« お目当てのものは撮れなかったけれど。 | トップページ | 目黒不動尊・新宿西口の銀杏の黄葉。 »

2011年12月11日 (日)

10年振りの天体ショー。(皆既月食)

紅葉や鉄道を追いかけるのを小休止し、久々に空に目を向けてみる事にしました。
今日は、10年振りの皆既月食の日。大気の揺らぎが大きい日ではありましたが、雲も殆ど無く 、絶好の観測日和。
寒さに凍えながらも、1時間余りの「天体ショー」を楽しみました。
かつて、オペラグラス片手に星空を見上げていた 小学生の時代を思い出すなぁ。
写真を撮ってみようと思い、EOS7D + EF100-400mm f4.5-5.6 L IS USM × EF EXTENDER 1.4x (II)のセットを持ち出して見る事に。
換算900㍉(!)、 更に大トリミング… この組み合わせはAFが利かなくなるため マニュアルで合わせざるを得ないのですが、フォーカスポイントがシビアな上に 時間と共に動く天体を追いかけるのにイライラ&足がガクガク…すごい苦労しました(^_^;)

1012115 1012116 1012117

|

« お目当てのものは撮れなかったけれど。 | トップページ | 目黒不動尊・新宿西口の銀杏の黄葉。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/53454061

この記事へのトラックバック一覧です: 10年振りの天体ショー。(皆既月食):

« お目当てのものは撮れなかったけれど。 | トップページ | 目黒不動尊・新宿西口の銀杏の黄葉。 »