« 桜シーズンの”名残”。 | トップページ | 山奥にある”桃源郷”。(わたらせ渓谷鐵道 神戸駅の花風景)2 »

2014年4月16日 (水)

山奥にある”桃源郷”。(わたらせ渓谷鐵道 神戸駅の花風景)

今週は、欧州からお客さんが来ていまして、自分の仕事についてあれこれ説明したり要望を受けたり…緊張し通しでした(苦笑)
海外関係の仕事をしているとは言っても、元々 英文科などを出たという訳でもなく(というか、英語は大嫌いだった・笑)、母国語でない言語で説明したりするのは、やっぱり大変ですからねぇ…。

閑話休題:
とりあえず、任務が一段落した記念(?)として半日お休みをいただき、わたらせ渓谷鐵道の神戸(ごうど)駅まで 小さい旅に出かけてきました。
わたらせ渓谷鐵道線の沿線に(平日は)住んでいるにもかかわらず、利用したことがあるのは 桐生~大間々までの区間のみ…そこから先の区間は、恥ずかしながら 今回初めて乗車するのです。
友人のブログ記事や Facebook上にアップロードされた写真などでずっと気になってはいたのですが、ここに来てやっと重い腰が上がった…という次第。
神戸駅、というと、有名な「富弘美術館」など このエリアにある観光スポットの最寄り駅として名前を知られていますが、この時期に楽しめるのが、駅構内に植えられた花桃と桜の”競演”。
残念ながら、この時点で桜は少しピークを過ぎてはいましたが、まだ十分に楽しめる状態。
鶯のさえずる声が辺りにこだまする長閑な場所で、辺り一面に拡がる花風景を暫し堪能しました。

1604141 1604142

|

« 桜シーズンの”名残”。 | トップページ | 山奥にある”桃源郷”。(わたらせ渓谷鐵道 神戸駅の花風景)2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/59575048

この記事へのトラックバック一覧です: 山奥にある”桃源郷”。(わたらせ渓谷鐵道 神戸駅の花風景):

« 桜シーズンの”名残”。 | トップページ | 山奥にある”桃源郷”。(わたらせ渓谷鐵道 神戸駅の花風景)2 »