« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月30日 (火)

ひたちなか海浜鉄道 那珂湊駅の「駅長ネコ」・おさむ君。

フリーランスなノラネコから 人気者の”駅長”へ、異例の出世。
何とも羨ましい限りです。
しかし、何というか… カメラを向けても、 一向に構わずマイペースな猫くん(苦笑)
駅を離れる最後の最後で、カメラの前でポーズを取ってくれました(^_^;)

そういえばこの那珂湊駅、このおさむ君の他に”駅助役”のミニサム君がいるそうなのですが…今まで一回も出会えていませんねぇ。
あちらは、”非常勤”なんでしょうか…(笑)

2908111

| | コメント (2) | トラックバック (0)

常磐線特急の新型電車(E657系)。

常磐線の特急に乗るべく 上野駅へ行った際に偶然出くわした、”ニューフェース”。
こんな日にこんな場所でバッタリ出会えるとは思わなかった(^-^;)

ひたちなか海浜鉄道で撮影を終え 勝田駅に到着した際にも、丁度この車両が3番ホームに停車しているのを見まして。
駅を離れるこの編成を、後追いでパチリ。

この”新顔”E657系ですが、現在「スーパーひたち」及び「フレッシュひたち」として運転されている651系 若しくはE653系を上野〜いわき間で置き換える予定だそうで。
これに伴い、E653系はいわき〜仙台間の運用に限定して転用される「予定」だったのですが…、東日本大震災 及び福島第一原子力発電所の事故によって 当該区間の再開見込みが全く立たなくなってしまい…。
車両導入計画にも影響が出てくるのか? ちょっと興味のあるところです。

2808113 2808114

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

嗚呼!不完全燃焼、、、(泣) 先週に引き続きの、ひたちなか海浜鉄道訪問。

”お宝”の旧形気動車が本線走行をするという話を聞いて、当初の予定を変更し 慌てて「ひたちなか海浜鉄道」へとやってきたのですが… 何と、自分が到着する直前に、車両の交換が行われてしまったようで…。
お目にかかれる筈だった「キハ205」の走る姿は見られず、その代わりに走っていたのは「アニマルラッピング」仕様のキハ37100形…。
折角ここまでやってきたのにー!…と、ちょっと気落ちしてしまったのですが…折角来たんだもの、それなりに楽しんで帰らないと勿体無い!…という事で、中根駅の付近に広がっている田んぼで、「季節感」を織り込んだ絵を撮って帰ることに。
天気が良かった割にはそこそこ涼しく、暑さの苦手な自分にはもってこいの撮影日和となってくれました。
あぁ…あと、これでキハ205が走って来てくれさえすれば 言うことなかったのに。。。
 
余談(?)になりますが、今回、SIGMA SD15を「メインカメラ」として持ち込んでみました。
このカメラの”癖”を自分なりに掴むために、こういった場で一度 じっくりと使い込んでみよう、という事だったのですが…いやー、一筋縄では行かないです(^_^;)
一番問題だったのは、カメラのAFがああいうシチュエーションでは頼りにならなかった事で、ピントの迷いやズレに悩まされ、最後は殆どMFで合わせるハメになったり…。
どんなカメラにも、こういう問題は多かれ少なかれある物なのですが(特に、ライブビュー機)、ピントの僅かなズレも非常に気になるFoveonの画質では、これが大問題。
手持ちの「スナップスタイル」でパチパチやるよりも、三脚にしっかりと据え付けて 置きピンでアングルを厳密に合わせて撮る「中判スタイル」が、このカメラには一番望ましい形なのかも知れません。
SIGMAさんには、これからの更なる熟成を強くお願いしたい所ではありますが… 高感度にさほど強くなく、電池の持ちがあまり良くない上に ちょっと”ドジっ娘”のこのカメラを、お前は何故買ったのかって?
「(唯一 かつ極めてユニークなセンサーの持つキャラクターに)萌えたからさ!」とだけ言っておきましょう(笑)
…それは傍から見たら、「あばたもえくぼ」かも知れませんけれどね、、、(^_^;)

2808111 2808112

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

A Station in The Night.

毎週恒例の 退屈な資料作りを何とか終え、体を引きずるようにして最寄りの駅へと向かったのですが、夜景を眺めていたら 無性に写真が撮りたくなってしまって(笑)
疲労困憊しているからよせばいいのに、DP2を取り出して ISO50の長時間露光で何枚かパチリ。
この驚異的な立体感、やっぱりFoveonセンサならではの独特な”絵”だと思います。

余談ですが、駅の 夜の佇まいが好きです。
夜になってもなお 喧騒を忘れられない都会の駅。
あるいは、人っ子ひとりいないような場所で、来るとも分からいような列車を待っておぼろげに佇む 無人駅とか。
こういうの、テーマを組んで幻想的なイメージでシリーズ化してみたいと思うのですが…そんな時間あるかな。。。

2608111 2608112

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

DP2の最低感度:ISO50で、夜景を撮ってみた。

普段 使う事のない設定で撮ってみたら一体どういう結果が得られるか?…という、一種の「実験」でもあったのですが(今更?ですが・笑)。
露出の適正範囲が非常に狭く ハイライトが飛びやすい DP2のISO50モードは、日中の撮影では使う機会が今まで全く無かったのですが…今回、これで夜景を撮ってみてびっくり。
驚異的な立体感に豊富な階調感。
EOSでも こんな絵は終ぞ撮れた試しがありません。
性能的に未熟な部分が多く、クセがそれなりにあるカメラたちではありますが、”当たった”時の凄さは並のカメラでは敵わないと感じる程。
EOSを通常 メインで使いながらも、SD15やDP2のようなFoveon機の吐き出す絵の方に惹かれる”理由”の一つですかね。
うーん、色々撮りたくなってきてしまいました…(^_^;)

2508111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

久々に、飲み会参加。

部内の同僚が、異動で 東京から北関東の工場内勤務になったため、その「送別」という事で 夕方から飲み会でした。
普段の雰囲気とは打って変わり、和やかで笑いの絶えない一時に。
お酒のあまり飲めない自分ですが、こういう場に参加するのは やぶさかではないですよねぇ。

その帰りに、おもむろにDP2を取り出し、大井町駅付近を颯爽と?通過する 下りの「サンライズ瀬戸・出雲」をパチリ。
もっと動的な感じを出したかったのですが…シャ速をもっと遅く設定するべきだったかな^^;
 

2408111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)

久々の(?) お散歩ショット with SIGMA DP2。

鉄ネタから一旦離れ、久々に「街歩きフォト」などを。
安普請が目立つ今時の店舗の看板と比べると、実に手間がかかっている(手描きです)。
こういうの、欧州の旧市街では結構目にするのですが…東京では結構珍しいんじゃないかな?

カメラは、街歩きにお馴染み?の SIGMA DP2。
RAW現像の際にモノクロにしてみましたが、「モノクロらしいモノクロ」ですねぇ。
敢えて色を捨ててみるのも 面白いです。

2308111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

とおくをつなぐもの。(上野駅で)

「とおく」を「ちかく」にするもの。
災害で途切れてしまった 二本の鉄の路が、再び繋がって元通りになりますように。

Sdim3335

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あしたのために、できることを、すこしずつ。(東北の鉄道応援 チャリティー写真展 in 那珂湊)

Twitter上では 何度か呟いていましたが、ひたちなか海浜鉄道の那珂湊駅で3日間にかけて開催されていた 東日本大震災の復興応援チャリティー写真展に行ってきました。
当初は、現地に10時前位に到着できるような旅程を組んでいたのですが、疲労困憊していたせいか、何と3時間近くも大寝坊してしまいまして(苦笑) 慌てて準備して家を飛び出し…何とか、14時前に那珂湊に到着することができました。
このポカのせいで、当初予定していた行動のいくつかは断念せざるを得なくなってしまったのですが…メインの目的であった写真展の方は抜かりなく(笑)
展示作品の購入が 今回被災した鉄道事業者さんへの寄付になる と言うことで、私も 少しばかりではありますが、協力させて頂きました。
あとは、中小鉄道さんのグッズ購入や写真集の購入など。食べられるものを中心に、ごっそりと(笑)
 
地震の被害があまりに大きい事に加え、先頭を切って音頭を取るべき政治の混乱で、一向に復興の道筋さえおぼつかない、ゴールまで程遠い状況が続いていますが…ただ 立ち尽くしていても始まらない。
動ける我々が、自分の立場で、そして 動ける範囲内で、できる事を 少しづつでも良いからやらないと。
それは、ささやかなものでしか無いのかも知れませんが、復興への道程を少しでも進める「原動力」になると思うから。

最後になりますが、主催者の方々をはじめ 現地でお会い出来ました方々、お疲れ様でした。
こういう機会がありましたら、また参加させて頂きたいと思いますので…。

2108111 2108112 2108113

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

光芒。(2)

数日前にとある方と来たこの場所。
私用あってほど近い場所まで来たのをチャンス!と、再び橋の夜景撮影にチャレンジしてみることにしました。
機材は、以前と同じ布陣ですが、また ちょっと違ったアングルから眺めて見ることにしました。
夜景に「ファンタジックフォーカス」の組み合わせ、個人的に好きだなぁ(笑)
最近、また夜景撮影をあれこれ試してみたい欲求に駆られています。

1808111 1808112

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

中華でお食事→世田谷線沿線で”散歩鉄”。

日頃 帰りが遅くて迷惑かけっぱなしの家族への謝罪?とお礼も兼ねて、お昼は 下高井戸にほど近い場所にある中華料理店でお食事。
2時半頃、家族とそこで別れ、自分は SIGMA SD15片手に世田谷線沿線で暫し”散歩鉄タイム”。
「前の日に あれだけ房総で撮ってきたばかりなのだから、少々写真撮るのを”自粛”してもいいだろ!」と 両親にはお小言を言われましたが(笑) これは自分の”習慣”のようなもの。
街を歩いていると、やっぱりいろいろ”絵”を探してみたくなるものなんですよねぇ。
撮影でも、遠出となれば 列車など 交通機関のダイヤ情報を調べ、ある程度計画を立ててから行きますが、”散歩”はこういった堅苦しさ?とは皆無。
回りたいように回り、撮りたくなったら足を止めておもむろにパチリ。
こんなお気軽な撮影もいいものですよ。

余談ですが…換算200㍉位の望遠レンズが、SD15用に欲しい。
F2.8-4位でコンパクトなレンズがあったら是非手に入れたいのですが、現行品では納得の行くものがなかなか…。
50-150㍉で F2.8、という デジ一用レンズがシグマで開発中と聞きましたが、これはいつ発表になるんだろう。
そろそろ、何かしら動きがあってもいいだろうとは思うんですが…

1508111 1508112 1508113 1508114

| | コメント (0) | トラックバック (0)

収穫前の眩い煌めき。(小湊鐵道@上総川間駅)

直前に寄った場所で思いの外時間を取られてしまい、間にあうかどうか かなり際どい所ではありましたが… 何とか目的を達する事ができました。
昨年の7月に参加したブロガーイベントで、ここの風景を初めて知った(?)訳なのですが…「市原市」という 千葉県でもかなり大きい市で こういうノスタルジックな里山の風景を見ることができるとは。
今に残る、貴重な「絶景」の一つでしょうね。

今回は 機材上の制約?もあり、EOS7D(+ EF70-200mm f4L IS USM)とXZ-1という 最低限の機材で臨みましたが、結果から言うと これで十分。
EOS7Dで、XZ-1の「ファンタジックフォーカス」に近い出力をしてみようと、「Silkypix Pro」上で色々悪戦苦闘してみましたが… それに近い結果になってくれたかな?
今回撮った”成果”は、Picasa上に「アルバム」という形で纏めてみたいと思っています。
暫しお待ちの程を。

1408111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

光芒。

とある方とお会いし、食事から始まってあれこれ都内中を見て回っていたのですが、最後に来た 川にかかる鉄道橋。
数日前に銀座のギャラリーで見た ”GTY”こと 山崎友也さんの写真展「Railway Shimphony」に触発?され、「光」を印象づける絵を一枚撮ってみたくなりました。

一眼レフのような重い機材を持ち歩きたくなかったので、カメラはコンデジのXZ-1。
三脚は、紐を外すだけで足がワンアクションで組み上がるという ユニークな軽量三脚「TAMRAC ZIPSHOT」。
こんな機材でも、「鉄道写真」は撮れてしまうものです。
ただ普通に「撮る」だけでは面白くないな…と考え、アートフィルタの「ファンタジックフォーカス」をかけ、フォギライザーフィルタを使ったような質感を出してみました。

…所でこの場所、何処だかお分かりになりますか?

1308111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

ひたちなか海浜鉄道全線復旧を祝う”お祭り”、やっとWebアルバムが出来ました。

「アルバム」なんて 出来のいいモノでもなく、”撮り散らかした”感の強い出来になってしまいましたが(苦笑)何とか取り纏める事が出来ました。
当初、今回も以前の”特集”と同じく 何回かに分けて「Side-B」でご紹介しようか…と思っていたのですが、それをやっている内に 次のネタが降ってきてしまいそうで(笑)<もうすぐ夏休みですものね
スマートフォンを買った際に取得したGoogleアカウントがあったのを思い出し、その中にWebアルバムのスペース「Picasa」があったよネ…という事で、今回は「テストケース」も兼ねて これにアップロードしてみることに。

今回の訪問で、個人的には小湊鐡道さん・いすみ鉄道さんと同様 「じっくり味わいたい路線」になりました、ひたちなか海浜鉄道さん。
漁港が近いこともあり、那珂湊駅からちょっと歩けば、「食道楽」も堪能できますしね(笑)
乗って食って撮る!がリズム良く出来る環境があるなんて、実に素晴らしいじゃないですか!

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »