« 沿線で多く見かけたもの。 | トップページ | 星空撮影に、意外な伏兵(?)登場。 »

2014年10月15日 (水)

上毛電鉄・富士山下駅構内の「電鈴式警報機」。

お昼ついでの”昼練”から、一枚を。
一見して何の変哲もない踏切の警報機ですが、現在 全国を見回してみてもごく僅かしか残っていない、電鈴式(鐘掻き式)の警報機。
自分の記憶が正しければ、関東圏内ではここ 上毛電鉄富士山下駅構内のものと 小湊鐡道線の数カ所位しか残っていないはずです。
幼い頃は、地元・都心の鉄道線などでも普通に目にしたものですが…
現在主流となっている電子音式の警報機って 音が”ぬるい”と言うか…耳に響かないので、個人的にはあまり好きではありません。
「チンチンチン...」という 警報機の澄んだ鐘の音が辺りに鳴り響き、やがて、「タタン、タタン…」という レールのジョイント音が。
うーむ、懐かしい光景がまだ残っているものだなあ。

1510141

|

« 沿線で多く見かけたもの。 | トップページ | 星空撮影に、意外な伏兵(?)登場。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/60786392

この記事へのトラックバック一覧です: 上毛電鉄・富士山下駅構内の「電鈴式警報機」。:

« 沿線で多く見かけたもの。 | トップページ | 星空撮影に、意外な伏兵(?)登場。 »