« 涼しかったけれど、これぞ”日本の夏”。(足立の花火 with SIGMA SD15) | トップページ | 久々の夏らしい空。 »

2013年7月20日 (土)

涼しかったけれど、これぞ”日本の夏”。(足立の花火 with SIGMA SD15)2

RAWデータの現像処理が全件終了したので、「足立の花火」の写真を引き続き。
そう言えば、「撮影テクニック解説本」などに花火の撮り方が良く載っていて、自分も試したりするのですが…一度として思い通りに撮れた試しがない。
「どういう星の花火がどの方向にどの高さまで」上がるかが全く予想出来ず、オーバーになったりアンダーになったり…当然ながら、AEではとても追従出来ない。
散々試行錯誤した挙句、バルブモードにカメラを設定し、花火の上がり方を見ながらリモートスイッチを使って露光時間を調整するやり方で 何とか少しは見られるカットを手にできるかな?…という感じなのですが…。正直な所、「解」が見つかりません。
こればっかりは足掻いて見る他は無いのかもしれませんが・・・。
8月に地元の方(多摩川)で花火大会が開催されますので、天気が許せば もう少し”追試”してみようと思っています。
 
20071322007133

|

« 涼しかったけれど、これぞ”日本の夏”。(足立の花火 with SIGMA SD15) | トップページ | 久々の夏らしい空。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/57883085

この記事へのトラックバック一覧です: 涼しかったけれど、これぞ”日本の夏”。(足立の花火 with SIGMA SD15)2:

« 涼しかったけれど、これぞ”日本の夏”。(足立の花火 with SIGMA SD15) | トップページ | 久々の夏らしい空。 »