあるかもねー。」
・・・大いに期待して良いですか??
齢86(!)という 博物館アイテムモノの車両を今だ以って稼動状態に維持し続けるノウハウもさることながら、この 上電生え抜きの車両達に対する情熱と愛情(?)を垣間見たようで、嬉しく思いました。
「少子化」という問題に直面し、上電を取り巻く環境は決して良くはありませんが…沿線で(平日のみですが)生活している人間として、これからも応援して行きたいと思っています。
枚数が多いので、ブログ上に写真を全てアップするのも辛く… Google上にWebアルバムを作ってアップロードする事にしてみました。
下のリンクをクリックして御覧ください。
(※写真は、全て職員の方の了解を得て撮っています。)

|

« 旬の花、あれこれ。 | トップページ | 赤羽駅の205系ハエ28編成。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/61838002

この記事へのトラックバック一覧です: 上毛電気鉄道大胡列車区 サプライズ(?)見学。:

« 旬の花、あれこれ。 | トップページ | 赤羽駅の205系ハエ28編成。 »