« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月30日 (水)

目黒河畔の桜の紅葉。

今年は赤くならずに落葉となってしまうんかいな、、、と思っていたのですが、見事に赤くなってくれました。
しかし、去年と比べるとやっぱりイマイチの様子で、寒くなるべき時期に中途半端に暖かくなったりしたのが影響したようです。
今年の紅葉はこういうパターンが多いようで、行こうと当初思っていた京都でも例外ではないようです(それゆえ、今年は訪問を断念した)。
ま、紅葉は“生もの”。こういう年もありますかね…。
来年に期待したい所です。

2911111

余談:
2911112 以前から探していたものではあるのですが、SIGMA DP2用のオートクローズキャップを手に入れました。
DP2の難点(?)は、撮影毎に脱着式のキャップを外したり嵌めたりしなければいけない事で、急なシャッターチャンスの時に実に鬱陶しい。
大方のコンデジのように、自動開閉式のレンズキャップがあればなあ…と思っていたら、某カメラ店で偶然サードパーティの中古品を見つけまして。速攻レジに突撃!したのは言うまでもない(笑)
このキャップ、先が三つ割れの蝶番のようになっており、それらがレンズ鏡胴の繰り出しによって押されて開閉する仕組みで、見た目以上に実用度の高い製品だと思います。
こういう便利な逸品、是非シグマの純正品として売り出して貰いたいと強く思うのですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晩秋のいすみ鉄道・小湊鐡道を訪ねて。(2)

”サブカメラ役”のEOS5Dを取り出そうとして リュックをガサゴソしていたら、サイドポケットからSIGMA DP2がこんにちは。
あれ?いつの間に!?…と最初吃驚しましたが(笑) 部屋を片した時に、 使うこともあるだろう…と こいつを何気なくリュックに突っ込んでいたのを 今になって思い出したのでした(^_^;)
折角持ってきているんだし、Foveonの画質で「ゆる鉄スナップ(?)」をしてみるのも面白そうだなぁ、と思ったので、今回はEOS5Dを出すのを止め、EOS7D+望遠ズーム とSIGMA DP2の二機体制で臨んで見ることにしました。
このDP2、見た目は今時のコンデジらしく無く、地味で素っ気ないですが、その写りはスパルタンな程にシャープで隙が無く、並の一眼レフでは到底この絵は出せまい…と思えるほど。
高感度が得意ではないなどの問題(?)はありますが、個人的には そんなの関係ねぇ!(笑)
このシリーズがこの先どう展開していくのか、「Foveon病患者」の自分としては大いに気になる所です。

1. いすみ鉄道
26111110 26111111 26111112 26111113 26111114 26111115 26111116 26111117 26111118 26111119 26111120

2. 小湊鐡道
26111121 26111122 26111123 26111124 26111125

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月29日 (火)

晩秋のいすみ鉄道・小湊鐡道を訪ねて。(1)

金曜日(11/25)と土曜日(11/26)の二日、いすみ鉄道と小湊鐵道を中心に沿線の風景を撮り歩く日帰り旅行をしました。
小湊鐵道は今まで何回か来る機会がありましたが、いすみ鉄道の方は 振り返ってみると実に4ヶ月ぶり…年初に「房総撮り鉄イヤーにする」と宣言しておきながら、ずいぶんとご無沙汰していたものです。
通例、五井から小湊鐵道乗車→上総中野でいすみ線に接続、 最終的に外房線の大原に抜けるルートを辿るのが自分の定番コースなのですが、土曜日の訪問では それを逆にしてみることに。
この日走る いすみの”名物車両”・キハ52 125の走行シーンの(初!)撮影から始まり、デンタルサポート大多喜~小谷松間の”名所”撮影、小湊鐵道線では里見に寄ってスナップ撮影…と、自分としては それなりに小気味良く回る事が出来ましたかね。
実はこの日、日没後も小湊線沿線に留まって駅のイルミネーションと列車の組み合わせを撮影する予定でいたのですが、父親が外出先で倒れて病院に搬送されたという 母親からの緊急連絡があり、予定を切り上げ 慌てて帰路に着くことに…。
結果から言うと、原因は「立ちくらみによる転倒」で、機能的な問題は全く無かった事が判明し 家族共々 ホッとしたのですが…何とも後味の悪い”締め”になってしまいました。
まぁ、こういう事もありますかね…。
今回は、メインカメラだったEOS7Dで撮影したカットをご紹介。

1. いすみ鉄道
2611111 2611112 2611113 2611114 2611115 2611116  

2. 小湊鐡道
2611117 2611118 2611119

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

今年も、無事に会えました(小湊鐡道 上総久保駅の大銀杏)。

去年、既にカットを押さえていたので、今年はパスしようかな…と 当初思っていたのですが。
この日(11/25)が帰休で休みだったのを良い事に、やっぱり来てしまいました(笑)
何度見ても、実にいい”鉄道風景”だなぁ、と感じます。
しかしこの上総久保駅の大銀杏、色々「撮り方」があるかとは思うのですが…どう撮ったら”最適解”なのか? ファインダーを覗く度に迷います。
こんな事で悩むのも、自分が絵心のない”ど素人”だからこそ…なのかも知れませんが…何度も試行錯誤して悩んで見る他は無いですよね(^_^;)

1.
2511111 2511112

2.
2511113 2511114

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶景かな、絶景かな。(世田谷・豪徳寺の紅葉)

火曜日に訪れた時よりも更に紅葉が進み、三重塔の周りの楓は 今が見頃。
今年の紅葉はイマイチ…と諦めかけていたのですが、何だ、そんな事全然無いじゃないですか!
高いお金払って 人込みにもみくちゃにされながらやっと見られるものが紅葉か…と今まで思っていたのですが、自分にとってさり気なく身近な場所でも こんなにも良い紅葉風景は見られるものなんだなぁ、と(今更ながら?)実感。
そして、こういう所でこそ 「一期一会」のいい絵は撮れるものだ…と思うのです。

2711111 2711112 2711113 2711114 2711115 2711116

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

潤滑油と格闘した(?) 祝日(フィルムスキャナの修理)。

グリスを注しながら、メカの動きに一喜一憂。
結局何度やってみてもダメで、最後は駆動系統を分解し 褶動面を拭き取って一つ一つ注油し直すという”大手術(?)”を敢行。
お陰様で、かつてのなめらかで正常な動作を取り戻すことが出来ました。
「電源を入れるたびに メカから異音が発生する」「正常にスキャンできない」という 一見致命的とも取れる故障は、「潤滑剤の劣化によるメカの固着」という あまりに単純で基本的な原因から発生していたと分かったのでした。
組立図も無い状態で分解するのは「元に戻せなくなる」「壊す」リスクを抱える事になるのですが…このスキャナの構造が明快かつ解りやすかったことも幸いしました。
巷に まともにフィルムをスキャンできる機械が最早存在しないこのご時世。このスキャナが壊れると、今まで撮り貯めてきたポジやネガがデジタルアーカイヴ化できなくなる事を意味しますから…少なくともあと4~5年あまりは頑張ってもらわないと。
しかし、メーカーからサポートを受けられなくなってしまったのは痛い…。
古い機種なので、仕方がないといえば仕方がないのですがね。

2311111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

いよいよ、本格的な紅葉の見頃のシーズンに突入。(世田谷・豪徳寺)

午後から、買い物も兼ねて カメラ片手に外出することにしました。
行き先は、先週も訪れた 世田谷の「豪徳寺」。
あれから紅葉がどれ位進んだのか、ちょっと気になって。
期待に反し(?) 見頃のピークまでは あと少し…という所でしょうが、ここまで紅葉が進めば 細かい状況説明は最早不要。
ひたすら眺めて撮って を愉しむに限ります。

今回は、解像感の高さを買ってSIGMA SD15をチョイス。
6月に導入してから、悪戦苦闘?しながら使いこなしを模索してきたカメラですが、ここに来て やっと”コツ”を掴めて来たかな…という感じです。
EOSと比べると、SD15のAFとAEは実に頼りになりませんが…要は「カメラに任せっきりにしない」事。
”五感”と”勘”をフル発動(?)させれば、ベストショットは確実にモノに出来るはず。
こんな事を書くと、「何のためのAFとAEだよ!」と突っ込まれそうですけれど…(笑) 最近の大方のカメラは 機械任せで簡単に良い写真が撮れるので、面白くないんですよねぇ。

2211111 2211112 2211113 2211114 2211115 2211116 2211117

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

嵐の後の晴天。

土曜日の天気が大荒れなのに拗ねて(?)日曜日も何処にも行かないことにしていたのですが…朝起きてみると、打って変わって 実にいい天気。
しまった、、、と ちょっと後悔したのですが、行こうと思っていた場所の紅葉がまだ一歩の様子。
出たら出たでお金もかかるし、まぁいいか…と言うことで、部屋の片付けをするなりして 2日とも大人しく自宅に居ることとなったのでした。
夕方、ベランダに出て、暗く沈みつつある空にレンズを向け、一枚パチリ。
黄昏の空に送電線のコンビネーションって、結構好きな”題材”なんですよね。

2011111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

見頃のピークまで、あと少し(小湊鐵道線上総久保駅の大銀杏)2。

引き続き、EOS7Dによるカットを。
オーソドックスなアングルですが…やはりこれが一番しっくり来るかな。

1711113 1711114

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見頃のピークまで、あと少し(小湊鐵道線上総久保駅の大銀杏)1。

「暖かい布団」という 抗し難い"トラップ"に思いっきり引っかかってしまい、気付いた頃には正午…。
房総を撮り歩く筈だったのにー!…と、自分の目覚めの悪さを恨みましたが…後悔先に立たず(T ^ T)
でも、折角の好天に 何もせず家でグダグダしているのも勿体無いと思い、比較的行きやすい距離にある 小湊鐵道線の「上総久保駅」に行ってみようと思い立ちました。
この駅には、見事な大銀杏の木があるので(風景写真・鉄道写真ファンには)有名ですが、この黄葉がどの位進んだのか 気になって。
結果から言うと まだ"色づき始め"の段階で、見頃のピークになるのは 恐らく来週後半辺りでは…という感想を持ちました。
去年は、大体20日辺りが黄葉のピークだったことを思い返して見ると、今年もまあ例年並みかな?という感じではありますが…ちょっと先走りしてしまったかな? f^_^;)
当初の期待(?)を裏切られ 、ちょっと気落ちしてしまいましたが…折角の訪問の記念にと、持ち込んだ二台のEOSでアングルを変えながら、パチリ。
見頃のピークではありませんが、こうして "色の移り変わり"を味わう感じも悪くないな、と モニタで確認しながらふと 思ったのですが、如何でしょうか。

まずは、EOS5Dによるカットを二枚。

1711111 1711112

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

奥多摩は、今まさに紅葉の見頃(鳩ノ巣渓谷)

新宿から電車を乗り換えること一回、一時間半という身近な距離にありながら、まるで「東京都」とは思えないような山里の風景が広がっている場所。
この日、会社がオフだったのをコレ幸いと、カメラ片手に訪問して来ました。
今年は中途半端な天気の日が多かったので、紅葉があまり綺麗ではないのでは…という見立てを当初 していたのですが…何だ、しっかりと楽しめるじゃないですか!
渓谷の巨岩・奇岩連なる造形美と共に、晩秋の「色彩」をじっくりと堪能しました。

1. 鳩ノ巣渓谷
1511111 1511112 1511113 1511114 1511115  

2. 奥多摩
1511116 1511117 1511119 1511118

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

Make More Dramatic!

何気ない「日常の風景」でも、カメラを通じて見てみると その何倍もドラマチックに見える事が。
写真の「魅せる」という部分に惹かれ、そして今なお その見えない”果て”を追い続けている、自分です。

1311112

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近場をうろつくだけの3日間でしたが。

それなりに”収穫”がありましたし、これで良しとしましょうか。
関東エリアでもあちこちから「紅葉見頃」の情報が聞こえて来るようになりましたので、来週は 日帰りで行ける範囲で撮りに回ってみようかと思っています。
(半分フリーダムな自分\(^o^)/・苦笑)

午後から、色々モノを見て回るために新宿へ行ったのですが、夕陽に赤く染まる空を見て、都庁舎ビルを背景に パチリ。
そのままではありきたりで面白くないので、AEBで露出をずらして撮った3枚を「Photomatix Pro」上でトーンマッピング合成。
…うーん、かなり過激にどぎつくなってしまったかな?(;´_`;)

1311111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Be A "STAR"!(小田急「VSE」50000系)

-そこにいるだけで、存在感がある。
-そこにいるだけで、旅情をかき立てられる。
そんな、”華”のある車両が 当たり前のように走っている鉄道路線が、とても羨ましく思える。

1211117

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本年度をもって 「あさぎり」運用から離脱するそうですが(JR東海371系)。

廃車にする訳ではないようですが、十分に活用し切れていない現状を鑑みると、何とも勿体ない。
ここ 新宿や、小田急線内でこの車両を見られるのも、あと数ヶ月になりそうです。
今回は、都合上 ”駅撮り”となってしまいましたが…走っている姿も是非押さえておきたいなぁ。
自分も含め、たくさんのギャラリーに見送られながら、満員のお客を乗せたこの”異端児”は、颯爽と沼津に向けて旅立って行ったのでした。

1211115 1211116

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

更に進んできた紅葉(世田谷・豪徳寺)。

散歩ついでに、再び豪徳寺を訪れてみました。
寒かった日が何日か続いた影響でしょうか。 前回来た時よりも 紅葉が更に進んでいました。
同じく 紅葉の写真を撮りに来ていた方々と談笑しながら、「見所」を切り取るように、パチリ。
ピークを迎えるであろう 来週に、もう一回訪問してみようと思います。

1211111 1211112 1211113 1211114

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

みちのくを去る「名優」(東北新幹線200系 運用離脱)。

「東北新幹線」と言うと、昔はこの”団子鼻”の車両がすぐ頭に思い浮かんだものですが。
あれから世代交代が徐々に進み、ついに今月18日の「なすの」の運用を最後に 東北新幹線からの運用を離脱してしまうようです。
幸運にも?上越新幹線では 暫くの間運用が継続されるようですが…それも何時まで続く事やら。

この日は帰休で、秋葉原へ買い物に行ったついでに 新幹線ホームへと足を運んだ訳ですが、待つ事20分余り。幸運にも、「やまびこ(仙台行き)」運用に就く リニューアル色の200系と出会う事が出来ました。
最近の新幹線車両は、エアロダイナミクスを上げるために ”顔”が両生類や爬虫類のようになりがちですが、やっぱりこの顔が一番「新幹線らしい!」と感じるのは、自分のセンスがちょっと古いから…かな?(;´_`;)
そんな事は無いと思うのですが、、、。

0911111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

「幸せを呼ぶ黄色いでんしゃ」?(世田谷線&都電荒川線 キャンペーン)

豪徳寺での紅葉スナップの帰りに、山下駅で見かけた光景。
何でも、「黄色い電車を見てハッピーになろう」という 世田谷線と都電荒川線の共同キャンペーンのようで。
世田谷線が女の子、荒川線が男の子ですか…(^_^;)
そういえば、昨今の世紀末感(?)を反映してか、「レアな黄色い車体の電車が走っている所を見られると幸せになれる」という、一種 ”都市伝説”?のようなものがあるそうで、東海道・山陽新幹線の総合検測車「ドクターイエロー」も”追っかけ”の対象となっているとか。
鉄道車両が「パワースポット」扱いとは、何ともアレな感じではありますが(笑)一向に明るい先が見通せない こんなご時世だもの、せめて黄色い電車に願をかけてみよう、というのは理解できなくもないかも?
…そういう自分も「帰休」扱いで、一週間のほぼ半分が”無職”状態(汗)
こんな状態がいつまで続くのか、皆目分かりませんが… 来年には少し明るい兆しが見えてくるのかな、、、(かなり懐疑的)

07111105

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の見頃まで、あと少し(世田谷・豪徳寺)2

ファインダーを覗きながら、良さげな絵が撮れそうな場所を探して あっちへ行ったりこっちへ行ったり。
ズームレンズのように変幻自在とは行きませんが、こういう撮り方も 単焦点レンズの楽しみの一つ。
今回は、新しく手に入れた「105mm F2.8 EX DG Macro」一本で撮り切ってみましたが、開放ではフワッとボケ、絞り込めばとことんシャープ。
色んな楽しみ方ができるレンズだと思います。

0711111 0711112 0711113 0711114

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

紅葉の見頃まで、あと少し(世田谷・豪徳寺)

今週は帰休の振替があったりで、会社での稼働日はたったの2日。。。
休みばかりでラッキー!とは行かず、寧ろ まるで自分がニートにでもなったかのように感じられて、落ち着きません…。
おまけに、近所の視線も気になりますしね…(-_-;)

自宅でボンヤリとしているのも何なので、せめて気晴らしにでも…と、”定番”の散歩コースである 豪徳寺界隈にカメラ(SD15)片手に行ってみました。
写真ネタに巡り合えることは期待しておらず、カエデの紅葉の状況が少し気になっただけ。
少し早かったかな…という感じはありましたが、門近くの桜は丁度見頃。
三重塔近くのカエデは、色づき始め。
これで 本格的に寒くなってくれると、紅葉は一気に進むのではないかな?と思います。
来週から再来週にかけて訪問すると、また良い感じに色づいた紅葉を拝めそうな感じ。
その頃に、もう一回訪問してみるとしましょうか。

しかし、このSD15+マクロの解像感ってスゴイ。
病みつきになりそう(笑)

Sdim3407

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

天気が悪かったし、特に買うべきものも無かったけれど。

中野・新宿界隈を散歩。
生憎の天気で、写真を撮る機会も殆ど無かったけれど、多少の気晴らしにはなったかな?
 
「今日の一枚」は、帰り際の新宿駅中央線ホームで見かけた 昔懐かしい国鉄色の特急車両を、手持ちのDP2でパチリ。
ISO400で、しかもかなりアンダーになってしまったので、敢えて色を捨て モノクロにしてみたのですが、これがなかなか良いんですなぁ。

0611111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »