« 久々に、「ドクターイエロー」の撮影などを。 | トップページ | 「セミ・クラシック」の巨匠、ルロイ・アンダーソンのこと。 »

2012年6月22日 (金)

さよなら、EOS7D。

2106121 元箱に梱包した後、”お名残”の一枚。
2010年の夏に導入してから約二年、鉄道撮影を中心に活躍して貰いましたが、本日をもって”お役御免”です。
今回手放すに至った経緯は 話すと少々長くなるのですが、
 
①撮影の対象が以前と少々変わり、使用頻度が低くなってしまったこと
②7年前のEOS20D導入の際に揃えたAPS-Cサイズ機向けのシステムを今回一掃し、EOSはフルサイズのシステム一本で揃える事に決めたこと
③APS-Cサイズ機とフルサイズ機を見比べてみた時に、前者のはき出す”絵”にどうしても「余裕の無さ」を感じてしまうこと

…でしょうか。
秒間7コマの連写が出来ることや 性能が総じて安定していたこと、また 防塵防滴など フィールドでの対環境性能が優れていた事など、過酷な条件になりがちな鉄道撮影において実に頼りになる”相棒”であった事は 疑いようも無かった”事実”ではありますが。
とりあえずは、5年越しの運用になる 初代EOS5D一台のみの運用になりますが、一年後位を目処にEOS5D MarkⅢを導入して、”コレデオシマイ”…かな?

|

« 久々に、「ドクターイエロー」の撮影などを。 | トップページ | 「セミ・クラシック」の巨匠、ルロイ・アンダーソンのこと。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/55024643

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら、EOS7D。:

« 久々に、「ドクターイエロー」の撮影などを。 | トップページ | 「セミ・クラシック」の巨匠、ルロイ・アンダーソンのこと。 »