« 秋晴れの空が恋しい。 | トップページ | 秋祭りの日。 »

2014年9月12日 (金)

鉄道車輌に”色”があるという事。

お昼ごはんついでの”昼練”から、一枚。
有名な”上州の野武士”こと デハ101号を除けば全てステンレス車に置き換わった上毛電鉄ですが…こうやって正面から見た時にまだ色が残っている、というのを見ると、何かホッとします。
確かに、お金がかかり 環境負荷的にも優しくない塗装作業を全面的に廃する事のできるステンレス車は 経費を削減したい鉄道事業者にとっては大助かりなんでしょうが…無機質で、見ていて面白みに欠けるんだな。
「鉄道は鑑賞するためにあるわけじゃない!」というご意見もあるでしょうが…「愛着が湧く」って事、結構大事だと思うんだよね。個人的には。

1209141

|

« 秋晴れの空が恋しい。 | トップページ | 秋祭りの日。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/60461749

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道車輌に”色”があるという事。:

« 秋晴れの空が恋しい。 | トップページ | 秋祭りの日。 »