« SAKURA 2013(35)~大崎・目黒川河畔(2013/3/28時点) | トップページ | DP1 MerrillのRAWデータを「モノクロームモード」で現像してみた。 »

2013年4月 8日 (月)

久々の”ネイチャースナップ”。

東横線渋谷駅ターミナルの終焉とソメイヨシノの開花が同時期にやって来てくれたお陰で、3月は ほぼ毎日カメラを持ちだしては朝晩何処かで撮り狂っていたような感じで…流石に疲れた(笑)
その”反動”が来たのか、先週は一回もシャッターを切ること無く終わりました。
「好き好んでやっている事」とは言え、モチベーションのレベルを高くキープし続けるのには やっぱり限界がある訳で…。
ま、それで飯食っている”プロ”ではないのですから、やりたいようにやるのが吉かな、とは思うんですがね。

閑話休題:
昨夜は”爆弾低気圧”の直撃で 台風かと思うような大荒れの天気でした。
その”余韻”なのか、今日(4/7)もかなり風が強かったのですが、空は久しぶりに抜けるような青色。
折角の外出日和なのに 家でグダグダしていては勿体無い!…という事で、ヤボ用ついでに近場で”ネイチャースナップ”をして見ることにしました。
本当 久しぶり(しかも、数年ぶり…)に持ちだしたマクロレンズ「EF100mm f2.8 Macro USM」です。
最近は、広角域のレンズを使い ”引き”のアングルで狙うパターンが多く、背景を大きくボカして撮る事など殆どと言っていい程なかったのですが、あの”感覚”を忘れていなかったのが意外というか嬉しいというか。
鉄道関係の撮影はとりあえず休止にして、こういうのを徐々に復活させて行きたいと思っています。
また、そういうのが楽しくなってきた時期でもありますしねえ。

ちなみに、カメラボディはEOS5Dでは無く、ミラーレス型のEOS Mです。
コントラストAF型の宿命故か AFの合焦速度がかなり遅いのが欠点ですが(おいおい ファームアップで解決されていくでしょうが)、以前使っていたEOS7Dよりも画質が良好に感じます。
また、EOS Kissシリーズにも通じる 鮮やかで強めな発色が こういう”ネイチャースナップ”にはもってこい。
このカメラ、デザインの素っ気なさ故か 巷での評判は今ひとつ「?」という感じですが、もう少し評価されても良いんじゃないかなあ。
基本的な性能はしっかりしているし、コンパクトで持ち運びしやすいし、「使いやすいカメラ」だと思うんですよ。

0704131 0704132 0704133 0704134 0704135 0704136

|

« SAKURA 2013(35)~大崎・目黒川河畔(2013/3/28時点) | トップページ | DP1 MerrillのRAWデータを「モノクロームモード」で現像してみた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/57129013

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の”ネイチャースナップ”。:

« SAKURA 2013(35)~大崎・目黒川河畔(2013/3/28時点) | トップページ | DP1 MerrillのRAWデータを「モノクロームモード」で現像してみた。 »