« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月28日 (日)

その後の”渋谷カマボコ駅舎”。

バスで帰るのには少々アクセスが悪い時間帯なので、久々に電車を使い 渋谷駅経由で帰ることにしたのですが、3月15日を以って役目を終えた”渋谷カマボコ駅舎”があれからどうなったのかが気になり、ちょっと見て行くことにしました。
あの時から変わらず 特徴的な”カマボコ屋根”は健在でしたが、ターミナル駅ならではの賑わいは最早そこには存在せず・・・。
わずか一ヶ月で、こうも変わってしまうものなんですかねえ。
「期間限定のイベントスペース」として GWまでは”お務め”を果たすようですが、それが過ぎたらいよいよお別れ・・・。
永遠に電車が来ることの無くなってしまったホームや高架の「いま」を、散歩がてら撮り納めておきたい欲求に駆られたのでした。

2804133 2804134

| | コメント (0)

やっと、GWに入れます。

打ち上げのパーティーで一気に酒をあおったせいか、酔いが回りすぎてしまって…カメラ片手に夜景を撮りながら、酔いをさましてみるなど。
ちょっとワンテンポ遅れましたが、これで 自分のGWがスタートします。
と言っても、何処か遠くに出かけるわけでもなく、近場をウロウロするだけで終わりそうですけれどね。

2804131 2804132

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月24日 (水)

亀戸天神、再訪。(with EOS M)

ひき続いて、サブカメラの「EOS M」で撮影したカットからセレクトした五枚を。
広角固定の「DP1 Merrill」とは違い ズームである程度画角の自由が利くので、望遠域を主体に絵を考えてみました。
絞り込んでパンフォーカスで撮ってみるのもいいですが、開放付近で前後をボカして立体感豊かに狙ってみるのも面白いです。

2004136 2004137 2004138 2004139 20041310

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月22日 (月)

亀戸天神、再訪。(with SIGMA DP1 Merrill)

両親との”お食事会”も兼ねて、再び亀戸天神を訪れました。
あれから一週間経ち、境内の藤の開花は大分進みましたが…もう一歩かなあ。
地元の方の話では、来週あたりがピークになるのでは、との事でしたが…この真冬のような寒さ。少しペースが遅れるかも知れませんね。
一回目は、「SIGMA DP1 Merrill」で撮ったカットの中からベターと思えるものをセレクト。
アップロードする画像サイズの関係から 少し小さめにリサイズせざるを得ませんでしたが、Foveon機の持つ優れた解像感はこれらからもある程度実感頂けるか…と思います。

2004131 2004132 2004133 2004134 2004135

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月20日 (土)

(おまけ)「East-i E」に再び遭遇。(@王子・「北とぴあ」)

1504131 おまけでもう一枚。
200系の送り込み回送を待っていた間に、JR東の軌道検測車「East-i E」と遭遇。
今回は、”光花魁車”のマヤ50形を連結していませんね。
カメラ(DP1 Merrill)の撮影可能枚数がかなりギリギリだったのですが・・・思わずパシャリ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月18日 (木)

もう咲き始めた藤の花。(亀戸天神社) with SIGMA DP1 Merrill(2)

1404133 亀戸天神社に通い始めて結構経ちますが、八重桜と藤の花の”共演”は初めて見たような気がします。
そんなに急いで咲かなくてもいいのにねえ(笑)
”新しい江戸の景観”・東京スカイツリーと絡めて、パシャリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月17日 (水)

もう咲き始めた藤の花。(亀戸天神社) with SIGMA DP1 Merrill

1404132 本来ならば4月末~5月初旬に見頃を迎える藤の花ですが、気が早いことに(?)もう咲き出しています。
東京の藤の名所としてつとに名高い、ここ 「亀戸天神社」ですが、バラつきはあるものの、場所によっては左の写真のように見頃を迎えているものも。
自分の予想では、今週末あたりがピークかな・・・と踏んでいるのですが、果たして如何に。
両親誘って”お食事会”と洒落こみたい所なのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラストラン!”団子鼻のシンカンセン”200系 with SIGMA DP1 Merrill

1404131 東京の景色を眺めながらの走行も、これが本当の最後。
デビュー当時の”衣装”を纏った200系新幹線が、王子付近の高架を疾走して行きます。
この日は、朝の上り列車を秋葉原付近で見送るだけに留めておこうと思っていたのですが、”最後のチャンス”をフイにするのはやっぱり勿体無いと思いまして…急遽、用事ついでに寄ってみる事にした次第。
この日の手持ちのカメラは、ペンタックスQ10と 病み上がりたて(?)のSIGMA DP1 Merrillというコンパクトな組み合わせでしたが、前者は記録動画の撮影で使っていたので、スチルは後者で狙って見ることに。
雲が多くスッキリとしない午後で、元々高感度域の苦手なDP1 Merrillにはちょっと厳しい条件でしたが、開放F2.8の明るいレンズにも助けられ、ベターな一枚をゲット。
背景に東京の”新ランドマーク”・東京スカイツリーを入れ、スナップライクな斜めアングルで、パシャリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月11日 (木)

DP1 MerrillのRAWデータを「モノクロームモード」で現像してみた。

1104131 SIGMA DP MerrillシリーズのRAWデータを現像する為の純正ソフト「SIGMA Photo Pro (以下 SPP)」ですが、今春からリリースされた「Ver. 5.5」以降から新たに「モノクロームモード」と呼ばれる現像機能が実装されました。
カラーで撮ったものをわざわざモノクロで?…と思われる向きもあるでしょうが、白と黒の二値で表現するこの写真の世界、思った以上に奥深いものに感じるのです。
左のカットは、駒込・六義園で撮った枝垂れ桜を改めてSPPの「モノクロームモード」で現像してみたものですが…この浮き立つような立体感!素晴らしい表現力です。
今までDP1 Merrillで撮ってきた色々なカットを改めて現像してみたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 8日 (月)

久々の”ネイチャースナップ”。

東横線渋谷駅ターミナルの終焉とソメイヨシノの開花が同時期にやって来てくれたお陰で、3月は ほぼ毎日カメラを持ちだしては朝晩何処かで撮り狂っていたような感じで…流石に疲れた(笑)
その”反動”が来たのか、先週は一回もシャッターを切ること無く終わりました。
「好き好んでやっている事」とは言え、モチベーションのレベルを高くキープし続けるのには やっぱり限界がある訳で…。
ま、それで飯食っている”プロ”ではないのですから、やりたいようにやるのが吉かな、とは思うんですがね。

閑話休題:
昨夜は”爆弾低気圧”の直撃で 台風かと思うような大荒れの天気でした。
その”余韻”なのか、今日(4/7)もかなり風が強かったのですが、空は久しぶりに抜けるような青色。
折角の外出日和なのに 家でグダグダしていては勿体無い!…という事で、ヤボ用ついでに近場で”ネイチャースナップ”をして見ることにしました。
本当 久しぶり(しかも、数年ぶり…)に持ちだしたマクロレンズ「EF100mm f2.8 Macro USM」です。
最近は、広角域のレンズを使い ”引き”のアングルで狙うパターンが多く、背景を大きくボカして撮る事など殆どと言っていい程なかったのですが、あの”感覚”を忘れていなかったのが意外というか嬉しいというか。
鉄道関係の撮影はとりあえず休止にして、こういうのを徐々に復活させて行きたいと思っています。
また、そういうのが楽しくなってきた時期でもありますしねえ。

ちなみに、カメラボディはEOS5Dでは無く、ミラーレス型のEOS Mです。
コントラストAF型の宿命故か AFの合焦速度がかなり遅いのが欠点ですが(おいおい ファームアップで解決されていくでしょうが)、以前使っていたEOS7Dよりも画質が良好に感じます。
また、EOS Kissシリーズにも通じる 鮮やかで強めな発色が こういう”ネイチャースナップ”にはもってこい。
このカメラ、デザインの素っ気なさ故か 巷での評判は今ひとつ「?」という感じですが、もう少し評価されても良いんじゃないかなあ。
基本的な性能はしっかりしているし、コンパクトで持ち運びしやすいし、「使いやすいカメラ」だと思うんですよ。

0704131 0704132 0704133 0704134 0704135 0704136

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »