« 用あって、軽井沢へ。 | トップページ | ”横軽”の今。(2・軽井沢駅) »

2014年7月 6日 (日)

”横軽”の今。(1・軽井沢駅)

用事が恙無く終了し、さあ 東京に向かって戻るか…という事になったのですが、ふと かつての旧信越本線軽井沢~横川間(通称:横軽)の”今”が気になりまして。
こっちに来る機会など滅多に無く、今回の訪問をこれ幸いと 軽く撮り回って見ることにしました。
まずは、横軽の廃止に伴い ”終端駅”となった軽井沢駅から。
並行して開設された新幹線ホームは アウトレットモールやリゾートで休日を満喫した観光客などでごった返していましたが、一方の在来線(しなの鉄道)側。
かつて 交通の要衝として189系「あさま」や補助機関車EF63などが行き来し賑わった駅はほぼ廃墟と化し、醜い姿を晒していました。
撤去費用的な意味合いなのか、それともまだ再利用する意志があるからなのか、理由は定かではありませんが… これは「軽井沢」という名前から想像するものからして 余りにみっともない。
こんな醜い姿を晒し続けるんだったら、いっそ思い切って全てぶっ壊して更地にしてくれた方が 個人的にはすっきりして良いのですが…。
そう言えば、横軽間の鉄路を復活させる計画が進んでいるという話を聞きましたが(※横川鉄道文化むらのトロッコ列車”シェルパくん”を延伸する形を取るようですが)、その時に再利用する事を目論んでいるのかな?…と 後になってふと思ったのでした。

0607142 0607143 0607144 0607145 0607146

|

« 用あって、軽井沢へ。 | トップページ | ”横軽”の今。(2・軽井沢駅) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/59974583

この記事へのトラックバック一覧です: ”横軽”の今。(1・軽井沢駅):

« 用あって、軽井沢へ。 | トップページ | ”横軽”の今。(2・軽井沢駅) »