« 光芒。(2) | トップページ | とおくをつなぐもの。(上野駅で) »

2011年8月22日 (月)

あしたのために、できることを、すこしずつ。(東北の鉄道応援 チャリティー写真展 in 那珂湊)

Twitter上では 何度か呟いていましたが、ひたちなか海浜鉄道の那珂湊駅で3日間にかけて開催されていた 東日本大震災の復興応援チャリティー写真展に行ってきました。
当初は、現地に10時前位に到着できるような旅程を組んでいたのですが、疲労困憊していたせいか、何と3時間近くも大寝坊してしまいまして(苦笑) 慌てて準備して家を飛び出し…何とか、14時前に那珂湊に到着することができました。
このポカのせいで、当初予定していた行動のいくつかは断念せざるを得なくなってしまったのですが…メインの目的であった写真展の方は抜かりなく(笑)
展示作品の購入が 今回被災した鉄道事業者さんへの寄付になる と言うことで、私も 少しばかりではありますが、協力させて頂きました。
あとは、中小鉄道さんのグッズ購入や写真集の購入など。食べられるものを中心に、ごっそりと(笑)
 
地震の被害があまりに大きい事に加え、先頭を切って音頭を取るべき政治の混乱で、一向に復興の道筋さえおぼつかない、ゴールまで程遠い状況が続いていますが…ただ 立ち尽くしていても始まらない。
動ける我々が、自分の立場で、そして 動ける範囲内で、できる事を 少しづつでも良いからやらないと。
それは、ささやかなものでしか無いのかも知れませんが、復興への道程を少しでも進める「原動力」になると思うから。

最後になりますが、主催者の方々をはじめ 現地でお会い出来ました方々、お疲れ様でした。
こういう機会がありましたら、また参加させて頂きたいと思いますので…。

2108111 2108112 2108113

|

« 光芒。(2) | トップページ | とおくをつなぐもの。(上野駅で) »

コメント

ありがとうございました。
少しずつで十分です。
それが大きな滴になります。
(吉田)

投稿: ひたちなか海浜鉄道 | 2011年8月23日 (火) 10時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/52536649

この記事へのトラックバック一覧です: あしたのために、できることを、すこしずつ。(東北の鉄道応援 チャリティー写真展 in 那珂湊):

« 光芒。(2) | トップページ | とおくをつなぐもの。(上野駅で) »