« 突然の絶不調… | トップページ | 10/11…SIGMA DP1 Merrillの開放付近の描写。 »

2012年10月15日 (月)

ゆうそら with SIGMA DP1 Merrill。

0810121 歩行困難な状況により、今日も何処にも出かけず ベランダから夕景を「SIGMA DP1 Merrill」でパシャリ。
この色彩感!この解像感!まさに「Foveon X3 Generation "Merrill"」の真骨頂なり。
PCに取り込んで現像処理をする度に、その出力の凄さににノックアウトされますねえ。
銀塩時代(今も使っていますが)で言うと、「Velvia100」や「Fortia」と言った 超極彩・高コントラスト・高シャープネスのポジフィルム、特に645以上の中判フィルムのスリーブをルーペで見ているような感じで、従来のデジタルフォトの不満の一つだった「絵にもっと力強さが欲しい!」という点を唯一叶えてくれるカメラかも知れません。
もっとも、Foveon機特有の気難しさ故に どんな被写体・シーンにでも使えるという訳では無く、使いこなしにはそれなりのスキルと根気と”萌え(笑)”が必要ではありますが… 惚れ込んじゃっているから、そんなの関係ねえ!
もっとドシドシ撮りたくなる気にさせてくれます。

|

« 突然の絶不調… | トップページ | 10/11…SIGMA DP1 Merrillの開放付近の描写。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/55893194

この記事へのトラックバック一覧です: ゆうそら with SIGMA DP1 Merrill。:

« 突然の絶不調… | トップページ | 10/11…SIGMA DP1 Merrillの開放付近の描写。 »