« 久々に、飲み会参加。 | トップページ | A Station in The Night. »

2011年8月26日 (金)

DP2の最低感度:ISO50で、夜景を撮ってみた。

普段 使う事のない設定で撮ってみたら一体どういう結果が得られるか?…という、一種の「実験」でもあったのですが(今更?ですが・笑)。
露出の適正範囲が非常に狭く ハイライトが飛びやすい DP2のISO50モードは、日中の撮影では使う機会が今まで全く無かったのですが…今回、これで夜景を撮ってみてびっくり。
驚異的な立体感に豊富な階調感。
EOSでも こんな絵は終ぞ撮れた試しがありません。
性能的に未熟な部分が多く、クセがそれなりにあるカメラたちではありますが、”当たった”時の凄さは並のカメラでは敵わないと感じる程。
EOSを通常 メインで使いながらも、SD15やDP2のようなFoveon機の吐き出す絵の方に惹かれる”理由”の一つですかね。
うーん、色々撮りたくなってきてしまいました…(^_^;)

2508111

|

« 久々に、飲み会参加。 | トップページ | A Station in The Night. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/52567871

この記事へのトラックバック一覧です: DP2の最低感度:ISO50で、夜景を撮ってみた。:

« 久々に、飲み会参加。 | トップページ | A Station in The Night. »