« 初めて乗った「Shibuya Hikarie号(4110F)」。 | トップページ | 熊谷へ立ち寄り。(引退間際の1000系1010F)2 »

2014年2月22日 (土)

熊谷へ立ち寄り。(引退間際の1000系1010F)

金曜日の18時に群馬を出て東京に向かうのが いつもの自分の行動パターンなのですが、この週だけは”例外”になりました。
朝一番に用事を済ましたあと、普通電車でこっちを後にしたのですが、このまま直接帰っても 何か面白く無い…と思い、途中 羽生で秩父鉄道線に乗り換え、熊谷まで出ることに。
近々全編成が引退する予定の1000系(旧国鉄101系)の事が頭をよぎったからなのですが、果たしてこの日は運用があるかどうか?
熊谷に着いて、ホームで暫く粘って見ることにしましたが、結局動く1000系を見ることは叶わず…。
その代わりと言っては何ですが、熊谷の側線に留置されていた一編成(1010F)を”題材”にスナップを撮る事にしました。
先週降った記録的な豪雪の被害からまだ抜け切れておらず、影森~三峰口間は未だに不通のまま。ダイヤは間引き状態の臨時ダイヤ、という状態の秩父鉄道線でしたが…早く復旧してくれるといいなあ。
1000系が完全引退する3月下旬までに、もう一回位は訪れてみたいと思っています。

2202141

|

« 初めて乗った「Shibuya Hikarie号(4110F)」。 | トップページ | 熊谷へ立ち寄り。(引退間際の1000系1010F)2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/59218077

この記事へのトラックバック一覧です: 熊谷へ立ち寄り。(引退間際の1000系1010F):

« 初めて乗った「Shibuya Hikarie号(4110F)」。 | トップページ | 熊谷へ立ち寄り。(引退間際の1000系1010F)2 »