« 迫力。(建長寺 三門) | トップページ | 「秋」を象徴する花のひとつ。(明月院)2 »

2013年9月22日 (日)

「秋」を象徴する花のひとつ。(明月院)

2209137 建長寺を後にし、次に向かったのは、円覚寺にほど近い場所にある「明月院(めいげついん)」。
ここも、大変恥ずかしながら、今回が初めての訪問になります。
一般的には、6月の紫陽花で有名なお寺なのですが、この時期にも何かいい「もの」があるかも知れません。
拝観手続きを済ませ、境内をカメラ片手に歩きまわって見ると…早速見つけました。
この時期を代表する花の一つ、「彼岸花(曼珠沙華)」。
一際赤く鮮やかな花が、境内のあちこちでその存在を主張していました。
こんな時にマクロレンズの手持ちが無かったのを後悔しましたが…代わりに、ペンタックスQ7+06 Telephoto Zoomでパシャリ。
撮像素子の小ささ故、ボケ味は左程期待していなかったのですが、テレ端(フルサイズ換算200㍉)&絞り開放で案外綺麗な「絵」をゲットすることができました。結構やるぢゃん、Q7。

|

« 迫力。(建長寺 三門) | トップページ | 「秋」を象徴する花のひとつ。(明月院)2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/58298171

この記事へのトラックバック一覧です: 「秋」を象徴する花のひとつ。(明月院):

« 迫力。(建長寺 三門) | トップページ | 「秋」を象徴する花のひとつ。(明月院)2 »