« いよいよ、本格的な紅葉の見頃のシーズンに突入。(世田谷・豪徳寺) | トップページ | 絶景かな、絶景かな。(世田谷・豪徳寺の紅葉) »

2011年11月24日 (木)

潤滑油と格闘した(?) 祝日(フィルムスキャナの修理)。

グリスを注しながら、メカの動きに一喜一憂。
結局何度やってみてもダメで、最後は駆動系統を分解し 褶動面を拭き取って一つ一つ注油し直すという”大手術(?)”を敢行。
お陰様で、かつてのなめらかで正常な動作を取り戻すことが出来ました。
「電源を入れるたびに メカから異音が発生する」「正常にスキャンできない」という 一見致命的とも取れる故障は、「潤滑剤の劣化によるメカの固着」という あまりに単純で基本的な原因から発生していたと分かったのでした。
組立図も無い状態で分解するのは「元に戻せなくなる」「壊す」リスクを抱える事になるのですが…このスキャナの構造が明快かつ解りやすかったことも幸いしました。
巷に まともにフィルムをスキャンできる機械が最早存在しないこのご時世。このスキャナが壊れると、今まで撮り貯めてきたポジやネガがデジタルアーカイヴ化できなくなる事を意味しますから…少なくともあと4~5年あまりは頑張ってもらわないと。
しかし、メーカーからサポートを受けられなくなってしまったのは痛い…。
古い機種なので、仕方がないといえば仕方がないのですがね。

2311111

|

« いよいよ、本格的な紅葉の見頃のシーズンに突入。(世田谷・豪徳寺) | トップページ | 絶景かな、絶景かな。(世田谷・豪徳寺の紅葉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/53319639

この記事へのトラックバック一覧です: 潤滑油と格闘した(?) 祝日(フィルムスキャナの修理)。:

« いよいよ、本格的な紅葉の見頃のシーズンに突入。(世田谷・豪徳寺) | トップページ | 絶景かな、絶景かな。(世田谷・豪徳寺の紅葉) »