« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月30日 (土)

初めて”止まって視えた”、星空。(オリオン大星雲)

くっきりと写った、”オリオン大星雲”。
こういう写真をかねてから撮ってみたいと思っていたのですが、手頃な価格の追尾撮影用赤道儀を近頃手に入れた事で、初めて叶いました。
悩みどころは、星空を良い条件で眺められる住環境にいない、という所なのですが… 地平線を望める場所に行きたいなあ。泊まりで。

3011132

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月末の”目黒不動尊の大銀杏”の姿。 11/30

所用で外出したついでに、”定点観測”です。
日が経つにつれ 移り変わる銀杏の木を眺めるのが、自分のちょっとした愉しみ。
普通に撮るだけではなく、こうやって”超ハイキー”にして撮るのが、自分の好みかなあ。
Foveon機は、ローキーよりも、ハイキーの表現の方が圧倒的にキレイだと思います。

3011131

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月27日 (水)

酉の市(三の酉)の夜スナップ。(目黒・大鳥神社)

夕方、上司から呼ばれて聞かされた話がちょっと個人的にショッキングで、仕事がそれ以降全く手につかなくなってしまい、途中で放棄してオフィスを逃亡することに。
人生には必ず「ターニングポイント」というものがあるだろうし、今までにそれはもう何回か経験してきたのだが… 今回自分に降ってきた話は ちょっと”今更感”があって気乗りのしないもの。
自分が今の部署に異動するきっかけを作った”元凶”は最早社内には居ないものの、その業務から離れて早5年。
「お前なら大丈夫だろ」 ―上司も、そして自分を引き込もうとしている人も、異口同音にそう言うのだが、何を根拠に?
それ以上に、まるで”便利屋”や”人材派遣”的な目で自分を見ているような気がして、その物言いが気に入らない。
今の会社に入社して、早いもので足掛け11年。 そろそろ「リセットボタン」を押して 違う世界を見てみたい気もするのだが…さて、どうしよう。
 
閑話休題;
帰りのバスの車窓からぼんやりと表を眺めていたら、目に入って来たのは、いつもは暗くて静かな神社の境内に溢れる 光と人混み。
そう言えば、今日は「酉の市(三の酉)」だったんだっけ。
手持ちのカメラもある事だし、気慰めに少し雰囲気を味わってみるか、という事で、途中下車して寄ってみることに。
久しぶりに使ってみた 「SIGMA DP2」だけど、このポジフィルムのようなかっちりとした色と絵の隅々まで完璧な解像感、発売から5年経った今でも 魅力が少しも薄れていない。
これからも末永く大事に使って行きたい一台だ。

2711131

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月26日 (火)

”目黒不動尊の大銀杏”、見頃ピークまであと少し。

普段でしたら、お昼のベルが鳴ると同時に仕事場を飛び出し レストランへまっしぐら、なのですが(笑) 今日はカメラを持ってバスに飛び乗り、一路「目黒不動尊(瀧泉寺)」へ。
夜間の撮影が多い”目黒不動尊の大銀杏”を、昼間の良い光の条件の下で撮ってみようと思いました。
所々に青い部分が残るものの 順調に見頃を迎えつつあるようで、あと少しでピークを迎えるのでは…という感想。
日光に照らされて輝く銀杏の葉をより強調しようと、超ハイキーなイメージでパシャリ。
お供にしたカメラは、久々の「SIGMA SD15」でしたが… 桜と紅葉はやっぱりFoveonカメラで撮るに限ります。
曖昧な表現が一切無く、葉の一枚一枚をくっきりと写し取る解像感はさすがFoveon、と唸らされます。

2611131

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

紅葉がまさに見頃。(世田谷・豪徳寺) 11/24

※11月24日時点の情報です

一週間ぶりの豪徳寺です。
予想したとおり、境内のもみじは 今まさに見頃。
異常とも思える暑さが続いたり、大型の台風が直撃したり、と 心配する事が続きましたが、こうして無事に”晩秋の色”を拝めた事に感謝。
また来年の今頃、紅葉がここで楽しめることを祈りつつ、パシャリ。

2411131 2411132

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月21日 (木)

初めて捉えた彗星の姿。(アイソン彗星(C/2012 S1))

2111131 明るい緑色に輝きながら、淡い尾を引いて天空を駆ける”箒星”。
自分にしては極めて珍しく、早起きして近くの河川敷まで出かけるという積極ぶり(?)だったのですが、その甲斐あって その姿を写真に収めることができました。
彗星の写真撮影は、春先の「パンスターズ彗星(C/2011 L4)」の時にもトライした事があったのですが、天気に祟られたのと場所的な観測条件に恵まれなかったことが災いし、一度も撮影出来ず…。
今回の「アイソン彗星」が、自分にとって初めて”見た(撮った)”彗星になりました。感無量・・・。
追尾撮影用の赤道儀を持っておらず、今回は高感度かつ短時間の露光で対応せざるを得ませんでしたが…やっぱり簡易的なモノでも良いから欲しいよなあ。
表現の幅がグンと拡がりますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月18日 (月)

久々の”浅草夜景さんぽ”。(2)

浅草といえばここ、「浅草寺」。
自分にとっては身近な場所のはずなのに、こうやって境内を散歩するのは本当 久しぶりです。
一見して変わらないように見えるここ「仲見世」界隈ですが、照明がかつての蛍光灯から白熱灯風のLEDに変更されていました。
よーく見ると オリジナルの白熱灯とは色味がちょっと違って見えるのですが、違和感は全くありません。
以前の無機質で冷たい感じのする蛍光灯の光と比べると より”門前町(?)”らしい風情が出てくれて、個人的には好感が持てます。
「照明」も”景観”のひとつ。こういう所に目が向くようになってくれたのは、嬉しいよねえ。
あとは、統一感の無い 周囲の建物の外観を揃えてくれると有難いのですが…これは、長期的なスパンで語るべき話になりますかねえ。

1811135 1811136

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の”浅草夜景さんぽ”。(1)

程なくしてやって来た浅草行きの特急電車に身を委ね、約2時間余りの旅。
トラブルも無く、定刻通りに終点の浅草に到着しました。
浅草、か…。 自分の記憶が正しければ、昨年に夜桜風景を撮りに来た時以来では無いでしょうか。
随分とご無沙汰していたものです。
久しぶりの浅草ですが、「東京スカイツリー®」の開業に伴って色々変わっていたようで、一番目立っていたのはここ、東武線の浅草ターミナル。
創建当初のアール・デコ調の佇まい、「浅草寺のお膝元」という場所柄もあって なかなか良いと(個人的には)思いました。
あとはこれ、お馴染み(?)「東京スカイツリー®」。
そう言えば、前回浅草に来た時は開業前だったので、まだライトアップもされておらず…。
吾妻橋の袂からこうやって眺めたのも、(試験点灯前を除けば)初めてでは無いでしょうか。
「足掛け2年」という期間は、短いようでいて 色々変わるには十分な時間なのだと実感しました。
次は、浅草寺の境内を カメラ片手にぶらついて見ることにします。

1811133 1811134

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜に沈んだ駅に佇む、ディーゼルカー。

浅草行きの特急電車に乗るため、そこから5分ほど歩いた場所にある駅まで行くことにしました。
切符を買い、待合室でぼんやりとしていると、遠くの方から踏切の警報音と共に列車の近づいてくる音が。
そういえばこの路線、全線乗ったことが今だに無いんですよねえ。
風光明媚な沿線が自慢で、週末になると開放窓のトロッコ列車なんかが走る「観光路線」でもあるのですが…いずれ、完乗してみたいと思います。

1811132

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昇る満月に、ローカル線。

最近の自分にしては珍しく(?)、工場に出張でした。
営業だった頃は、(嫌々ながらも)毎週のように行っていたものですが… 記憶が正しいとすると、おおよそ4年ぶり? そんなにご無沙汰していましたかねえ。
本日の”メインディッシュ”だった打ち合わせは滞り無く終わり、さあ 東京に帰ろう…という時間になったのですが、折角の貴重な遠出の機会だもの、何か撮って行かなければ勿体無い、という事で、近くを走るローカル線を軽くパチってから行くことにしました。
新人研修でこちらにいた時は、街まで買い出しに行くのにほぼ毎日のように使っていた路線ですが、あの頃は写真なんぞにうつつを抜かす余裕も無く… 。

東の空には、今まさに昇ってきた大きな満月。
人気のない 暗闇に輝くホーム。
そして、光を辺りに振り撒きながらホームに滑り込んでくる二両編成の電車。
自分が思った以上に、いい「絵」になってくれました。

1811131

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月17日 (日)

茜色に染まるホームと電車。(千代田線 代々木上原)

乗換駅である 代々木上原駅で見た光景。
茜色に染まる駅構内が本当に綺麗で、思わずカメラを取り出してパシャリ。
レンズは、最近手に入れたMマウントの望遠レンズ「M-Hexanon 90mm f2.8」ですが、このレンズはボケ味が本当に宜しいです。
…こうやって、レンズ沼にズブズブ嵌って行くんだろうなあ、、、(笑)

1711132

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の見頃まで、あと少し。(世田谷・豪徳寺) 11/17

ここ最近、毎年のように見に行っている、豪徳寺の紅葉。
インターネット上の情報などでは「見頃」とあっても、実際の進み具合がどうなのかは分かりませんしねえ。横着せず、見に行った方が一番確実なのです。
例年だと この時期に見頃になるはず…なのですが、今年は少し遅れているようで、来週末辺りが見頃のピークかな?という感想を持ちました。
ま、バス+徒歩(若しくはせたちん乗車)で気軽に来られる場所ですし、また来週”復習”しに来ることにしましょうか。
今回お供にしたカメラは、ミラーレス型のEOS Mですが、これにEF-Mマウント→Mマウントのアダプタをかまし35mm f2.5のパンケーキレンズ(Color-Skopar)を装着するという、 ”変態仕様(?)”での運用にしてみました。
こんなアダプタが市販されているとは知らなかったのですが…専用レンズのバリエーションがちょっと残念なEOS Mにあって、この組み合わせはなかなか使えるし、また 見た目にもカッコイイと思うのです。

1711131

| | コメント (0)

2013年11月14日 (木)

目黒不動尊の”主”・大銀杏と月。

写真を撮る機会に恵まれず やきもきしていたら、あっという間に10日近くが経ってしまいました。
当たり前のように会社に行って当たり前のように仕事していただけなのですが…月日が経つのは本当 早いものです。
シャッター音を久しく聞いていないのにも我慢できず、無理矢理ネタを見つけてでも撮ってやる!…とイライラしていたら、通勤路途中にある「目黒不動尊(瀧泉寺)」境内の大銀杏の黄葉の進み具合がふと気になりまして。
ちょっとした憂さ晴らしに…と、退勤ついでに寄って見ることにしました。
残念ながら、黄葉はまだ始まったばかりで、見頃のピークを迎えるのは今月下旬位かな?…という感じではありましたが、丁度いい方角に月が出ているのを見つけまして、これを”アクセント”に…と こんな感じでパシャリ。
カメラ内蔵のデジタルフィルター機能(クロスプロセス)を使い、ちょっと人工的?な感じに仕上げて見ました。

1411131

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 5日 (火)

目黒川紅葉夜景。

桜の(花の)シーズンには”夜桜”という事で撮ることの多いアングルですが、紅葉のケースというのは(自分的に)珍しいんじゃないかなぁ。

0511131

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 3日 (日)

桜の紅葉が始まった、目黒川河畔。

10月も、数字に追われてアタフタしていたら、あっという間に終わってしまいました。
で、次の月の事を考えなければいけなくなったのですが…何かちょっと疲れた(汗)
”緊急事態”だの”総力戦”だのと毎月お決まりのように言われてもねえ…。
今の自分に必要なのは、Excelやデータベースでも、ましてや”ふぁぼ”やRT、”いいね!”でも無く、「現実逃避」という名の”癒やし”なんです。
そう言えば、去年の11月以来、何処にも遠出していない…。
泊まりで無くともいい。”電撃”で 西の方に行ってみようかしら。

閑話休題:
午後から用あって外出したのですが、その時に目に入ってきた光景が気になってバスを途中下車する事にしました。
おお、桜の紅葉が始まっている!
今年は、10月に入っても真夏と錯覚しそうな程暑い日が続き、このまま行ったら紅葉せずに葉が落ちてしまうのでは…と心配していたのですが、杞憂だったようです。
これから下旬まで、日々の移り変わりを愛でる、というちょっとした愉しみが出来ました。
あ、毎年拝みに行っている 瀧泉寺(目黒不動尊)の大銀杏も”ウォッチリスト”に追加だな。
通勤路の途中だもの、起きる時間を早めて20分ほど早く自宅を出れば、十分に観察出来ますしねえ。

0311131

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »