« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月29日 (木)

黄葉のピークまで、あと少し。(瀧泉寺(目黒不動尊)の大銀杏)

再び寄り道した先で撮ったカットを。
個人的に好きで、毎年のように撮りに行っている 目黒・瀧泉寺(目黒不動尊)の銀杏の大木。
好きだからこそ、その魅力を一番伝えられる”モノ”で撮りたいと思いました。
発色と解像感、SIGMAのFoveon機が一番こういう被写体と相性が良いように(個人的には)思われます。
全体が黄色に染まるまで、あと少しでしょうか。
日々の変化を見守るのも、また愉しみ。

2511127 2511128

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

豪徳寺の紅葉は、今が見頃ですよ!(2)

引っ越したばかりのオフィスの片付けに行く前に、再び豪徳寺を訪問しました。
先日は、手持ちのカメラが広角単焦点のSIGMA DP1 Merrillのみで アングルが限られていましたが、今度持ち込んだのは 標準ズームを付けたFoveon一眼レフ・SIGMA SD15。画角の自由度がかなり上がります。
手ブレ補正(OS)付きなので、低速シャッターでもある程度「踏ん張り」が効くので、助かります。
”一期一会”を大事にしながら、考えられる限りのアングルで撮り回ってきました。
その中の幾つかを、今回ご紹介します。

2511121 2511122 2511123 2511124 2511125 2511126

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

豪徳寺の紅葉は、今が見頃ですよ!

気にしておられる方が結構いらっしゃるようなので、世田谷・豪徳寺の紅葉の「今」を。
見頃です!これを見なきゃ損損!

2411121 2411122 2411123 2411124 2411125

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

10/31… ハロウィーンの夜に。

3110121 用事があって寄った帰り、宮益坂にて。
見かけた ロンドンバス改造のイベントカーが丁度交差点を曲がろうとしていた時を見計らって、パシャリ。
こういう 「スナップ写真(Candid Photo)」は絵的に成功する確率が低いですが、撮り甲斐のあるジャンルだと感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/29…再び東横線で働き始めた メトロ10000系。(2)

今日も、会社帰りついでに渋谷駅へ。
運良く、今日もメトロ10000系(10103F)と遭遇することができました。
この東横線渋谷駅ホームが廃止になるまで、あと4ヶ月ちょっと。
”一期一会”を大事に、これから最後の日までコンスタントに撮り続けていきたい。

2910121 2910122

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/28…再び東横線で働き始めた メトロ10000系。

10104Fが入り、その後 7116Fが入り…メトロの車両が入れ替わり立ち代り”フライング客扱い”していて 鉄ちゃん達を喜ばせて(?)いる東横線ですが、また 10000系が客扱いしているようだ、という話をFacebook上で聞き、用事ついでに渋谷駅に寄って見ることに。
当該車両の運用を知る術はなく、会えればラッキー!…という アテのない寄り道ではありましたが、いきなりバッタリ出くわしてしまった(笑)
雨の降る生憎の天気ではありましたが、手持ちのカメラ(リコーGXR + GR Lens A12 28mm f2.5)で考えられる限りのアングルで撮ってみることにしました。

2810121 2810122

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンメトリー。(東京駅赤煉瓦駅舎 ドーム天井)

2710123 「ドクターイエロー」の撮影後、東京駅からバスに乗って帰宅する事にしたのですが、その途中 外観復元されたばかりの”赤煉瓦駅舎”のドーム天井を見上げて見ることに。
東京大空襲の際に焼け落ち、その後長い間そのままにされていた天井ですが、見事に甦っていました。
当時の設計図は現存せず、今も残る幾つかの内部写真から復元したそうですが…やれば出来るものなんですねえ。
”赤煉瓦駅舎”は見どころが多く、これからもコンスタントに撮り貯めて行きたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SIGMA DP1 Merrillで撮る 鉄道写真。(ドクターイエロー@東京駅)

2710122「SIGMA DP1 Merrill」を併せて携帯していたことから、ついでではありますが これで「ドクターイエロー」を撮って見ることにしました。
旧世代機よりかは高感度性能が多少向上したものの 相変わらず苦手な事に変わりなく ISO100-200相当で撮らざるを得ないこと、画像の先鋭さ故に「ブレ」には大変シビアであること、ホームで三脚は使えないこと、手ブレ補正が使えないこと…色々難しい条件がある中で、何とかゲットできた一枚。
旧世代機だと、車体の黄色にAWBが引きずられて激しい色かぶりを起こすところですが、今度の「DP1 Merrill」は ごく僅かな修正で狙い通りの色がしっかりと出てきてくれる。地味なようでいて カメラの確実な進化を実感できた部分でした。
あと、”定評”の解像感は勿論のこと、有効画素数が一気に3倍になったことで より豊かな階調感も加わりました。
それは、車体の光沢や立体感を見ると明らかで、こういうものを撮るのがより楽しくなってくれそう。
…まあ、このカメラで”撮り鉄”をやろうという奇特な方はあまりおられないかも知れませんが(笑)ご参考まで…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月22日 (木)

10/27…これぞ、”エキゾチック・ジャパン”?(ドクターイエロー@東京駅)

2710121 この日は「表向き」休日ではありましたが、ずっと上の連中に振り回されて自分の仕事が少々おざなりになっていたので、不本意ながらもそれを埋め合わせる為に出勤(勿論、サービスですよ、サービス!(泣))。
何とか当初の目標まで終わらせることが出来 ホッとしたのですが、仕事だけで一日を終わらせるのが何となく癪に思えまして。
オフィスを出た後、ネタを探しに東京駅に出ることにしました。
そう言えば、昨日(10/26)の昼頃に ”ドクターイエロー”こと 新幹線総合検測車が西に向かって走り去っていくのをオフィスの窓越しに見かけていたのを思い出し、運用の変更が無ければ 今日(10/27)の夕方頃に東京に戻ってくるはず…と考え、まずはこれを撮って見ることに。
手持ちのカメラは広角単焦点のコンデジ(GXRとSIGMA DP1 Merrill)だけなので、撮り方は自ずと限られてはくるのですが…
黄色い目立つ新幹線車両が18番ホームに到着し、子供連れやカメラを持った鉄ちゃんなど 他の人たちの注目がそれに集まる中、それとちょっと変わった視点が無いかな…と思い ホームをウロウロしていると、藝妓さんと思しき和装の一団がドクターイエローをバックに記念撮影しているの目撃。
その様子が傍から見ていてちょっと面白かったので、スナップ気味にパシャリ。
うーん…良く日本を知らない外国人がイメージする ”フジヤマゲイシャのニッポン”そのものみたいなイメージになってしまいましたが(大笑) ゆるくて微笑ましい”一枚”になってくれました。

※追…このカットはRail Magazine誌(ネコ・パブリッシング刊)の「今日の一枚」に投稿したものですが、Web版で採用され、更には 雑誌の一コーナー「今月のゆる鉄」に選ばれ… 久々に”大当たり”の一枚になりました。
2013年1月号に掲載されていますので、宜しければ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

さよなら、愛しの「久留里のキハ」達。

鉄橋を渡る 久留里線のキハ。
つい最近までタブレット閉塞が残っていたり、あるいは ここだけでしか見られない珍車・レア車が集結していたりと、鉄道ファンにとって 何かと気になる路線だったのですが… ここにもついに”世代交代”の波が訪れたようで。
至極残念ではありますが、これも利用客のことを第一に考えると、仕方の無いことですか。
今まで撮り貯めてきたカットを「アルバム」として纏めて見ようと思っていますので、暫しお待ちの程を。

2011121

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

威厳。(旧東京中央郵便局 With SIGMA DP1 Merrill)

2510122 秋葉原に寄った後、バスに乗り換えるために下車した東京駅南口にて。
外観復元された”赤煉瓦駅舎”ばかりがクローズアップされる丸の内側ですが、地味ながらも歴史的価値の高いこのビルも 同じ位愛でたいと思う、今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/25… 今も変わらぬ、総武線ガードの佇まい。(With SIGMA DP1 Merrill)

2510121 新しいOS「Windows8」の発売開始まであと数時間!…という時に、何故か「Windows7(Professional)」を買いに秋葉原に出かける自分(笑)
手持ちのハードやソフトの「延命」を考えると、どうしてもこれを選ばざるを得ないんですよねぇ。
OSのアップグレードの際にどうしてもついて回る”問題”なのですが…正直、もう買い換える気力も無い(汗)
その帰り、ラジオセンター近くの歩道から、手持ちのカメラ「SIGMA DP1 Merrill」で 秋葉原の夜景を一枚 パシャリ。
小学校の頃から何度も通っている秋葉原ですが…かつての「電化製品の街」は いつの間にやら「サブカルチャーの街」に。
子供の頃、電子部品やら電化製品やらを買いに訪れた馴染み(?)の店は殆どが無くなってしまい、今や別の街のようになってしまいましたが…それでも、この総武緩行線のガードの佇まいだけは変わらないなあ。
記憶の中にある数十年(?)の街の移り変わりを振り返りながら、ちょっとセンチメンタルな気分に浸った夕方なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開業当初の姿を取り戻した”赤煉瓦駅舎”を、SIGMA DP1 Merrillで。

有楽町駅前の某量販店に用事があって立ち寄った後、そのまま徒歩で東京駅へ。
DP1 Merrillと簡易三脚を携帯していた事から、先日 外観復元が完了して正式お披露目となった東京駅赤煉瓦駅舎の夜景を撮ってみようと思い立ちました。
先日 芝増上寺で撮った夜景カットの結果が予想以上に良かった事から、今回のチョイスもDP1 Merrillとなった訳ですが…こりゃスゴイや。
レンガの一つ一つまでもくっきり鮮明に写し取る解像感は、やっぱり見ていて気持ちのいいものですねえ。
丸の内界隈は 夜景の綺麗な場所が多く、これからも定期的に撮り回ってみようと思っています。

2410121 2410122 2410123

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)

10/23…増上寺夜景 With SIGMA DP1 Merrill、再び。

途中で雨に降られ、一時間近く大門の下で雨宿りする羽目になりましたが(笑)…止んだのを見計らって、サクッと手堅く撮影。
帰りのバスまであまり時間が無かったため あまりアングルに凝る余裕が無かったのですが、雨に濡れた石畳の質感など、Foveon素子が本来得意とするであろう表現を活かしたアングルで撮るように心がけてみました。
今まで色々なカメラで何度も撮ってきた夜景ではありますが、新たな次元の表現力を手に入れた”Generation:Merrill”のそれはまた格別。
また色々撮ってみたくなる欲求に駆られるのです。

2310121 2310122 2310123 2310124

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)

10/20…新宿に姿を現した スカ色の115系(懐かしの115系「かいじ」)

Facebook上で 「”山スカ”115系が臨時運用についている」という話を伺ったので、仕事帰りに新宿駅に寄って見ることにしました。
大仰な”鉄道写真”を撮るつもりは毛頭も無く(尤も、手持ちのカメラがGXRだけでしたので…)、ほんの軽い”スナップ”を撮ろうと思っただけ。
ホーム上にいる人達と絡めて”臨場感”を大事にしたカットを撮るように心がけました。
今回運用についていた豊田車両センター(八トタ)の115系M40編成ですが、11月の初旬には「むさしの奥多摩号」として青梅線を走るそうで。
晩秋を迎えた奥多摩の山々と絡めて撮ってみたく、久々(?)に遠出してみようと思っています。

2010121 2010122

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)

「SIGMA DP1 Merrill」で夜景撮影のテストをしてみた。

皮膚科で処方された薬の効き目からか 苦しんできた湿疹がある程度落ち着いてきたので、会社帰りにちょっと寄り道をしてみる事にしました。
とは言っても、まだ跛を引きながら歩いている事に変わりが無いので、アクセスが良く、かつ長く歩かずに済む所を…という事で、芝の増上寺界隈とする事に。
すでに何度もSIGMA SD15で撮って来た場所ですが、これをSIGMA DP1 Merrillで撮り直して見たくなったので。
先代と比べ 一段明るくなったレンズ、30秒間の長秒露出が出来るようになったこと、そして3倍になった画素数が 夜景撮影にどうプラスに働いてくれるか?を確認したかったのですが…結果はご覧のとおり。
「夜景写真はかくあるべし!」という自分の思い描いた”理想”を予想以上の素晴らしさで表現してくれました。
ふつーに撮っただけなのですが…いやー、これは病み付きになりそうな凄さですねえ。。。
先代のFx17系Foveon機もそうでしたが、夜景撮影と実に親和性が高いと思います。
普通のカメラで撮ると どうにも眠い出力となってしまい、どうにかならんか!…とずっと思ってきたのですが、そんな思いを同じにする方には是非SIGMAのFoveon機を使って頂きたいです。

1610121 1610122 1610123

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

10/13…フライング?で東横線で客扱い、メトロ7000系。

1310122 自宅に戻ってきた時、丁度渋谷方面に向かって疾走して行く編成を見かけたので、近くの直線区間で待ち伏せること2~30分。
やってきました!メトロ7000系(7116F)。
まあ、これも他愛の無い「記録」扱いで、「鉄道写真」を主張するつもりは毛頭ありませんが…(笑) 相互乗り入れ開始前に東横線で働く他社の車両、という事で、後から振り返ってみて貴重な記録になるんだろうなあ、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/13…東海道線に帰ってきた「ブルートレイン」。

1310121 日本の鉄道開業140周年を記念した”一日限定”ということでしたが、久しぶりに東海道線上に”青い機関車と青い客車”が帰って来ました。
ああ、この色…感慨深いなあ。
本音、もっと別の場所で撮影したかったのですが、仕事の都合と足の惨状を考えるとちょっと、、、という事で、泣く泣く(?)仕事場の近くのポイントでスナップ気味にパシャリ。
…まあ、こういうカットも悪くはないか。
「鉄道写真」としてはちょっとアレかも知れませんが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »