« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月29日 (火)

本日も、昼練敢行。(上毛電鉄)

昼食を兼ねて(と言っても、軽くコンビニのおにぎりですが…)、本日も上毛電鉄の沿線で昼練敢行です。
アングルを厳密に決めて撮って見たかったので、今回は三脚を持ち込んでみました。
…うーむ、ちょっと微妙な感じ。。。
側面に這わせてあるケーブルが邪魔になりますかねえ。
簡単なように見えて結構難しい。
これは再度”復習要”かなあ…。

2907141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月27日 (日)

6年ぶりの真岡鐵道へ。(おまけ)

両毛線と水戸線の接続ポイントとなる 小山駅で。
隣のホームに、高崎車両センター所属の湘南色115系が入線してきました。
急行形の足回りを移植された107系ほど乗り心地は良くないのですが、この形式ほど旅情をそそられる車輌というのも(個人的に)無いかも。
新潟や長野の所属車は 新形式車輌への置換えが発表され、運用消滅も時間の問題となっていますが、ここ 群馬から栃木を跨ぐ路線では、まだまだ健在。
末永く走って貰いたいものです。

2707143

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6年ぶりの真岡鐵道へ。(2)

知り合いの方の写真展を見終え、折り返しで帰路につく途上。
この駅の直前にある奇妙なクランク状の曲線、理由が今まで分からなかったのですが…昔は2線あったのね。
 
以前来た時は気づきませんでしたが、良さそうな”撮り場”をいくつか見つけました。
近い内にもう一回”追試”してみたい路線です。
 
2707142

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6年ぶりの真岡鐵道へ。(1)

今週末は、自分にしては珍しく(?)、東京に戻らない事としました。
土曜日が勤務日だったという事もあるのですが、一日未満の滞在で何か特別な事をする訳でも無いのに、数千円と片道3時間かけて帰るのも勿体無いと思いまして。
何より、こっち来てから殆ど何処にも行けていない。。。(^_^;)
色々「候補」はあったのですが、今回は、下館(茨城県)から茂木(栃木県)の間を結ぶ第三セクター「真岡鐵道」を訪問してみる事にしました。
真岡鐵道と言うとSLの動態保存運転が有名で、友人たちと6年前に初訪問しているのですが、それ以来ずっとご無沙汰で…。
もう一回”復習”してみたくなった事、また この期間に知り合いの方が益子で写真展を開催しているという事もあり、今回の選択となりました。
ご多分に漏れず(?)豪快に寝坊してしまい、群馬のアパートを出たのは正午頃。。。
その影響で、予定していた事を全てこなす事は不可能になってしまいましたが、 途中の駅ではこんなシーンを見ることが出来ました(※列車の正面窓から撮影)。
「SLもおか」か… 今回は”かぶりつきアングル”で我慢せざるを得ないけど、これも色々撮り歩いてみたいなあ。

2707141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月26日 (土)

今度は、カブトムシが。

今日は(不本意ながら)勤務日だったのですが、アパートに戻る途中で出くわした”お客様”。
先日はノコギリクワガタ、今度はカブトムシですか(^_^;)
どうも、木に止まり損ねて墜落してしまったようで。
他の虫を角で強引に押し退け、餌になる樹液を我が物顔で独占してしまったり、オス同士で大喧嘩したりと、「カブトムシ」と言うと”強面な武闘派”というイメージがどうしてもありますが…意外と不器用な生き物なのかも知れず(笑)

木の幹に塗ってどれ位こういう虫が来るのか遊んでみようと買っておいた昆虫飼育用の蜜が手元にあったので、それを試しにあげてみたのですが…食うわ食うわ。
はがそうとすると威嚇してくるので、とりあえず段ボール箱で簡単な「虫カゴ」を作って一晩泊める事にしました。
この前のノコギリクワガタと言い、今回のカブトムシと言い、雑木林が周囲に豊富にあるおかげか、こういう昆虫も普通に目にします。
東京の都心では想像だに出来ないですが…。
 
