« 街歩きの愉悦(大多喜にて) | トップページ | もうじき消える、「鉄道風景」。(久留里線 人間模様) »

2012年2月26日 (日)

変わらざる事も、また愛し。(小湊鐡道の車窓風景)

大多喜での新車搬入を見終え、内房方面に出るべく 上総中野駅で小湊鐡道に乗り換え、そのまま終点の五井まで通しで乗車。
いい光景に出会えたら、途中下車して撮って行くつもりでいたのですが、いまいち今回は”閃き”が無かったようで…。
その代わり、ディーゼルカーの先頭に陣取り、車窓からの風景を楽しみました。
写真のような風景は、先頭からしか楽しめない”特権”です。
この小湊鐡道、ディーゼルカーを含め「昭和の鉄道風景」を色濃く残す鉄道として、鉄道ファン、特に撮影派の鉄道ファン(=撮り鉄)にはつとに名高い存在ですが…「変わらない事が”個性”」というのは喜ばしい事か、それとも、皮肉か。

2202128

|

« 街歩きの愉悦(大多喜にて) | トップページ | もうじき消える、「鉄道風景」。(久留里線 人間模様) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/54083555

この記事へのトラックバック一覧です: 変わらざる事も、また愛し。(小湊鐡道の車窓風景):

« 街歩きの愉悦(大多喜にて) | トップページ | もうじき消える、「鉄道風景」。(久留里線 人間模様) »