« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月30日 (日)

寒空に映える、冬桜。(with X-E2)

結構な頻度で訪問している目黒不動尊ですが、こんなカンザクラ(多分、ジュウガツザクラではないかと思われます)が植えられているとは気づきませんでした。
気温を反映して(?)クールなトーンで、パシャリ。
最近は鉄道の写真を撮ることが多く、周囲からは「撮り鉄オンリー」と思われがちな自分ですが、元々は風景を含め こういうものを撮るのがメインでした。
ので、こういうのを見ると 昔の血が騒いでしまい、。。。(^_^;)
あぁ、早くマクロと望遠ズームがh(ry

3011144

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎年恒例、目黒不動尊の大銀杏めぐり。(with X-E2)

こちらが、X-E2によるカット。
前回のDP1 Merrillのような”スーパースパルタン”な描写ではありませんが、LPFレス+特異な画素配置を持つ撮像素子(X-Trans CMOSⅡ)の特性が俄然活きてきます。
個人的に、キヤノンやニコンのカメラに不満を感じる向きがあって、その最たるものが、「”素”の画質に対するブレイクスルーがもっと欲しい」というもの。
”素材重視”に徹するポリシーは理解できなくも無いのですが…もっと「個性」がほしい、というか。
プロの方々からすると、「全て無難に撮れてこそのツールなんだよ!」というご意見もあるでしょうがね…

3011142 3011143

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎年恒例、目黒不動尊の大銀杏めぐり。(with DP1 Merrill)

11月最後の日は、毎年恒例(?)「目黒不動尊(瀧泉寺)の大銀杏」に会いに行きました。
勤務地が大崎だった頃は、昼休みにバスでやって来て”昼練”…という芸当も出来たのですが、今はとても無理。。。
自宅近場の銀杏が見頃を迎えつつあり、ひょっとするとここの木も…と期待しての訪問でしたが、ビンゴ(笑)
あと一週間すると、完全な黄色に染まるのでしょうか。
今回は、DP1 MerrillとX-E2の”二刀流”で攻めて見たのですが、どちらともいい感じで撮れました。
まずは、DP1 Merrillによるカットから。
等倍でご紹介出来ないのが残念ですが、葉の一枚一枚を手抜きなく克明に記録し切る辺りは 流石Foveon X3。
こういう被写体とFoveon X3の相性は抜群に良いんですよねぇ。

3011141
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月29日 (土)

初めて見る「トロッコわっしー」。(with DP1 Merrill)

朝早く東京に帰ろうと思っていたら、仕事の片付けにアパートの掃除…色々あって、結局出たのは昼過ぎになってしまいました。
駅には、丁度 午後の部のお客さんをお迎えに桐生へ向かう「トロッコわっしー」の姿が。
こっちで生活を始めて一年近くになろうとしていますが、仕事中の姿を見るのは 恥ずかしながら始めて…。
「身近ではあるけれど縁遠い列車」…なんですねえ、やっぱり。
今回、久しぶりにSIGMA DP1 Merrillを使ってみることにしました。
本来は、別の被写体を撮るつもりでこっちに連れてきたのですが、ちょっと予定が狂ってしまい…。
RAW必須、おまけにツンデレ…と、色々大変なカメラではありますが、並の中判デジタルをも凌ぐ解像感は、圧巻の一言。
 
2911141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月28日 (金)

「ふじやま」も、紅葉のピークでした。

本日も、お昼ごはんついでに上毛電鉄線沿線で”昼練”を。
今週末が、紅葉の見頃のピークかと思われます。
雲が無いと、尚良かったのですが…。
写真中央、鉄橋の奥に見えるこんもりと盛り上がった所が、最寄り駅の名称にもなった「ふじやま」です。
これが「富士山のミニチュア」だとは、一見 誰も思うまいよ…(笑)

2811141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月27日 (木)

一気に進んだ、紅葉。

この二日間の雨と低温で、山の木々の紅葉が一気に進みました。
今が見頃の最盛期ではないでしょうか。
しかし、上毛電鉄線沿線の風景もこうして見ると 結構ゆるいな~。
余談ですがこのカット、RAWで撮影したデータをカメラ内のRAW現像機能を使って出力しています。
「ペンタックスQ7」のこの機能は結構優秀で、PCに取り込んであれこれやるよりも 自分好みな出力がスッと出てきてくれます。
ことに、デジタルフィルター機能の「レトロ」は優秀だと思います。

2711141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月24日 (月)

青く浮かび上がる、桜並木。(目黒川イルミネーション)

群馬へ戻る道中、中目黒駅 上りホームから見下ろした、目黒川沿いの桜並木ライトアップ。
辺り一面に広がるブルーの光の海が幻想的で素敵でした。
今度の金曜日に帰京する時、時間を取って ここを本格的に撮りまわる予定にしており、それを見越して 今回は 「X-E2」と「SIGMA DP1 Merrill」の二台のカメラを持ってくるなど。
あれこれ撮り比べてみたいと思っています。

2411141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月22日 (土)

極彩乱舞。(世田谷・豪徳寺 紅葉風景)

今週末は、世田谷・豪徳寺を必ず訪問しようと決めていました。
ほぼ 毎年のように訪れている”定番”の場所ですが、「X-E2で撮る紅葉」というものがどういう出力になるのか、是非確認しておきたくて。
このもみじの紅葉、納得の行く色で撮るのが難しいと(個人的に)思われる被写体で、「ケバ過ぎず、地味過ぎず」というラインで仕上げるのに 毎年のように苦心惨憺していました。
で、今年のX-E2での撮影結果ですが…自分が「基準」としているポジフィルム「Velvia」の色そのもの。
そのフィルムを製造しているメーカーが作ったデジタルカメラなんだから、当然と言えば当然なのですが(笑) この色が是非とも欲しかった…!
そして、これが「RAW現像」という”苦行”を経ないで ”JPEG撮って出し”で得られるのですから、実に素晴らしい。
長年の”課題(?)”になっていた「色」の問題は こうしてあっけなく片付いてしまったのでした。
 
余談ですが、このシーズンになると 決まって古都・京都の寺社の風景が頭を過るのですが、安くない宿泊費に交通費、そして 立錐の余地もない人混み…これを思うと 、「やっぱり、近場巡りでいいや」と思ってしまって…。
束の間の”非日常”を味わう、というエクスペリエンスは必要だとは思っているのですが、何分 人混みが大の苦手なので、、、。
 
2211141 2211142 2211143

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月21日 (金)

驚きの高感度性能、X-E2。(@浅草寺 夜景)

群馬から戻る途中、気まぐれで浅草・浅草寺へ寄って行くことにしました。
今まで何度も題材にした場所故、手に入れた新しい機材を軽く試すだけのつもりだったのですが…

   な ん だ こ れ は 。
 
ISO3200という超高感度域、しかも「JPEG撮って出し」がこのレベルとは。
X-E2は「サブカメラ」という位置づけにしようと思っていたのですが…ぶっちゃけ、長年使ってきたキヤノンに引導渡したくなってきました(笑)
フジというと、昔から「ハニカムCCD」など 他のメーカーとはちょっと違ったアプローチをして来たメーカーで、画質も一味違ったものが多かったように記憶していますが、今度の「X-Trans CMOSⅡ」も半端ないハイクオリティ。
とりあえず、標準ズーム一本から始めたXシステムですが…こりゃ、色々な表現を求めてレンズがもっと欲しくなるなあ。
 
2111141 2111142 2111143

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月13日 (木)

晩秋の色濃くなってきた 沿線風景。

「沿線で彼岸花が咲き出したよ!」なんて言っていたのは、つい最近だと思っていたのですが。
気づいてみれば、いつの間にやら晩秋の色が濃くなっていました。
あと一ヶ月半ほどで年末なのか…早いなあ。

1311141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月11日 (火)

色濃くなり行く 山の紅葉。

相変わらずパッとしない日中でしたが、直射が無いことでしっとりした感じの風景を撮ることが出来ました。
仕事場の窓からの風景ですが、季節の移ろいがはっきりと分かるというのは 良い事かも知れないなあ。

1111141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 8日 (土)

国鉄色の特急車両、今だ健在也。

夕方、新宿駅で国鉄色の189系を見ました。
臨時の「ホリデー快速富士山」だと思うのですが…最近は 国鉄色編成が充当されているんですねえ。
ハイキング帰りと思われる乗客で超満員でした。

0811145

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多摩川浅間神社の紅葉。

通院後、二子玉川から目黒方面のバス(黒02系統)に乗ろうと思っていたら、何と乗り間違えてしまいまして…(汗)
乗り場が同じだった そのバスに揺られて辿り着いたところは、田園調布から横浜寄りに一つ先の駅・多摩川。
…まあいいや、ここだったらどうにかなるし。
”事故”とは言え、折角来た場所なので、どうせだったら何か写真ネタを一つでも探してから後にしようと思ったのですが…そんな時に目に止まったのが、この神社。
旬の写真ネタはあまり期待していなかったのですが、境内のご神木である”夫婦銀杏”がまさに黄葉を迎えていました。
自分の地元でもありますし、この神社の事は既知でもありますが…今更ながらにして見たり知ったりする事も多々ありますねえ。
 
0811144 0811142 0811143

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通院の日。

時折小雨の降る 肌寒い一日でしたが、午前中の通院から始まり、日中 ほぼ出ずっぱりでした。
日照はさっぱりでしたが、こういう時にこそ撮れる写真もある訳で。
ケヤキに絡みついたツタの葉、今まさに紅葉を迎えようとしていました。

0811141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 6日 (木)

山の色が変わってきた。

職場の窓から見える山の風景にも、多分山桜でしょうか…赤いものが大分目立ってきました。
もう、あとちょっとすると落葉のシーズンになるのか…

0611141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 5日 (水)

171年ぶりの「十三夜月(ミラクルムーン)」。

この日は、実に171年ぶり!という「十三夜月(ミラクルムーン)」の日。
こんな貴重な”天体イベント”を見逃してなるものか!…と、意気揚々と(?)カメラ持参で出勤したのですが…
上毛線鉄線と絡めて見ようと足掻いた挙句に失敗したり、一番肝心な時に月が雲に隠れてしまったり、挙句の果てには 撮影中に猛烈な腹痛でトイレに駆け込む羽目になったり…本当 何時に無く散々な撮影だった。。。('A`)
この一枚が引っ掛かってくれなかったら、良い所が全然無かったです…。

0511141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

「東京駅開業100周年記念ラッピング」編成、あれこれ。

出掛けたついでに、山手線で走っている 「東京駅100周年記念ラッピング編成(トウ514編成)」を追いかけてみました。
本日の充当は外回りで、あまり撮り易いシチュエーションでは無かったのですが…撮れる場所は 探してみるとそれなりにあるものですねえ。
ちなみに左から、五反田・新宿・目黒です。
…さて、明日からの仕事に備えて群馬に戻らないと。。。

0311143 0311144 0311145

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目黒川河畔の桜の紅葉。

目黒川沿いの桜並木ですが、今まさに紅葉になろうとしている最中でした。
自分の見立てが間違っていなければ、来週辺りには見頃を迎えているはず。
ちょっと前に満開の桜の花を見たはずなのに、もう紅葉とはね…。

0311142

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晩秋の報せ。

思いもよらない場所で、晩秋のお報せを目にしました。
辺りは、建物だらけの”東京砂漠”なのですが…こんな場所にも、季節の訪れは確実にやって来るものなんですね。
 
0311141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

1年ぶりのお墓参り。

東京の西部にある霊園へ、お墓参りに来ております。
去年の今頃は、家族一同大変な目に遭っていてそれどころでは無く…自分は、ここに来るのは実に1年ぶり。
もうそんなに時間が経ってしまったのか…。
ここのケヤキ並木の褐葉がいい感じで、写真を…と思ったのですが、天気が思わしくない所為で、ただ普通に撮ったのだと色が全然冴えませんで。
超ハイキーで、無理やり爽やかにして(笑)パシャリ。
 
0211141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »