« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月30日 (火)

短い花の命。

「咲いた!」と喜んでいたのは ついこの間…だと思っていたのですが、今日 お昼ついでに行って見たら、既に萎れて終わりになっていました。
桜を含め、花の”命”って何とも短いものですが…だからこそ、その限られた期間に精一杯愛でる気持ちになれるんですかねえ。
また来年、この場所で会えることを願いつつ…

3009141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月28日 (日)

表参道を往く神輿行列。

表参道で所用を済ませ、自宅へ戻る途中にて。
旧同潤会アパートの前をゆく 神輿です。
高級ブランドの店が軒を連ねるこの場所で こういう光景が見られるとは思わなかったなあ。
 
たった一日の短い週末は、これでお終い。
”現実”へ戻るべく、100キロあまりの旅程を辿らなければなりません。
 
2809143

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの渋谷駅。

用あって、久しぶりに渋谷に足を運びました。
(休日のみ)近場の住民であるくせに、なかなか行く機会がありませんで…。
2013年3月の路線付け替え以降、それがより顕著になってしまいました。
馴染みの光景だった カマボコ屋根のターミナルも 東急東横店旧東館も 今は既に無く、辛うじて ”名残”を留める状態。
工事が全て終わり、”新しい渋谷”が完成するのは、今から14年も後になるのか…。
自分がずっと東京に居られるかどうかは分かりませんが、可能な限り ずっと見守って行きたい場所ですね。

2809141 2809142

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

「世界遺産登録」で勢いづく、上信電鉄。

列車は定刻通りに高崎駅に到着。
道中 まともな食事をできていなかったので、ここで暫し休憩となりました。
一息ついた後、さて これからどうするか…という事になったのですが、折角高崎に来た事だし、上信電鉄に乗っていくか、という事になりました。
今回使っている切符は、JRや私鉄・第三セクターを含め、群馬県の鉄道路線が全て乗れるステキ仕様。折角時間があるのだから、利用しないと勿体無いですよね。
この上信電鉄線、乗るのは同じく5年ぶりなのですが、写真の通り 自社発注の新車(7000形)が入っていたりなど その間に結構動きがあったようで。
特に、沿線にある史跡「富岡製糸場」のUNESCO世界遺産登録に関連する観光の環境整備に力を入れているようで、最寄りの上州富岡駅などはモダンな駅舎にすっかり建て替えられていました。
少子高齢化が進み、乗客増に繋がる明るい話題が見えないことの多い地方の鉄道線ですが、こういう動きがあるのは頼もしいですねぇ。
…所で、これ以降の写真が全く無いのですが、二台持って来ていたカメラ(EOS MとX20)の電池が両方とも力尽きてしまいまして(汗)
ミラーレスカメラの電池持ちはやっぱり「悪い」の一言。
替えのバッテリーを買っておかなかった自分も悪いのでしょうが…

23091413 23091414

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”過去”と”未来”の分岐点。(吾妻線・長野原草津口駅)

折り返しの高崎行きとなった列車は山を下り始め、ここ 長野原草津口駅で暫し小休止。
折角の機会なので、川原湯温泉方面のホーム端へ行ってみる事にしました。
左側が二日後に役目を終える旧線、右側が10月から列車が走り始める新線。
車窓の風景も、線路付け替えを機にガラリと変わるんでしょうねえ。
新線の車窓の風景を確かめに、後日再訪して見ようと思っています。

23091412

| | コメント (0) | トラックバック (0)

群馬県の最西端にある駅。(吾妻線・大前駅)

大勢のお客を乗せた列車は快調に山を登り続け、約30分後に終点の大前駅に到着。
前回ここに来たのは2009年の10月でしたから、実に5年ぶりの訪問です。
一見 変化が無さそうに見える駅でしたが、良く見ると駅名板がクラシックなイメージのものに取り替えられているなどそれなりに手が入れられているんですねえ。
折り返しの高崎行きが発車するまで20分余りと時間的な余裕が無く、周囲を散歩する事は叶いませんでしたが…”記念撮影”という事で、停車中の115系をパシャリ。
長らく活躍してきた115系もいよいよ世代交代の時が刻一刻と近づいているようで、こうやってじっくりと撮れるのも 案外今回が最後になってしまうのかも…。

23091411

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後の賑わい。(吾妻線・川原湯温泉駅)

駅に着いて時刻表を調べると、大前行きの下り列車がもう直ぐやって来るようで。
大前行きの列車は 一日に五本しか無く、折角の機会なので この便に乗って折り返すことにしました。
乗る前に、駅構内へ進入してくる列車を 跨線橋の上からパシャリ。
二日後には ここに電車がやって来ないなんて、ちょっと信じられないなぁ。
この賑わいも、明日までなのか…

2309149 23091410

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吾妻渓谷の絶景。

鉄道写真ばかり撮っている、と 周囲からは思われがちですが、元々は風景撮影から写真を始めた自分。
ですので、こんな写真も狙いに行こうと思っていました。
水の流れが何万年もかけて創りだした荒々しい景観が最高でした。
八ッ場ダムの建設でこの絶景がどうなってしまうのか…そこが気がかりです。
 
2309148

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本一短いトンネル。(吾妻線・樽沢トンネル)5

テイク5。
色々悪戦苦闘して、漸くこの一枚が撮れました。
よく見ると、トンネルの上に植わっている木がほんのり紅葉していますが、いいアクセントになったんじゃないかな。
正午近くになって、辺りのギャラリー(若しくは”同業者”)が増えてきました。
先の予定もあり、この場所を離脱することにします。

2309147

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本一短いトンネル。(吾妻線・樽沢トンネル)4

テイク4。
上りの「特急草津」を、縦位置で狙います。
トンネルの傍に建つ電柱が邪魔で、やっぱりこれをアングルからどうにかして外したいよなあ…。
思いの外難しいです。

2309146

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本一短いトンネル。(吾妻線・樽沢トンネル)3

テイク2。
山岳を縫って走る険しい路線に相応しい車輌として、この湘南色の115系は絶対に撮り収めておきたいと思っていた被写体でした。
「国鉄色」と言うと何となく古臭いイメージがありますが…JR化されてから出てきた珍妙な塗り分けと比べ、一番しっくり来て安心(?)出来る色だと 個人的には思っているのですが…どうでしょう。

2309145

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本一短いトンネル。(吾妻線・樽沢トンネル)2

まずは、テイク1。
送り込み回送でやって来た「特急草津」用の651系1000番代です。
この系列、常磐線での「特急ひたち」の活躍が個人的に頭にあるだけに、こんな場所で目にするのがちょっと奇妙な感じです。
まさか、こんな場所で”第二の人生(?)”を見つけるとはねえ…。

2309144

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本一短いトンネル。(吾妻線・樽沢トンネル)1

川原湯温泉駅から岩島側に歩くこと30分余り… 今日の目的の一つである「樽沢トンネル」の前へと到着しました。
たった7.2メートル!という短さで、何故切り崩して「切り通し」としなかったのか、施工者の意図を聞いてみたくなるような奇妙な景観です。
このトンネルを列車が通り抜ける光景を これから何テイクか撮って見ることにします。

2309143

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政治に翻弄された区間の最期。(JR吾妻線・旧川原湯温泉駅)

飛び石の休日である本日は、八ッ場ダム建設に伴い 線路付け替えを明日に控えた吾妻線を乗り(&撮り)に来ようと決めていました。
経緯については、この場では敢えて詳しくは語りませんが…”日本一短い鉄道トンネル”として有名な「樽沢トンネル」など 見どころの多い区間なだけに、廃止になってしまうのはいち鉄道ファンとしてやはり残念なもの。
少々”葬式鉄”然とはしてしまいますが、可能な限り路線の記録を残そうと思いました。

2309141 2309142

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月22日 (月)

日本の秋を象徴する”赤”。(2)

昼練の写真から、もう二枚ほど。
沿線に咲いている彼岸花と電車を絡めて…と思ったのですが、自分の残念な絵心ではこれが精一杯でした。。。(汗)
来年、機会があれば、場所を変えてもう一度トライですね。

明日は、飛び石の休日。
折角の機会なので、線路付け替えまであと二日と迫った吾妻線を中心に、群馬の鉄道路線乗り回りの旅に行ってきますー。

2209142 2209143

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の秋を象徴する”赤”。

上毛電鉄線の線路脇で丁度見頃を迎えた彼岸花。
”死人花”、”地獄花”などと呼ばれ、あまり良い言い方をされない事が多いですが…日本の里山を彩る「秋の象徴」である事には変わりなく。
この花の色、二昔前のデジタルカメラではなかなか思ったような色が出せず、「難しい被写体」の一つでしたが、今はコンデジ、しかもJPEG撮って出しでもほぼ問題なく出せるようになりました。
フジのカメラは、特に赤色の発色が良く、安心して使えますね。

2209141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

美麗星景。

外の空気を吸いにベランダに出て見た所、星空が実に綺麗でして。
まるで冬のそれを思わせるような透明度で、これは良い機会だと思い、カメラを久々に向けて見ることにしました。
北側に三階建ての家が建ってしまい 極軸合わせが最早不可能になってしまった事から、追尾撮影は出来なかったのですが…でも、これだけ写し込めれば大したもんじゃ無いかな?
光害の激しい東京都心でも、それなりに星空観察は出来るものですね。
 
2109141 2109142

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月20日 (土)

秋祭りの日。

部屋の片付け作業を一旦中断し、近くの神社でやっている秋祭りの様子をカメラ片手に見に行ってきました。
この神社、商店街の外側に位置しているのですが、この辺りも御多分に漏れず 大規模小売店舗などに駆逐されてシャッター街化→住宅街化の進行が著しく、普段は人通りすらまばらな有り様なのですが…この秋祭りと大晦日の時だけは人が戻って来るようで。
昔のようなコミュニティ意識が希薄になり、良くありがちな「雑多な都会化」が容赦なく進行している状況で、昔の賑わいを良く知る者としては実に寂しい限りなのですが…こういう光景がいつまでも残ってくれるといいなぁ。
スナップ撮影などで市井の人を写すのが肖像権保護上難しくなってきている現状に配慮し、「人の顔は極力写さない」「周囲に写真を撮っている事を意識させない」事を最大限心がけましたが…何とも世知辛い世の中だよねえ。
こういうシチュエーションでは、F値の暗いズームレンズではお話にならず、広角単焦点レンズ一本で撮り切って見ましたが…EOS M用の単焦点、もっとバリエーションが欲しいなあ。
 
2009142 2009143 2009144 2009145

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空が、燃えた。

今週末も予定通り東京へ戻って来ましたが、特別な事をするでも無く、ここ最近の”恒例行事”となっている部屋の片付けを、粛々と。
PC関連に写真機材、とにかくモノが多い部屋なので、そう簡単に片付かないであろう事は先刻承知なのですが…いい加減嫌になってきた(苦笑)
「お前はモノ買い過ぎだ!」というお叱りは甘んじて受けようとは思っているのですが…ね。
夕方、ふと表を見てみると、西側の雲が真っ赤に焼けているのを見ました。
隣に高い建物が建ってしまった所為で、かつてのように広角のアングルで撮れはしませんが、標準~望遠域だったら大丈夫。
こういうのも「工夫次第」、ですね。

2009141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月19日 (金)

「秋の象徴」、沿線に。

恒例(?)昼練の写真から、二枚ほど。
ここに来て、上電沿線にも”秋の象徴”がちらほらと見られるようになって来ました。
最近マンネリ気味で 撮影ネタに困っていた所だったので、これはちょっと楽しみ。
毎日の変化を追うのも、良い記録になりますね。

1909141 1909142

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

”チョイゆる”な光景。

お昼ごはんついでの”昼練”から、一枚。
千葉県のいすみにあると言う”ゆる鉄の聖地”と比べるとゆるさが ちと足りませんが、こんな場所が仕事場の近くにあったという事に(今更ながら)感動。
これをテーマにあれこれ撮って見ようかのう。
…そんな事を考えつつこのカットを撮った直後に、「緊急地震速報」のアラームが鳴り響き、地響きと共に凄い揺れが…。
この周辺、体感的には震度5弱は確実にあったかも知れません。
ゆるかったテンションが、一気に張り詰めたものになってしまった、、、(^_^;)
 
1609141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月14日 (日)

久々、家族揃って外食。

一年位ご無沙汰していたでしょうか…。
両親を誘い、近くのイタリアンレストランへ。
群馬では、ほぼ100%外食オンリーな自分ですが、それは自炊するだけの気力が出せないが故の選択であり…
久しぶりに、本当の意味で「美味い!」と思えた外食でした。
やっぱり、一人で食べる食事って どんな料理でも美味しくないもんねぇ。
昨年後半から、自分も含め 身の回りで色々アレな事が立て続けに起きてしまい、今まで こんな事を愉しむ精神的な余裕すら無かったのですが…これから徐々に こういう時間を多く取って行くようにしたいです。
普段、公私共々 全てをお金で計るような生活をしていますが…こんな「プライスレスな価値」だって大事なはずだと思うが故に。
 
1409141 1409142 1409143

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月12日 (金)

鉄道車輌に”色”があるという事。

お昼ごはんついでの”昼練”から、一枚。
有名な”上州の野武士”こと デハ101号を除けば全てステンレス車に置き換わった上毛電鉄ですが…こうやって正面から見た時にまだ色が残っている、というのを見ると、何かホッとします。
確かに、お金がかかり 環境負荷的にも優しくない塗装作業を全面的に廃する事のできるステンレス車は 経費を削減したい鉄道事業者にとっては大助かりなんでしょうが…無機質で、見ていて面白みに欠けるんだな。
「鉄道は鑑賞するためにあるわけじゃない!」というご意見もあるでしょうが…「愛着が湧く」って事、結構大事だと思うんだよね。個人的には。

1209141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

秋晴れの空が恋しい。

相変わらずの天気だった一日でしたが、日没後に鮮やかな夕焼けを見ることが出来ました。
ここ何日も太陽を拝んでいない自分ですが…秋晴れの空が恋しいなあ。
 
1109141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火)

Under the "Supermoon".(おまけ)

前の記事のような合成を使わずに一発で撮ったカットが、これ。
露出を月に合わせれば風景がブラックアウトしてしまうし、かと言って 列車を基準に合わせれば月がただの光点になってしまうし…。
「スーパームーンを撮っているんです!」という印象に乏しい絵になってしまうんですね、これが。。。
意図した部分を強調するために ある程度の「演出」は必要なんでしょうが、合成という手法が果たして「作品」と呼べるかどうか…ご意見求む(^_^;)

0909141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 8日 (月)

Under the "Supermoon".

今日が「スーパームーンの日」だったと言うのをすっかり失念してました。。。(汗)
通勤時の手持ちのレンズが標準の単焦点しか無く、とりあえず帰り際に メインの風景を収めておき、”後追い”で撮った月のカットをソフト上で合成してみたのだけれど…”コラージュ”になってしまい、何か虚しい…(方角的には間違っていないのですが)
「明度の兼ね合い上、こうでもしないと”目で見たように”撮れないんだ、仕方が無いじゃん!」…という言い訳を とりあえずしておこう、、、(^_^;)

0809141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

自由が丘駅前の秋祭り。(with iPhone5s)

古い友人(※女性)と、本当 久しぶりに会いました。
幼い頃通っていたヴァイオリン教室のクラスメイトで、彼女はそれ以降もずっと音楽の修業を続け、現在は、ドイツとスイスの国境付近にある小さな町に住みながら オケの楽団員や音楽講師として生活しているそうで。
日本人の存在自体が珍しいであろう場所で10年以上も一人住まいとか、ホームシックで苦しんだりしないんだろうか、と心配になりますが…強いよなあ。
自分も二年半ほどドイツのデュッセルドルフに住んでいましたが、ここは「半分ドイツ、半分日本」と言っても過言では無いような場所。
”至れり尽くせり”だった自分の生活体験とは 恐らく比較にならないでしょう。
昼食を摂りながら積もるに積もった話題をお互い ぶちまけるようにして語り合い、本当 良い時間を過ごせました。
そう言えば、ドイツで生活していた頃、何回か電話をした事がありましたが…何処かで会おうか、という話をしていたんだっけ。
彼女の都合が直前になってつかなくなり、程なくして自分は日本への異動命令が出てドイツを後にし…あの時の約束を 8年以上も経ってからやっと果たす事が出来ました。

写真は、待ち合わせをした自由が丘駅前で丁度やっていた 秋祭りの神輿行列。
束の間の一時帰国の間に出会えた「日本の風景」…彼女のいい思い出の1ページになってくれると良いんだけれどなぁ。

0709141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 5日 (金)

久々の良い夕焼けだった。

ここの所 思わしくない天気がずっと続き、カメラを手にする機会も非常に少なかったのですが…久しぶりに美しく焼けた夕空を見ることが出来ました。
夕焼けの赤色って、見ていると「明日も頑張ろう」という気になるから不思議です。
これから、いつもの特急電車に乗って東京に戻るのですが、今週末は 恒例(?)となっている 部屋の片付けにプラスして、故障したデスクトップPCのRAID HDDを再セットアップするという重要な仕事も。
1TB近いボリュームのデータを転送するのに従来のUSB2.0接続では時間がかかり過ぎ、ここは時間短縮を狙ってUSB3.0接続を導入したい所。
8年前のスペックである自分のデスクトップPCは勿論対応しておらず、使うには 拡張ボードを挿す必要がありますが…帰り際、ヨドバシアキバに寄って探して見るかなあ。

0509141 0509142

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 4日 (木)

ペンタックスQ用の単焦点レンズを手に入れた。

朝昼の空いた時間を利用して、週末に新しく手に入れたレンズ「01 STANDARD PRIME」の開放(F1.9)における描写をテストしてみました。
おお、いい写り。
撮像素子の大きさ故、ボケ味はフルサイズのそれと比べたらそれなりですが、案外良いボケ味じゃないですか。
ガサついた感じも無く、程よくトロっとしたボケ味。単焦点レンズのメリットである「抜け」の良さもしっかりと感じますねえ。
現状、Q用の高性能単焦点レンズはこの一本しか無いのが残念ですが…広角・標準・望遠… の最低3本位は揃えてほしいなあ。
 
04091410409142

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »