« 紅葉がまさに見頃。(世田谷・豪徳寺) 11/24 | トップページ | 酉の市(三の酉)の夜スナップ。(目黒・大鳥神社) »

2013年11月26日 (火)

”目黒不動尊の大銀杏”、見頃ピークまであと少し。

普段でしたら、お昼のベルが鳴ると同時に仕事場を飛び出し レストランへまっしぐら、なのですが(笑) 今日はカメラを持ってバスに飛び乗り、一路「目黒不動尊(瀧泉寺)」へ。
夜間の撮影が多い”目黒不動尊の大銀杏”を、昼間の良い光の条件の下で撮ってみようと思いました。
所々に青い部分が残るものの 順調に見頃を迎えつつあるようで、あと少しでピークを迎えるのでは…という感想。
日光に照らされて輝く銀杏の葉をより強調しようと、超ハイキーなイメージでパシャリ。
お供にしたカメラは、久々の「SIGMA SD15」でしたが… 桜と紅葉はやっぱりFoveonカメラで撮るに限ります。
曖昧な表現が一切無く、葉の一枚一枚をくっきりと写し取る解像感はさすがFoveon、と唸らされます。

2611131

|

« 紅葉がまさに見頃。(世田谷・豪徳寺) 11/24 | トップページ | 酉の市(三の酉)の夜スナップ。(目黒・大鳥神社) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/58715533

この記事へのトラックバック一覧です: ”目黒不動尊の大銀杏”、見頃ピークまであと少し。:

« 紅葉がまさに見頃。(世田谷・豪徳寺) 11/24 | トップページ | 酉の市(三の酉)の夜スナップ。(目黒・大鳥神社) »