« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月31日 (月)

皆様、良いお正月をお過ごし下さい。

3112121 というわけで、我が年末は矢の如く過ぎにけり…。
相変わらずダッチロールを繰り返している会社の業績に翻弄(?)され、年末ギリギリまでバタバタさせられる一年になりました。
じゃ、今年はネガティブな評価しか出来ない一年だったのか?…と訊かれそうですが、答えは「NO」。
写真のみならず、オフラインやオンラインでも色々新しい出会いや発見がありましたし、得たものも大きい一年でした。
来年も、また新しい出会いや発見を求めてあれこれ出来れば…と思います。
皆様、この一年 お付き合い頂き、有難うございました。
また、来年も宜しくお願い申し上げます。
【写真: 2012.12.21 東京ミチテラス2012にて / with SIGMA DP1 Merrill】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月25日 (火)

今年も、ありがとう。(目黒川・みんなのイルミネーション2012)

一ヶ月あまり目を楽しませてくれた 目黒川河畔のイルミネーションも、この日を以って”千秋楽”。
人出もそこそこで、立錐の余地も無いほど”芋洗い状態”だった「東京ミチテラス2012」と比べると余裕を持って楽しめました。
仕事上でカメラを使う事があったので、ものはついで…と、何カットか撮って行く事に。
このカメラ(SIGMA DP1 Merrill)で撮る夜景は、やっぱり格別です。

後一週間弱で、正月休みに突入。
その前に、やることが山盛り。
明日から、ちょっと忙しい毎日になりそうです。

2512122 2512123

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほんとうの意味での「クリスマス」を迎えてみたくて。

2512121 世間ではあれこれ商戦が激しいようですが、一体この「クリスマス」って何ぞや?…という事を”本当の意味で”考える日本人って思いの外少ないんじゃないか、と思います。
自分も 今まで深く考えた事の無い一人だったのですが…今年はちょっと見聞を広げてみようと思いまして、近くのカトリック教会に「クリスマス・ミサ」を聞きに行って来ました。
自分は洗礼を受けた正式なクリスチャンでは無いので、あの場においては殆ど”ギャラリー状態”ではありましたが…そんなに気難しいものでも無く、厳かに響くクリスマス・キャロルと共に ちょっと夢見心地なひと時はあっという間。
こういう”一味違ったクリスマスの過ごし方”も良いんじゃないかな?と思いました。
本来、この日はこうあるべきで、ケーキやチキン食べてパーティーして騒げばいい、という位置づけの日では無いんでしょうがね。
ま、ミーハー人間の戯言です。軽く聞き流して頂ければ幸いです…(^_^;)

| | コメント (0)

2012年12月23日 (日)

赤煉瓦駅舎、”百變化”(ミチテラス2012/ TOKYO HIKARI VISION)

この日は定時後まで会議に拘束される予定で、当初行くつもりには無かったのですが…会議の相手の都合が付かずに急遽延期となりまして。
これは幸い!…と、電車に飛び乗り、一路東京駅へ。
本日(12/21)から、丸の内口で毎年恒例のライティングイベントが始まるのです。
以前は「LIGHTOPIA」という名前で開催されていたと思うのですが、今年からは「ミチテラス~」と変わったのですね。
今年の目玉は、何と言っても 復原工事の完了した東京駅赤レンガ駅舎を”スクリーン”に使った 「プロジェクションマッピング」。
9月中下旬に 同じ場所で開催された「TOKYO STATION VISION」以降 国内では急速に知名度が高まった 新手の映像表現だそうで、自分は今まで見たことが無く、どんなものか 非常に興味があったのです。
この日は、仕事の関係でカメラを使う事があり、幸か不幸か(?)手元には EOS5Dが。
スチル写真で このショーの魅力をどこまで伝えられるかは分かりませんが、ハイライト部分をちょっとだけ”お裾分け”して見ることにしました。
赤レンガ駅舎のシンメトリーを活かした変幻自在の”光のショー”、見て良し、撮って良し。自分は大いに楽しみました。

2112121 2112122 2112123 2112124 2112125 2112126 2112127

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬に咲く「光り輝く桜」(目黒川・みんなのイルミネーション2012)。

会社帰り、カメラ片手に目黒川の河畔を散歩する事にしました。
目的はこれ、ピンク色のイルミネーションを纏った桜並木。
毎年目にしている光景なので すっかり”お馴染み”になった感がありますが…今年は、これを「SIGMA DP1 Merrill」で撮ってみることに。
自分が思い描いた通りの出力が得られて、大満足。
このカメラは、やっぱり夜景でこそ使ってみたいと 改めて思ったのでした。

1912121 1912122

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”富士見の橋”より(世田谷区・上野毛)。

1612121 茜色に染まった空に、富士山のシルエット。
12年ほど前までここからほど近い場所に住んでいたにもかかわらず、こんな「絶景」があったなんて 何で知らなかったんだろう。
今更ながら知る事、というのも多々ありますねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

冬恒例の天体ショー・ふたご座流星群。

※下記の記事は、12月14日時点のものです。

金曜日が一日オフだったのを良い事に(?)、毎冬恒例の天体ショー「ふたご座流星群」に目を向けて見ることにしました。
光害の甚だしい都区内なだけに、どれだけ見えるかは”見てのお楽しみ”でしたが…想像以上に見ることが出来て、大興奮。
カメラを引っ張り出してきて流れ星が撮れるかどうか試して見たのですが、いくつか撮った中の一枚にうっすらと写り込んでいるのが分かって(写真右上)、更に興奮(笑)
うーん、都区内でも十分に観察することが出来るんですねえ。
来年機会があれば、光害の少ない西の方で一泊宿をとってじっくり撮り込んで見たい所ですが…とうとう自分、天体写真にも手を出すことになるのか?!(そして、天体追尾用の赤道儀が欲しくてたまらない)

1412121

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月14日 (金)

大銀杏との静かな語らい(下目黒・瀧泉寺)。

※以下の記事は、12/7時点の情報です。

前回の訪問から約一週間。
再び、瀧泉寺(目黒不動尊)を訪れました。
前回の時には僅かに緑色が残っていた大銀杏も、すっかり黄色く染まっていました。
丁度良い時に来たんじゃないかなぁ。
いつもは手持ちで「スナップライク」にシャッター切る事を身上(?)とする自分ですが、今回ばかりはじっくりと銀杏と向き合って見たくて、自分にしては珍しく三脚にカメラを据付け、納得の行くまで丁寧にシャッターを切ってみることにしました。

0712121 0712122

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

三重県に残る、ナローゲージのゆるい鉄道(近鉄内部・八王子線)。

前の記事で、「後のスケジュールが…」と書きましたが、それがこの 三重県に残る特殊狭軌線(ナローゲージ鉄道)の訪問でした。
かつては日本各地にあったナローゲージ鉄道ですが、 現在でも客扱い営業しているのは、富山県の「黒部峡谷鉄道」 、三重県の「三岐鉄道北勢線」、そして同じく三重県の「近鉄内部・八王子線」の三路線だけ、という状況。
今回訪問した「近鉄内部・八王子線」は、事業者の近鉄が数年の内に廃止の上 BRT(バス専用道)に転換する意向を地元に示しており その去就がちょっと気になっていたので、今回の京都訪問ついでに立ち寄ってみた次第です。
現地に到着したのが日没後という事もあり、あまり時間的な余裕もなく…取り敢えず”通し”で乗り 要所要所で駅撮りをしただけ、という ”不完全燃焼状態”で離脱を余儀なくされたのですが、それでもナロー鉄道特有のゆるさを(部分的でも)堪能する事が出来ました。
三重県のもう一つのナロー鉄道「三岐鉄道北勢線」と併せ、集中的に撮り回って見る機会を何回か持ってみたいのですが…何時がいいだろう。
そうそう、今回の訪問では、地元にお住まいのTwitterのフォロワーさん(東京では既に何回かお会いしていますが)にエスコートして頂く事が出来ました。
夜勤前という貴重な時間を割いてまで 個人的な趣味にお付き合い頂けた事に有難いというか申し訳ないというか…この場にて恐縮ですが、御礼申し上げます。

0112121 0112122

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

この写真を、ずっと撮りたいと思っていました。(京都夜景・高台寺と清水寺 with SIGMA DP1 Merrill)

4年前に友人と行って以来 ご無沙汰していた京都ですが、久しぶりに訪問したくなり、突発的(?)に訪問してみることにしました。
相変わらず 計画性が無いというか…。でも、こんな「気まぐれな訪問」が いい結果をもたらすこともあるので、自分としては止めるつもりがないんですねえ(笑)
今回は、後のスケジュールの事もあり 正味一日の短い訪問となりましたが、それでも夜に訪れた高台寺と清水寺では今までずっと撮りたかったカットをモノにすることが出来ましたし。行った甲斐がありました。
今回訪れた場所は、
①南禅寺
②永観堂
③哲学の道
④銀閣寺
⑤嵐電北野線 宇多野駅の紅葉風景
⑥御室仁和寺
⑦高台寺
⑧圓徳院
⑨清水寺

二日目の朝には、
⑩梅小路蒸気機関車館

…意外と結構回ったものだ…(笑)
今回、Foveon機ならではの高精細な絵で京都を撮ってみたくて、SD15とDP1 Merrillをメインに使って見ることにしました。
結果は、期待以上。
今まで何回か同じアングルで撮ってきて、絵がネムい、こんな色じゃなかった…と不満ばかりでしたが、ここに来てやっと”解”が見つかったという感じです。
今回の結果を受けて、桜のシーズンも 改めてFoveon機で撮り直して見たくなり、4ヶ月先に訪れるであろう その時に向けて色々妄想(?)を膨らませている毎日。今から楽しみだなー!
今回は、高台寺と清水寺で撮った夜景の写真をご紹介。
その他の写真は、Webアルバムとして纏めてみようと思っておりますので、暫しお待ちの程を。
ちなみにこの二枚、三脚など撮影補助の類は一切使っていません。
撮影方法?それは秘密です…(笑)
(左)… 高台寺 夜景   (右)… 清水寺 夜景

3011121 3011122

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »