« 変わらざる事も、また愛し。(小湊鐡道の車窓風景) | トップページ | 二十年間の「縁の下の力持ち」、お疲れ様。(東急の事業用車・デヤ7200&7290) »

2012年2月26日 (日)

もうじき消える、「鉄道風景」。(久留里線 人間模様)

当初、五井に到着後 そのままバスに乗って帰宅するつもりでいたのですが、何処か”消化不良”の感が否めなくて。
衝動的に君津行きの電車に飛び乗り、木更津へ。
3月に置き換えられて消える予定の、久留里線のタブレット授受風景を撮っておこうと思い立ちました。
この久留里線、博物館モノのディーゼルカーが今だに走っていたり、全国的にあまり見ることの無くなったタブレット(通票)の交換風景が見られたりと、小湊鐡道と並んで 「昔ながらの鉄道風景」が楽しめる場所だったのですが…新車の投入計画が発表されたり、ここに来て動きが慌ただしくなってきているようで。
始点から乗車して約40分、交換設備のある駅の一つ、久留里駅にて下車。
既に辺りは暗くなって来ており、帰りの事を考えると ワンテイクで決めないとダメだろうなぁ…と覚悟を決めて(?)臨んだのですが…うーん、イマイチ。。。
何回か足を運んで あれこれ試行錯誤してみないと、本当の意味での「マイ・ベストショット」は手に入れられないかも知れませんねぇ。
という訳で、3月上旬の休みは、この久留里線を集中爆撃(?)する事に決定。
何方か、一緒に行きませんかー?(笑)

22021211 2202129 22021210 22021212 22021213

|

« 変わらざる事も、また愛し。(小湊鐡道の車窓風景) | トップページ | 二十年間の「縁の下の力持ち」、お疲れ様。(東急の事業用車・デヤ7200&7290) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/54084248

この記事へのトラックバック一覧です: もうじき消える、「鉄道風景」。(久留里線 人間模様):

« 変わらざる事も、また愛し。(小湊鐡道の車窓風景) | トップページ | 二十年間の「縁の下の力持ち」、お疲れ様。(東急の事業用車・デヤ7200&7290) »