2607142

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車を手に入れて、行動範囲が格段と拡がった。

「やっと」と言うべきか、「今更」と言うべきか…近くのホームセンターで 折畳式の自転車を手に入れました。
こっち(群馬)が平日における生活の舞台になって 早7ヶ月が過ぎた訳ですが、移動手段は 徒歩か、或いは一時間に1~2本しか無いローカル線か…という状態がずっと続いていました。
それ故、買い物や食事は 通勤路沿いにある 限られた店で済ますという生活パターンが常だったのですが、流石にバリエーションの無さに嫌気が差しまして(笑) 今回、思い切って(?)行動範囲を広げて見ようと思った次第。
それ以来、ほぼ毎日のように乗っていますが…やっぱり全然違いますねえ。
想像していたよりも遥かに多くの店舗が近所にあることが分かりましたし、かつては出来なかったお昼時の撮影(↓)なんかもこなせる様になりましたし。
こっちに来た当初、生活できる最低限の身の回りで済まそうと思い、極力モノは買うまい、と努めてきたのですが…会社とアパートの間を行ったり来たりするだけの生活は刺激がなくてうんざりする程 退屈なだけで。
「帰りに何処かに寄ろうかな~」と思える選択肢があると、毎日を前向きに過ごせるようになりますよねぇ。

2607141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月20日 (日)

孤軍奮闘!最後の埼京線205系(ハエ28編成)5

今日は、昼過ぎに人と会う用事があったのですが、その隙間を上手く活用?する形で 埼京線205系(ハエ28編成)の撮影をやっていました。
今日の運用も「05」。
土休日のこの運用スジは この編成の”指定席”ですねえ。
あまり大きい機材を持ち歩けないという制約から、手持ちのカメラは「ペンタックスQ7」だったのですが、このカメラ、JPEGでの撮影が実に使えます。
1/1.7型という素子サイズながら、感度はISO640あたりまでなら全く問題なく使えますし、レスポンスも結構良好。
ただ、筐体が軽くて小さいので、「06 Telephoto Zoom」レンズを使う際はホールディングを気をつけないと 容易にブレるしアングルを外すし…で、結構その辺りに気を遣う必要がありますが…。

2007141 2007142 2007143

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月11日 (金)

台風一過、美麗夕景。

台風8号が関東地方にも直撃するとのことで、交通への影響が心配だったのですが(最悪、帰京を土曜の朝に遅らそうと考えていました…)、どうも速度が早まったようで。
午後になると空は晴れ上がり、”日本晴れ”とまでは行かないまでも 透明度の高い、見事な空を拝むことができました。
予定通り、夕方に電車で帰ることにしたのですが、仕事場を出るのが遅れ 時間にあまり余裕が無かった上に、途中でカメラ出してパチパチやっていたもんだから、もう少しで特急乗り逃がす所でした。。。(笑)
とりあえず、一週間のジョブを全て終わらすことが出来ました。
さあ、休むべ。
 
1107141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 8日 (火)

衝突してきたのは…

仕事が終わり、暗い道をとぼとぼと歩いていると、突然ぶつかって来た物体が。
木の葉が風に吹かれて飛んできたのか、と最初思ったのですが、良ーく見てみると、昆虫。
何と、ノコギリクワガタのオスでした。
山林が周囲に多いだけに、こういう虫は少なからずいるだろうなぁ、とは思っていましたが…まさか 自分からぶつかって来るとはね(笑)
照明めがけて飛んできたら、勢い余ってしまったのかな?
折角なので、飼う事も考えて見たのですが、餌にする蜜などが手元に無いし、中途半端な飼い方で飢え死にさせるのもちょっと残酷か…と思い直し、飼うことは諦めて ”記録撮影”に暫し付き合って貰う事にしました。
このクワガタ君、自分にぶつかった時のショックからか 当初は殆ど身動きもしなかったのですが、暫くして”正気(?)”を取り戻したようで、人の体の上を逃げる逃げる(笑)
30分程”激写”させてもらってから、近くの桜の木に放してあげました。
もう二度と人間に捕まるなよー。

0807141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 6日 (日)

”横軽”の今。(4・横川駅)

19:00発の折返し高崎行きとしてやって来たのは、幸運にも湘南色の115系。
最近は、桐生駅ホームから遠巻きに眺めるばかりで、乗る機会は皆無でしたが…ラッキー!(笑)
乗り換え駅の高崎まで30分程度ですが、ボックスシートに懐かしいモータ音…旧国鉄時代の面影を今もなお色濃く残す車輌に揺られ、束の間の旅を堪能しました。

06071414 06071415

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”横軽”の今。(3・横川駅)

18:10軽井沢駅前発の最終JRバスに乗り、約30分。
横川駅(群馬県安中市)へと足を運びました。
自分の記憶が正しいとすると、前回ここを訪れたのが2000年の8月ですから、実に14年ぶり位の訪問になります。
旧横川機関区の名残を留める広大な敷地は 今だにあのままでしたが、駅舎が改装されて新しくなっていました。
「SL/DL碓氷」など イベント列車などで頻繁に利用されているとは言え、「一ローカル線」の立場に転落してしてしまった かつての「主要幹線」。
かつての賑わいを知る人間としては、ちょっと寂しく感じました。
 
06071410 06071411 06071412 06071413

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”横軽”の今。(2・軽井沢駅)

かつての軽井沢駅在来線旧一番ホームは架線とレールが撤去され、”横軽”に縁のあった鉄道車両を集めた ちょっとした「博物館」となっています。
10000形(EC40 1)EF63 2号機、マルタイなどの保線機械は 前回ここを訪れた2012年1月のままでしたが…その頃には無かった”新顔(?)”が加わっていました。
「急行形」の165系列も、いつの間にか ”過去帳入り”していたんですねえ。

0607147 0607148 0607149

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”横軽”の今。(1・軽井沢駅)

用事が恙無く終了し、さあ 東京に向かって戻るか…という事になったのですが、ふと かつての旧信越本線軽井沢~横川間(通称:横軽)の”今”が気になりまして。
こっちに来る機会など滅多に無く、今回の訪問をこれ幸いと 軽く撮り回って見ることにしました。
まずは、横軽の廃止に伴い ”終端駅”となった軽井沢駅から。
並行して開設された新幹線ホームは アウトレットモールやリゾートで休日を満喫した観光客などでごった返していましたが、一方の在来線(しなの鉄道)側。
かつて 交通の要衝として189系「あさま」や補助機関車EF63などが行き来し賑わった駅はほぼ廃墟と化し、醜い姿を晒していました。
撤去費用的な意味合いなのか、それともまだ再利用する意志があるからなのか、理由は定かではありませんが… これは「軽井沢」という名前から想像するものからして 余りにみっともない。
こんな醜い姿を晒し続けるんだったら、いっそ思い切って全てぶっ壊して更地にしてくれた方が 個人的にはすっきりして良いのですが…。
そう言えば、横軽間の鉄路を復活させる計画が進んでいるという話を聞きましたが(※横川鉄道文化むらのトロッコ列車”シェルパくん”を延伸する形を取るようですが)、その時に再利用する事を目論んでいるのかな?…と 後になってふと思ったのでした。

0607142 0607143 0607144 0607145 0607146

| | コメント (0) | トラックバック (0)

用あって、軽井沢へ。

用事の詳細は明かせませんが、軽井沢へと来ております。
ここへ来たのって、一体何年ぶり?(しなの鉄道→新幹線乗り換えで立ち寄った事はありますが)
1997年の新幹線開業に併せて駅前は再開発され、かつての町並みは大きく変わっていましたが…メインストリートを逸れてちょっと中に入れば かつての懐かしい雰囲気がそのまま。
夏とは思えない涼しさもあり、ちょっといい一時を過ごすことが出来ました。

0607141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 5日 (土)

孤軍奮闘!最後の埼京線205系(ハエ28編成)4・再

夕方、急用にて外出しました。
詳細は、この場では敢えて伏せることにしますが…。
終了後、何ともやるせない気持ちを少しでも紛らわせたくなりまして、ちょっと寄り道を…と思い、自宅とは反対方向へ。
川沿いの道を延々歩き、馴染み?の大崎へとたどり着きました。
時計を見てみると、20時半。
そう言えば、少し待てば05運用に充当中の205系が新木場駅行きとしてやってくるはず。
せっかくなので、軽く撮って行く事にしました。
手持ちのカメラは広角単焦点レンズ付きのEOS Mだけなので、撮れるアングルは自然と限られてきますが…。
ちょっと前まで「通勤の足」として ほぼ毎日当たり前のように利用してきた205系ですが…もう こうやって運用を調べて”狙わないと”出会えない存在になってしまったんですねえ。
しかし、一旦は”さよなら”したはずのハエ28編成、いつまで走ってくれるのかねえ。

0507142 0507143

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また一つ、「過去の思い出」になってしまった。

プライバシーに関わる事なので、詳細をこの場で話すことは敢えて差し控えたいと思いますが…それでも、一言。
身近に感じられる存在こそ、もっと進んで「記録」しておかなければ…と 思いました。
今まで当たり前のように存在していたものが いつまでもそのままであり続けるという事は、あり得ない。
「まだ大丈夫だろ」「また今日と同じ明日がやって来るさ」…そう思って特に気にもかけず、気づいて見たら いつの間にやら”過去の思い出”となってしまっていた事の 何と多いことか。
「退屈な日常」と切り捨てず、文章や写真…手段は問わず、こまめに記録し続けることが大事だと 改めて感じたのでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

孤軍奮闘!最後の埼京線205系(ハエ28編成)4

今週末も、埼京線に一編成残る205系(ハエ28編成)を 外出ついでに待ちぶせ。
今回の運用スジも今までと同じ、「05」運用でした。
何故この運用スジばかりにこの編成が決まって充当されるのか、ホント謎(笑)
今日も、快音を上げて山手貨物線を疾走して行きました。

0507141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 4日 (金)

長い週末になりそうだ。

定時で仕事場を逃げ出し(?)、18:00発の特急「りょうもう」で東京へ。
振り返って見ると、今週もあっという間だったなあ…。
今度の週末は個人的に色々あり、落ち着く暇のない週末になりそうな感じではありますが…何とか乗り切らないと。
そう言えば、最近東武鉄道から発表されたニュースリリースによると、この「りょうもう」用の特急車輌、どうも数年の内に置き換え開始になるようで。
今の会社に入ってから、出張や週末の移動の「足」として何度と無く利用してきましたが…”お世話”になれる期間も そう長くはないのかも知れません。
今のうちにしっかり記録しておかないと。

0407141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 2日 (水)

買い物で、三週間ぶりの桐生駅前。

予定されていた会議がお流れになってしまい、これは幸いと 駅前まで買い物に出かける事にしました。
こっちに来て早半年になるのですが、どうしようも無いくらい何処にも行けてない(汗)
仕事柄 夕方が拘束されがちになるのと、交通手段が本数の少ない鉄道と徒歩のみ、という状況ですから、そうなるのは必然なんですけれどね…。
本音、自動車が欲しい所なのですが…山ほどかかる維持費の事を考えると、踏み切れないのも事実でして。

お目当てのモノを無事に入手し、その後、ファミレスながらも食事を終え…わ鉄の最終列車で最寄り駅まで戻ろうという事になり、桐生駅へ。
発車までホームで佇んでいた所、対向のホームに滑りこんできたのはラッキーにも湘南色の115系。
こういう時にカメラの手持ちが無かったのを激しく後悔しましたが…スマートフォンのカメラでパシャリ。
スマホのイマイチな画質の写真をそのまま貼るのは自分的に嫌だったので、Painter Essentials4で「水彩スケッチ」調のイラストにレタッチ?してみました。

0207141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »