« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月29日 (火)

一日遅れで、連休スタート…。

前日、限界まで残業して仕事を終わらせる「はず」だったのですが、それでも終わらなくて・・・(泣)
結局、この日も(自主的に)出社して仕事をする羽目になったのでした。
仕掛っていた仕事が全て完了して仕事場を出たのは、16時を回った頃。定時で帰るパターンと殆ど違わないぢゃん。。。
このまま東武線に乗って一直線に東京へ戻るのも何か癪に思えたので、今回はちょっと”遠回り”をして 高崎回りで帰る事にしてみました。
湘南色の115系に当たればなあ…と思ったのですが、やって来たのはオールロングシートの107系。残念!
まあ、急行形電車から引き継いだ台車を履いている系列なので乗り心地は良く、嫌いでは無いんですけれどね。
高崎駅に、丁度大前駅(吾妻線)行きの115系が停まっていたので、手持ちのiPod touchでパシャリ。
ケータイカメラで撮った質の悪い画像をそのまま載せるのは自分の矜持(?)が許さないので、Painter Essentials4+Photoshopで水彩調にレタッチしてみました。

2904141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月27日 (日)

亀戸天神社のフジを”復習”。(4)

「ボケ」&「ハイキー」をテーマに、今持っている機材で考えられるだけのアングルを試して見ました。(自分の残念な絵心からすると これが精一杯です。。。)
撮像素子のサイズの関係上、テレ端&絞り開放でもボケの大きさはそれなりですが、良くありがちな「がさついた感じ」にならないのが救いです。
これはこれで、良いんじゃないかなぁ。
あと、写真を始めた頃に散々使って馴染んだ銀塩フィルム(※特に、ポジ系)の色味が、「RAW現像」というプロセスを経なくとも十分に再現できるというのも○。
今回アップロードしている写真も、全て”JPEG撮って出し”です。
被写体によって ”得手不得手”は出てくるのでしょうが…この色味がどうしても欲しかった自分としては、実に有難いです。

…さて、早くも 群馬に戻る時間が来てしまいました。
何ともせわしないですが、こればっかりは仕方が無い。。。
仕事に邪魔されず まったりとGWを過ごしたければ、月曜日に一気に”勝負”を掛けるしか無いのです…。
何とか、そこまで行き着かないとね。

2704144 2704145

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀戸天神社のフジを”復習”。(3)

鳥居をくぐり 赤い太鼓橋を渡った先の左側にあるフジはいつも見事な花の付き方で、毎年見るのを楽しみにしているのですが、今年も期待通り。
しかし、障害物があり、撮るのがちょっと難しい被写体でもあります。
今年は”趣向”を変え、ハイキーで爽やかな感じで攻めてみたのですが…まあ、こんなのも悪くないかねえ…(自信無し)

2704143

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀戸天神社のフジを”復習”。(2)

ドイツから帰国して後、ほぼ毎年のようにここを訪れていますが、思い描いたとおりに撮れたのって 一回あるか無いか。
自分の写真の才能が残念なのか、それとも、ここが難しい場所なのか…。
狭い場所な上、とにかく人出が物凄いときていますから、三脚使ってゆっくりとアングル決めも出来ませんしねえ。
「スナップスタイル」で パッパッと切り取って行くしかないのですが、これがまた難しい。

2704142

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀戸天神社のフジを”復習”。

今週は勤務日が土曜までだったので、GWが火曜日(4/29)から始まることを考えると 週末に東京に戻るのは止めようか…と 当初考えていたのですが、こっち(群馬)にいると仕事の事ばっかり意識させられる様で、何とも落ち着かなくて。
結局、帰って来てしまいました(笑)
たった一日こっきりなのに勿体無い!…と 思う向きもありましょうが、まあ、帰ってきたら帰ってきたでやる事はある訳で。 自分的には、それなりに意義のある事ではあるのですがね。

閑話休題:
先週訪れた「亀戸天神社」ですが、一週間経過した後のフジの咲き具合が気になりまして、「復習」をしに行ってきました。
先週の時点では、咲き始めの状態の棚が殆どだった境内ですが…おお、しっかり見頃になっているじゃないですか!
GWに突入する直前の週末辺りが一番狙い目、という過去の「経験則」は、今年もしっかりと当たっているようですねえ。
手持ちのカメラは先週と同じ、フジの「X20」一台だけでしたが、全く過不足を感じませんでした。
最近、自分の撮影スタイルが以前と完全に変わって来ていまして、「機材の重さに縛られた撮影はやらない」「とにかく、ミニマムな撮影スタイルで」というのが基本。
「写真」を撮るのに「機材」の事ばかりを考える、というのは もうやりたく無いし、また、最近のコンデジの画質が以前と比べて飛躍的に向上してきており、APS-Cだのフルサイズだの、と 撮像素子の大きさに拘る理由もあまり無いかな、と思うようになったのが その理由です。
一眼レフって、持っていると 一種の”威圧感”を周囲に与えてしまい、さりげなく撮影するというのが難しいと思うんですよねえ。

2704141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月20日 (日)

今年の咲き具合は、いい感じ。(亀戸天神社のフジ)

桜のシーズンもすっかり終わり、さて、次の写真のネタは何処に…とあれこれ考えていたら、ふと 亀戸天神社のフジの事が頭に浮かびました。
昨年は花の付き方が大変悪く、行ってがっかりしたものですが…さて、今年の出来や如何に?
用あって外出した折に ちょっと寄り道して見ることにしました。
全体的にまだ咲き出しの棚が多いものの、早咲きの棚では既に見頃。
この感じからすると、今年の花の付き方は期待できそうかなあ。
生憎の曇天で、普通に撮ると冴えない色になってしまうので、ハイキーで爽やかな感じをことさら強調してみたのですが…。
来週末辺りに来ると、丁度いいかも知れませんねえ。
”要復習”…かな、これは。

2004141 2004142

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月16日 (水)

山奥にある”桃源郷”。(わたらせ渓谷鐵道 神戸駅の花風景)2

わたらせ渓谷鐵道 神戸駅の写真、”続編”です。
時間の関係で十分にロケハンをする事が出来ませんでしたが… ”取っ掛かり”としては とりあえずこれで十分でしょう。
来年、自分がまだ群馬にいるかどうかは分かりませんが、機会があればこのシーズンを狙って訪問してみたいと思っています。
…さあ、仕事仕事。。。(汗)

1604143 1604144 1604145

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山奥にある”桃源郷”。(わたらせ渓谷鐵道 神戸駅の花風景)

今週は、欧州からお客さんが来ていまして、自分の仕事についてあれこれ説明したり要望を受けたり…緊張し通しでした(苦笑)
海外関係の仕事をしているとは言っても、元々 英文科などを出たという訳でもなく(というか、英語は大嫌いだった・笑)、母国語でない言語で説明したりするのは、やっぱり大変ですからねぇ…。

閑話休題:
とりあえず、任務が一段落した記念(?)として半日お休みをいただき、わたらせ渓谷鐵道の神戸(ごうど)駅まで 小さい旅に出かけてきました。
わたらせ渓谷鐵道線の沿線に(平日は)住んでいるにもかかわらず、利用したことがあるのは 桐生~大間々までの区間のみ…そこから先の区間は、恥ずかしながら 今回初めて乗車するのです。
友人のブログ記事や Facebook上にアップロードされた写真などでずっと気になってはいたのですが、ここに来てやっと重い腰が上がった…という次第。
神戸駅、というと、有名な「富弘美術館」など このエリアにある観光スポットの最寄り駅として名前を知られていますが、この時期に楽しめるのが、駅構内に植えられた花桃と桜の”競演”。
残念ながら、この時点で桜は少しピークを過ぎてはいましたが、まだ十分に楽しめる状態。
鶯のさえずる声が辺りにこだまする長閑な場所で、辺り一面に拡がる花風景を暫し堪能しました。

1604141 1604142

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月12日 (土)

桜シーズンの”名残”。

東京における桜シーズン(※但し、ソメイヨシノだけ)は終わりとなりましたが…よーく見てみると、その”名残”がまだ残っているようで。
桜の若葉と花のコンビネーションというのも、新鮮で良いですねえ。
X20のマクロモードで撮ってみましたが、なかなか良い感じです。

1204141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 8日 (火)

桜の名所の”夜景俯瞰”。(伊勢崎市・華蔵寺公園)

本人、朝までそんなつもりじゃ毛頭ほども無かったのですが、職場の同僚から突然「夜桜見物に行かない?」と誘われまして。
仕事の進み具合がちょいと気がかりではあったのですが、滅多にないお誘いを無碍に断るのもちょっとアレかと思いまして、定時で仕事を切り上げ、お付き合いをする事にしました。
今回足を運んだ場所は、伊勢崎市にある市営の遊園地「華蔵寺(けぞうじ)公園」。
華蔵寺公園、というと、現在 「SLみなかみ号」として週末 上越線で運行されているSL 「C61 20号」が長年静態保存されていた場所として記憶にありましたが…ここが有数の桜の名所であるという事は 恥ずかしながら(?)今回初めて知りました。
ここは通常データイムまでの営業なのですが、春の桜の季節と秋の紅葉の季節のみ 夜間も特別に営業するそうで、今春は翌日(8日)までがその期間だとか。
肝心の園内の桜は、少しピークを過ぎ 散り始めになりかけているようではありましたが、まだまだ見頃。いい時期に来られました。
写真は、園内にある 高さ70メートルの観覧車の中から”俯瞰”した風景。
園内を彩る桜が照明に浮かび上がり、実に幻想的でした。

0704141 0704142

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 6日 (日)

三連休は、早くも終わり。

突入する前は長いように思っていた三連休でしたが、気づいてみれば あっという間に最終日。
明日からは、群馬の仕事場で再び 激務(?)が始まります。
こんな”二重生活”がいつまで続くかは分かりませんが…とにかく頑張らないとな。

最終日の今日は 表参道の方に用事があったので、まずそれを済ました後、原宿の「明治神宮」に少し寄って行く事にしました。
桜シーズンの”余韻”のようなものが撮れればなぁ…と思っていたのですが、期待(?)に反して 殆どなし(笑)
…ここって、こんなに桜が無かったっけ?
まあ、”手慰み”程度ではありましたが、スナップが何枚か撮れたし…こんなものでとりあえずは良しとしましょうか。

0604141 0604142

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 5日 (土)

(ちょっとしか回れませんでしたが)、東京桜風景2014。(13)

目黒川河畔の桜が 想像していた以上に咲き具合良好だったのを見て、「追試」をしてみたくなりまして。 夕飯後、カメラ機材を持って 出かけて見ることにしました。
こういう場面では、Foveon機(SD15)を使うに限りますねえ。
使いこなすのに多少の「コツ」は必要ですが…この「絵」は このカメラだけでしか得られない。
最低感度(ISO50)で長時間露光を掛けた時の立体感に富んだ出力は、実に夜景向きだと思うのです。

0504143 0504144

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(ちょっとしか回れませんでしたが)、東京桜風景2014。(12)

マクロレンズで撮った桜を見ていたら、ふと 目黒川河畔の桜並木の様子が気になりまして。
物はついで、と バスに乗って見に行ってみる事にしました。
”散りかけ”の場所が多いし、まあ、殆ど終わってしまったんだろうなあ、、、と思っていたのですが、所がどっこい。まだまだ見頃ではないですか!
折角なので、橋の上から軽く撮って行くことにしました。
今までのパターンですと、橋の中間から対称のアングルになるように狙うのが”定石”でしたが、今回はそれを敢えて止め、斜めの場所から狙って見ることに。
うーん、こんな感じも悪くないかも。
行った時間が遅かったので、左側の桜に陽が当たらなかったのが残念でしたが…まあ、来年の”宿題”としましょうか。

0504142

| | コメント (0) | トラックバック (2)

(ちょっとしか回れませんでしたが)、東京桜風景2014。(11)

辛うじて(?)満開の桜を楽しめた今週末でしたが、ここに来て、だいぶ”サクラチル”が目立ってきました。
何とも儚い”一時の夢”ですが…だからこそ、こんなにも浮ついた気分になるんですかねぇ。
昨日の”世田谷行脚”で十分に満足していたのですが、近所の桜を見ていたら また少し”追試”をしてみたくなり、SIGMA SD15+105mmマクロのセットを持ちだして見る事にしました。
久しぶりのマクロ撮影で、狙った位置にピントを合わせるのに難儀しましたが(苦笑) 何とか成功。
こういうのも定期的に訓練しておかないと、感覚が鈍ってしまいますねえ…。

0504141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 4日 (金)

(ちょっとしか回れませんでしたが)、東京桜風景2014。(10)

世田谷・桜新町桜並木(※バス車窓より)

04041410

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(ちょっとしか回れませんでしたが)、東京桜風景2014。(9)

東急世田谷線・世田谷駅にて(花吹雪)

0404149

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(ちょっとしか回れませんでしたが)、東京桜風景2014。(8)

世田谷・松陰神社にて(吉田松陰 墓所)

0404148

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(ちょっとしか回れませんでしたが)、東京桜風景2014。(7)

世田谷・松陰神社にて

0404147

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(ちょっとしか回れませんでしたが)、東京桜風景2014。(6)

東急世田谷線 宮の坂駅にて

0404146

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(ちょっとしか回れませんでしたが)、東京桜風景2014。(5)

世田谷・豪徳寺(仏殿とさくら)

0404145

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(ちょっとしか回れませんでしたが)、東京桜風景2014。(4)

世田谷・豪徳寺(三重塔)とさくら

0404144

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(ちょっとしか回れませんでしたが)、東京桜風景2014。(3)

世田谷・豪徳寺にて(境内のヤエベニシダレ)

0404143

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(ちょっとしか回れませんでしたが)、東京桜風景2014。(2)

天祖神社(世田谷・上町)にて

0404142

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(ちょっとしか回れませんでしたが)、東京桜風景2014。(1)

今週は、「免許の更新」という用事を済ます目的で、金曜日を休みにしました。
いつもより労働日数が一日少ないというのは、気が楽だなあ(笑)
そのついで、と言っては何ですが、 軽い散歩も兼ねて 近くの桜スポットをカメラ片手に回って来ることにしました。
今年は、”開花宣言”から数日あまりで桜が一気に満開になったせいか、かなりの場所で”盛り”が過ぎ 散りかけになっている様ですが…探せば、まだ見頃の場所はあるはず。
”なまもの”相手故、こういう気紛れは仕方のない事と割りきらないと。
さあ、どんな「桜風景」が見られるかな?
スタートは、自宅近くのお寺からです。
今回の手持ちのカメラは、富士フィルムのコンパクト型「X20」。
RAWで撮影→現像 というプロセスを一切行わず、「JPEG撮って出し」です。
しかし、RAW現像という処理を一切行わずとも 欲しい”絵”がすんなりと手に入ってしまうのだから、フジのX、恐るべし。

 

0404141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »