« 古いようで新しい、電車のかたち。(東京メトロ銀座線1000系) | トップページ | もうじき消え行くもの、ふたつ。(メトロ銀座線 渋谷駅&01系) »

2014年2月 2日 (日)

Say Good-bye to EOS5D.

ちょっと思う所があって、キヤノンEFマウントをメインとするシステムを大部分 放出することにしました。
撮影スタイルや撮る対象が最近変わったことも影響し、自分のメイン機・EOS5D(初代)は昨年の3月以来ずっとご無沙汰で、カメラ保管ケースの中で惰眠を貪っていまして…。
機材の 「ダウンサイジング」を目的に 身の回りを一旦整理したい…と思った由
今回放出を決断したのは、

・EOS-3(フィルム)
・EOS5D(初代)+BG-E4(グリップ)
・EF 50mm f1.4 USM
・SIGMA 15mm f2.8 Fisheye DG HSM
・EF 100mm f2.8 Macro USM
・EF 17-40mm f4L USM
・EF 24-105mm f4L IS USM
・ストロボなど その他アクセサリ類

ミラーレス機の「EOS M」は、手持ちのMマウントレンズの「ベースボディ」としてとりあえず今回は残すことにしました。
手持ちのEFレンズの内、
 
・EF 70-200mm f4L IS USM
・EF 100-400mm f4.5 - 5.6L IS USM
・エクステンダー EF 1.4x Ⅱ
 
はEOS Mとの組み合わせで「天体撮影セット」として活用する目的で 取り敢えず手元に残す事に。
Pentax Q7は 一番稼働率の高いセット故、今の所放出を考えていません。

…うん、これで大分スッキリするなあ。
2007年の秋に出会って以来 7年近くもの間付き合って来た愛用のカメラだっただけに、今回の放出は自分にとって苦渋の決断でもあったのですが…「Everything has the beginning has an end(始まりがあるものには全て 終わりがある)」とも言いますし。
使われずに
保管庫で惰眠を貪っているよりかは 新しいオーナーさんの元で使われた方がカメラにとっても良いのかなあ、と思っています。
EFマウントシステムの”後釜”としては、候補として E-M1をメインとするm4/3システムか、それとも フジのXシステムなんかが良いかなあ、と思っているのですが…まあ、全然急いでいないし。気が向いた時にでも考えましょ。

|

« 古いようで新しい、電車のかたち。(東京メトロ銀座線1000系) | トップページ | もうじき消え行くもの、ふたつ。(メトロ銀座線 渋谷駅&01系) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/59057223

この記事へのトラックバック一覧です: Say Good-bye to EOS5D.:

« 古いようで新しい、電車のかたち。(東京メトロ銀座線1000系) | トップページ | もうじき消え行くもの、ふたつ。(メトロ銀座線 渋谷駅&01系) »