« After the Storm(嵐のあと). | トップページ | SD15で鎌倉を撮る(1)…瑞泉寺の苔生した石段 »

2011年9月25日 (日)

SD15で鎌倉を撮る(序)。

いい天気だったので、どうせなら何か写真ネタを…と思い、鎌倉方面へ向かうことにしました。
目的は表題の通り、「鎌倉をSIGMA SD15で撮ってみる」こと。
Foveon X3素子が持っている色彩感や解像感がどれだけ自分の思い描いたイメージに応えてくれるか、その「実力」を確かめて見ようと思ったのです。

結果は… 自分が思っていたよりも、遥かに懐の深いものでした。
百聞は一見にしかず、まずはご覧頂きたいと思います。
2009年のDP2から始まり、Foveon機とは今まで足掛け三年ほど付き合って来ましたが、まだまだその”真の実力”を測り切れていない感じです。
うーん…また、深みにはまってしまうのかな、、、(苦笑)

今回の一枚は、江ノ電「鎌倉高校前駅」近くで撮った、江ノ島方面の夕景。
実にいい夕焼けを堪能する事ができました。
…が、ちょっと「イメージ優先」でやりすぎましたかね、、、(^_^;)

2409111

|

« After the Storm(嵐のあと). | トップページ | SD15で鎌倉を撮る(1)…瑞泉寺の苔生した石段 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/52824355

この記事へのトラックバック一覧です: SD15で鎌倉を撮る(序)。:

« After the Storm(嵐のあと). | トップページ | SD15で鎌倉を撮る(1)…瑞泉寺の苔生した石段 »