« Before Going Dark.(2013年多摩川花火大会・序) | トップページ | グッバイ、マイ・メモリー。(解体される旧渋谷駅ターミナル) »

2013年8月17日 (土)

一時間あまりの”光の饗宴”。(2013年多摩川花火大会)

という訳で、19時の始まりから終わりまで、打ち上げポイントの近くでじっくりと堪能してきました。
前半は地味で単調な仕掛けの花火が多く、丸子の方で行われている川崎側の花火が派手に打ち上がる様子を遠くから眺めながら「あっちに行った方が良かったのかなあ…」などと思っていたのですが、”真打ち”は後半にやって来たという(笑)
音楽とシンクロして三次元的な動きをしたりなど 手の込んだ仕掛けが多く、実に面白かったです。
ご多分に漏れず(?)今回もカメラ(SIGMA SD15)持参で花火のカットを撮りましたが、まあ 難しいの何のって。。。
どういう星の花火がどの高さに打ち上がるのかが全く予想できず、アングルを何度も直しながら右往左往…。
数百枚撮って使えるレベルの写真は、(自分的には)10枚ちょっとでした。
うーん…これって、歩留まり的にはいい方なんでしょうか。それとも、悪いんでしょうか…。
今回撮った写真は、「Picasa」のWebアルバムに纏めて見ることにしました。
宜しければ、ご笑覧下さい。

|

« Before Going Dark.(2013年多摩川花火大会・序) | トップページ | グッバイ、マイ・メモリー。(解体される旧渋谷駅ターミナル) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/58080810

この記事へのトラックバック一覧です: 一時間あまりの”光の饗宴”。(2013年多摩川花火大会):

« Before Going Dark.(2013年多摩川花火大会・序) | トップページ | グッバイ、マイ・メモリー。(解体される旧渋谷駅ターミナル) »