« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月27日 (日)

生まれ変わった「万世橋」。(mAAch Ecute 神田万世橋)

「万世橋」と言うと、個人的に真っ先に頭に浮かぶのは 「交通博物館」。
神田方面に来ると、何かと理由をつけては必ず寄る場所だったのですが、2006年に惜しまれつつも閉館。 さいたまに新しく開館した「鉄道博物館」へと引き継がれ、ここは商業施設として新しく生まれ変わりました。
自分の知る「万世橋」とは またちょっと違った姿となってしまい、少々がっかりしたのも事実ですが…また この一角に人が集まるようになったのは、良い事ですねえ。
交通博物館の閉館以降 この界隈は火が消えたように静かになってしまい、来る度に寂しい思いをしていましたので。

2710135

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「百年前の駅跡」の面影。(旧万世橋駅跡 1912階段)2

同じく 「1912階段」の側壁にある、渦巻状の石細工。
辰野金吾博士設計の豪奢な建物は とうの昔に喪われてしまったけれど、こういう部分に 在りし日の姿を偲ぶ事が出来ます。
色々不運が重なった末に ここには電車が二度と停まらなくなってしまったけれど、いつの日か復活してくれるといいけれどねえ。
神田駅はちょっと遠く、秋葉原は手狭。 ここが”神田巡り”の始点になってくれると、個人的には丁度いいのですが。

2710134

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「百年前の駅跡」の面影。(旧万世橋駅跡 1912階段)

待ち合わせの時間までまだ少し余裕があったので、以前から気になっていたこの場所へ足を運んでみることにしました。
戦時中の駅廃止以降人知れず長い眠りについていた、「旧万世橋駅」の駅階段。
今秋、「mAAch Ecute 神田万世橋」が開業したのに伴って再整備され、この場所に再び人足が戻ってくることになりました。
磨り減り汚れた、かつての駅ホームに向かう石段に、100年という歴史の重みを感じました。

2710133

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古き良き「神田」の面影。

東京駅で下車し、そのまま徒歩で神田方面へと向かう事にしました。
最近出歩く事も稀で、運動不足も深刻。 少しは運動の”足し”になるかなぁ、と思った訳で。
逓信総合博物館を過ぎ、鎌倉橋を渡って靖国通り方面へ向かって歩く事15分程。昔の「やっちゃ場(野菜市場)」のあった辺りまでやって来ました。
6年ほど前まで会社のオフィスがここから目と鼻の先にあった関係で、ここは通勤がてら何度も通っている筈なのですが、街の姿を観察して回るという事は終ぞ無かった気が。
移り変わりの激しい”東京”という大都市の一角ではあるのですが、こういった 「昔の神田」を物語る古式ゆかしき建物が所々に残っているなど、実は魅力いっぱいの場所だった という事をつい最近知ったばかりで、自分の不勉強ぶり(?)を恥じたものでした。
今回は、予定が押して じっくり歩き回る余裕はありませんでしたが、定期的に足を運んで「街角スナップ」を撮る機会を設けてみたいと思います。

2710132

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日中に、こういうアングルで撮ってみたかったのです。(「みどりの山手線」@有楽町)

夕方に人と会う用事があり、午後から外出しました。
その途中、気まぐれに降りた有楽町駅で、外回り運用でお仕事中だった「NAVITIME × みどりの山手線」編成を、東京側のホーム端からパシャリ。
仕事の都合上、朝か夜、しかも限られたアングルで狙うことの多い この被写体ですが、こういう”正調バリ鉄アングル(?)”で狙ったのは、恐らく何回も無いんじゃないかな。
もう少し 側面に光が当たると、尚良かったかも。

2710131

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月24日 (木)

人知れず、鉄路を守る。

上の体制が代わって以来、深夜まで仕事に追いやられるという事は最近は殆ど無くなったのですが…久々に盛大にやらかしてしまいました(苦笑)
上の連中、会議の資料集めがどれだけ大好きなんだ というか…。
ま、自分なんかはそれで飯食っているようなものなので、あまり邪険にはできませんがね…。
3時近くになってやっと取り纏めが一段落したので帰宅する事にしたのですが、そんな時に 終電もとうに過ぎた山手線の線路上で見た光景。
北の鉄道会社が色々やらかしている事もあってか 改めて取り沙汰されている「鉄道の保守点検」ですが、殆どの人が寝静まる夜中、こうやって日々の無事が守られている訳なんですね。

2410131

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月18日 (金)

短命だった”ハートのマーク”。(「みどりの山手線」)

今日も、帰り際に「みどりの山手線」編成を撮ってから帰る事にしたのですが…あれ?装いがまた変わってる??
「伊右衛門」「リラックマ」と続いて、今度は「NAVITIME」とのコラボレーションADトレインになったみたいで。
先頭部に貼付されていた”ハートマーク”は、わずか2日足らずで終わったのでした。
ま、昨日遭遇(=撮影)出来ていて良かったよ。

1810131

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月17日 (木)

「みどりの山手線」、朝に二度撮り。

この日は、時間的な都合から電車での通勤となったのですが、恵比寿駅と大崎駅で 二度程 「みどりの山手線」を撮るチャンスに恵まれました。
朝からツイてる!(笑)
こういう”芸当”が出来たのは、乗り換え駅の恵比寿駅における「みどりの山手線」と埼京線電車の到着時刻が丁度近接していたからで、まあ滅多にあることでは無いんですよねえ。
・・・さあ、仕事しよ。

1710131 1710132

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月13日 (日)

一向に秋らしくなりませんが…

1310131 今日は、家族と一緒に お墓参り。
本来は、彼岸の時期に行くはずだったのですが、余りの酷暑ぶりに辟易して「…涼しくなったら行こう」という事になりまして(笑) 10月までズレこんでしまったという…。
しかし、この日もちょっと汗ばむほどの陽気でした。
もう、10月も中旬に差し掛かっているのですが…やっぱり最近の気象は異常としか言い様がない…。
そんな天気でしたが、霊園の片隅で「ほんのり朱の色」に染まっているカエデを見つけました。
思いっきり逆光だったので、開き直って 思いっきりプラスに露出を補正してハイキー気味にパシャリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 6日 (日)

二年ぶりの「新宿御苑」。

0610131 東日本大震災直前の日曜日以来ご無沙汰していた新宿御苑でしたが、別件で新宿を訪れたついでにちょっと立ち寄ってみる事に。
やっぱりいい場所でした。
窮屈な都会のど真ん中にぽっかりと”癒しの空間”。 こういうの、やっぱり必要ですよね。
逆光気味で通常の撮影はかなり難しかったこのアングルですが、開き直って 「HDR合成」で補ってみることにしました。
いつもだったら 「Photomatix」でやる所ですが、今回は キヤノン謹製のRAW現像ソフト「Digital Photo Professional」に実装されたHDRツールを試して見ることにしました。
ちょっと”こってり目”に出力し、幕末~明治期にかけての「ほとがらひー(所謂 人工着色写真)」的な感じにして見ました。
ま、”お遊び”でこういうのも悪くはないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 3日 (木)

無事?に上半期を終えて。

0310131  色々数字を追いかけさせられて目が回りそうな月末(かつ期末)でしたが、何とか乗り切れてホッとしました。
「アベノミクス」とやらの恩恵を受けているとは言い難く、相変わらず波の高い海域をもみくちゃにされながら何とか浮いている、と言った感じですが…少しはいい年末が送れそうなのかなあ。
ここずっと 帰りの遅かった自分ですが、流石に今日は遅くまで働くモチベーションを維持できず、途中で仕事投げ出して逃亡(笑)
バスを待つ時間を利用(?)して、駅近くの陸橋の上から 「鐵道夜景」を軽く撮っている等していたのですが、そんな時にホームに滑りこんできたのは、偶然にも「みどり山手線」編成。
ホームの灯りに照らされて浮かび上がる光景を、スタンダードかつ印象的に狙ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »