« 待ちわびた、「CP+ 2015」。 | トップページ | 人気店のうなぎの蒲焼。 »

2015年2月15日 (日)

「CP+ 2015」にて、気になったモノ三選。

少々”駆け足”になってしまいましたが、バッチリ見て回って来ました。
今回の展示で”気になったモノ”を3つほど選んでみました;

左: フジ Xマウント用の超望遠ズーム(XF 100-400mm F?)

「参考出品」という形で、スペックの詳細は伏せられたままでしたが、フルサイズ換算で150-600mm という画角をカバーするようですね。
開放F値がどれ位になるかは分かりませんが、恐らく5.6は切ってくれるんじゃないかなあ。
同じく参考出品されていたx1.4のテレコンを噛ませて、月の撮影などに大活躍してくれそうな感じ。
キヤノン時代に使っていた「EF100-400mm f4.5-5.6L IS USM」の後継になってくれそうな感じで、発売されたら間違いなく買うと思います。

中: FUJINON XF 56mm f1.2 R APD
優秀なXマウントのレンズ群にあって、ボケ味が特に綺麗な玉。
ゆるふわな写真を撮ってみたい欲求に駆られるレンズですね。
値段が少々高い事が、残念ですが、、、。

右:SIGMA DP0 Quattro
CP+直前に突如発表された”変態カメラ”。
最早「コンパクト」じゃ無い(笑)
自分自身 SIGMAのカメラのユーザですが、こういう「予想の斜め上」をやらかしてくれる所が、このメーカの面白いところ。
広報の方に伺ったら、「写りは極限を追求した」との事で、相当期待が持てそうです。
こういうコンセプトのカメラ、ニコンやキヤノンのような大手どころが発表したら 非難轟々でしょうが… 

1502152 1502153 1502154

|

« 待ちわびた、「CP+ 2015」。 | トップページ | 人気店のうなぎの蒲焼。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/61634855

この記事へのトラックバック一覧です: 「CP+ 2015」にて、気になったモノ三選。:

« 待ちわびた、「CP+ 2015」。 | トップページ | 人気店のうなぎの蒲焼。 »