« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月26日 (日)

こういう時にカメラを持ってきていなかったなんて!(東京都庁南展望室からの眺め)

今週末は異常に疲労困憊していたせいか、殆ど爆睡するだけで終わってしまったのですが(笑) それなりに充実した時間を過ごすことが出来ました。
平日の生活が群馬に移って あとちょっとで1ヶ月が経とうとしていますが…東京勤務時代と実感としてはあまり変わっていないような気がします。
まあ、平日は寝床(=アパート)と仕事場を行ったり来たりするだけですし… そのパターンって、実は東京時代と全然変わっていないですしねえ。
 
今日の一枚は、新宿に行ったついでに立ち寄った、東京都庁舎南展望台にて
当初の天気予報では、「曇のち雨」という事で、富士山を望めることは全然期待していなかったのですが…完全に騙されたよ!(汗)
”お散歩機材”でも カメラ機材を持っていなかった事を激しく後悔しましたが… 手持ちのスマホ(ARROWS X F-10D)でパシャリ。
スマホアプリ「Snapseed for Android」でレタッチした上で、更にPhotoshopで手を加えています。
最近、「写真機が売れない!」とお嘆きの光学機器業界ですが…やり様によってはケータイカメラでもこれだけの出力が得られるんだもの、そりゃ、写真機なんて売れるわけ無いよねえ。。。
「自分で自分の首を絞めている」としか思えないのですが…。
 
2601141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月20日 (月)

昼休みついでに。

ゴトゴト走って来る上毛電鉄の電車をスマホカメラで一鉄!
「Snapseed for Android」でレタッチした上に 「Corel Painter Essentials4」で水彩調に手を加えています。
カメラ機材をこっちに持って来ていないので、こんなカットが続いておりますが…(笑) 正直、こんなものでも十分すぎるよねえ。

2001141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月19日 (日)

”リヴェンジ”成功。(「富士見の橋」からの眺め)

雲に阻まれ、なかなかクッキリとした姿を拝めなかった富士山ですが、今日はバッチリ。
こんな雲ひとつ無い光景を見たのは、何日ぶりでしょうか。
自分の現在の仕事場がある群馬からは決して見ることの出来ない この山。
また帰って来て拝める日が来るのを楽しみに、その姿をしっかりと目に焼き付けました。
…さあ、また現実に戻らないと。
延々電車を乗り継いで帰るのは嫌ですが、こればっかりはどうしようもないものな。。。

1901141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

「シルエット富士」は見えなかったけれど。(東京都庁南展望室より)

という訳で、異動して2回めの週末がやって来ました。
平日は、ただひたすら仕事場と塒(=アパート)の間を行ったり来たりするだけで、写真を撮るチャンスなど殆ど無かったし…。
群馬にカメラ機材を殆ど持って来なかったのは正解かも知れません。

閑話休題:
所用で新宿を訪れた際に、再び新宿・東京都庁の展望台を訪れました。
「シルエット富士」が撮れる事を期待してだったのですが…西側を見渡してみると、厚い雲がそらを覆っており、肝心の富士山は隠れて見えない状態。
今回もダメか!
ちょっとガッカリしたのですが…代わりに、こんな変わった(?)残照が見られました。
何か、「太陽柱」の出来損ないみたい。

1801141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月13日 (月)

地方で頑張る、”元東急”。(秩父鉄道7500系@羽生駅)

あれだけ楽しみに(?)していた週末も、気づいてみればあっという間に終わってしまい…また”現実(=仕事)”に戻らねばならない時がやって来ました。
しかし、月日が経つのは本当に早いです。
また気づいて見れば週末を迎え、そして数日後には現実に戻り… こんな事を繰り返す内に、いつの間にか年末を迎える事になってしまうんでしょうか。
・・・いや、こんな事を言うのはまだ早いですよね(笑) ホームシックになっているんだろうか、自分、、、。

閑話休題:
区間急行に乗って群馬に戻る際、途中の羽生駅で見かけた光景。
秩父鉄道のニューフェイス(?)、7500系(=元東急8090系)ですね。
東横線や大井町線で幾度と無くお世話になった車輌も、今や地方私鉄で頑張る身か…。
東京と地方、どちらが良いのかは自分的に結論が付けられないけれど、異動で東京を追われるように(?)去った自分としては、今の境遇をつい かつての”同郷”だったこの車輌と重ねあわせてしまい…
眺めていて ちょっとセンチメンタルな気分に浸ってしまった(?)、夕方でした。
 
1301142

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京都庁舎南展望室からの眺め。

足掛け4日の東京滞在ミッション(?)、あと少しの時間で終了です。
今年の正月休みは、自分の異動に伴う片付け・準備諸々、そして 母親の入院…と、「休みであって休みじゃない」ような状態で、何とも落ち着かない日々だったものですが…久しぶりに妹も含め 家族全員が揃い、やっと「休みらしくなってくれた」気がします。
これから自分は、仕事場のある群馬に向けて出発しますが… また一週間、何とか頑張れる気がする。
”帰って来られる場所がある”というのは、やっぱり良いものです。
 
今回の一枚は、携帯電話を契約しに向かう途中立ち寄った、東京都庁南展望室にて。
新宿へは ほぼ毎週のように来ていますが、都庁へ来るのは5年ぶり位になるのでしょうか。
どうして急に来たくなったか、理由は分からないのですが…「東京」という場所を俯瞰で眺めてみたくなりましてね。
人は多いし空気は良くないし人情は薄いし…決して過ごしやすい場所とは言えない東京ですが、それでも、これが 自分の"故郷"なんです。
 
1301141 1301143

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

帰京後、先週の”復習”を。(「富士見の橋」からの眺め)

仕事に追われるように毎日を過ごしていたら、あっという間に週末となってしまいました。
金曜日は、半ば強引に定時で仕事を切り上げ、アパートへ寄らず そのまま東京行きの特急に飛び乗るなど。
この位強引に事を進めないと、ダラダラと仕事をさせられる羽目になりますしねぇ。
ま、残業を当然のようにすれば「あいつは残業で金を稼いでいる」とか言われるし、かと言って毎日定時で帰れば「あいつは暇だ」と思われるし… ここは、”芝居の見せ所”、なのかねえ。

閑話休題:
土曜日の夕方、先週の”復習”をしに「富士見の橋」へと足を運びました。
東京を離れる前日(1/4)にも足を運んでいたのですが、その日は山頂の天候が大荒れだったようで、最後まで粘っても 山にかかった雲が取れず…。
ちょっと心残りだったので、用事ついでに寄ってみた次第。
現地に着いてみると、この日も 西の方には雲がかかっている状態。やっぱりダメか!
…ちょっとガッカリしながらも、とりあえず日没まで待機して見ることにしました。
風向きが変わって、ひょっとすると雲が取れる事も有り得るので。
結論から言うと、この”読み”は当たりました。
辛うじて、ではありますが、空が完全に暗くなる寸前に山頂の雲が取れ、”馴染み”のあの姿がはっきりと浮かび上がってきまして。
良かった…これで、正月休みの”宿題”が一つ解決(?)した!

1101131

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 7日 (火)

何とか、七草粥にありつけた。

…まあ、コンビニ弁当なんですけれどね。
こんな境遇故、今年は諦めるしか無いか、、、と思っていたのですが、開いててよかった(笑)
手持ちのカメラ機材が無く、スマートフォン(ARROWS X F-10D)のケータイカメラで撮った写真を「Painter Essentials4」で水彩調にレタッチしてみました。

0701141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

二日目。

異動先で生活を始めて、早くも二日が経過しました。
寝床(=アパート)と職場の間を基本行ったり来たりするだけなので、不満はあまり無いのですが…一番参ったことは「食事」。
今迄勤務地だった東京とは違い、本当 選択の余地がないのです。
犬も喰わないようなゲロマズの社食か、それとも買い置きのコンビニ弁当か…という状況で、”食べる楽しみ”が本当に無い。
現地の人に言わせると、「そりゃ、クルマが無いからそうなるでしょうねえ…」という事ですが…自動車は、維持費(税金・車検・ガス代、その他諸々)を考慮すると 色々面倒。
公共交通機関が発達している東京都心では、殆ど乗る機会も無かったし。
そんな訳で、自分は”車社会最先端(?)”の群馬に来ても、頑固に 「鉄道利用」に徹しようと思っています。
都心とは違い、30分~1時間に一本という本数ですが、それはダイヤ情報をしっかりと頭に入れて行動すれば済む問題だしねえ。
今週は、「とりあえず、こちら(群馬)での生活をスタートさせること」を目標としていたので、カメラ機材の類を持って来ることを当初から考えておらず、撮りたいモノがあっても スマートフォンのカメラでひたすらパチる毎日。
ノイズに塗れた汚い画像を貼るのも自分の矜持が許さない(?)ので、Photoshopでイラスト調にレタッチしてみました。
これだったら、セーフ!…かな?

0601141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

異動先に向かう途中で。(秩父鉄道1000系)

引っ越しの荷物を引き取りに来た業者に 朝一番で荷物を渡し、自分は午後一番で実家を出発。
寂しいけれど、これで自分の正月休みはお終いです。
群馬までの移動は、北千住から特急「りょうもう」を使えば 乗り換えの手間が少なくて済み、また時間的にも便利なのですが、今回は敢えて普通列車を使って行ってみる事にしました。
研修生時代には伊勢崎まで直通する「準急(A)」があったのですが、間もなくして廃止され、現在は殆どの列車が久喜と館林、そして太田で乗り換えをする運用に変更されているようで。
一応、ダイヤ的に接続を考慮された設定にはなっているので、不便では無いのですがね。
そう言えばここ最近、 鉄道を使って遠出をした事が殆ど皆無…。
こんなに乗ったのも、本当 久しぶりかも知れません。
そんな道中の最中、停車駅の一つ・羽生駅で出会った一コマを。
もうすぐ引退する予定の1000系パーミリオンオレンジ色(旧国鉄101系)。
こんな時に手持ちのカメラが無かった事を激しく後悔しましたが、、、スマートフォン(ARROWS X F-10D)のカメラでパシャリ。
逆光で、しかも盛大にフレアが入ってしまい、何ともアレな写真になってしまいましたが…(苦笑) 出会えた偶然に感謝。

0501141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 3日 (金)

引っ越しの準備の合間に。

早いもので、明後日で正月休みは終わり。
休み明けから平日の生活の舞台が群馬に移る関係で、期間中はその為の片付けと準備に費やす結果に。
まあ、平日は職場とアパートの間をひたすら行ったり来たりするだけなので、東京に居るのと感覚はあまり変わらないとは思うんですけれどね。

買い出しの為に外出した先で見た、「シルエット富士」。
眺められる場所が無いか、散歩がてら 色々探しているのですが、視界に障害物が多く、やっぱり難しいですねえ。
日没直後のお富士姫は、少し傘をお召しのようでした。
 
0301141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 2日 (木)

「富士見の橋」より。

入院中の母親を見舞いに行く前に、「富士見の橋」へ行ってみることにしました。
切通しを走る電車と絡めて写真を撮れれば…と思ったのですが、今日のお富士様はご機嫌斜めだったようで、この場所に着いた時には 雲の中にお隠れに…。
でも、ひょっとしたら  最後の最後で御機嫌をなおされるかも…と思い、待つこと一時間あまり。
空が暗闇に沈む本当直前になって、少しお姿を現されたのでした。
ありがたや~。
「富士見橋」という名称の付く この橋ですが、手前に高層ビルが立ってしまい、富士山の見える眺めはちょっと窮屈になって来ているようで…。
再開発だか何だか知らねえが、無粋な事やりやがって!と 思うのは、きっと自分だけでは無いと思うのですが…何とか、この眺めが残ってくれるといいな。
 
0201141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

「シルエット富士」を、再び。

夕方、入院中の母親を見舞いに行きました。
手術をしてまだ日数がさほど経っていないというのに、思いの外元気だった事が意外というか。
自分は、開腹する程の手術を受けたことはありませんが、人間の生命力って思いの外強いんだなあ、と 妙に感動してしまったり。
それはさておき、回復に至る道は 「これからが始まり」です。
無茶をせず、確実に良くなってもらわないとな。

昨日に引き続き、廊下の窓から「シルエット富士」を 見舞いついでに狙ってみる事にしました。
今回はもっと手繰り寄せて撮ろうと思い、望遠域で狙ってみる事を考えていたのですが、流石に一眼レフのような大型の機材を院内に持ち込むのには躊躇いがありまして… 。
というわけで、Q7+06 Telephoto Zoom をチョイスしてみました。
これだったら、周囲に威圧感を与えずに済みますしね。
今考えられる 最良の「お散歩カメラ(※ただし、かなり本気モード入り)」だと思うのです。

0101142

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元旦恒例の 初詣(目黒不動尊)。

色々な事が年末に起こり過ぎ、無事に年を越せるのか少し心配になりましたが…何とかなりました(苦笑)
という訳で、新年あけましておめでとうございます。
休み明けから、平日の生活の舞台が群馬になるなど 少し生活のサイクルが以前と変わることになりますが、こちらの更新は可能な限り続けていこうと思っておりますので、宜しくお願い致します。
元旦の今日は、ここ数年来の”恒例”となっている 「目黒不動尊(瀧泉寺)」へ初詣。
毎月28日に境内で行われる「縁日」以外は至って静かな場所なのですが、この人出はやっぱりすごい。
今日ぐらいは写真撮影は止めておくか… と 当初思っていたのですが、やっぱり止められなかったようで(笑) もう、これは”クセ”なんですかねえ…(^_^;)

0101141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »