« DP2の最低感度:ISO50で、夜景を撮ってみた。 | トップページ | 嗚呼!不完全燃焼、、、(泣) 先週に引き続きの、ひたちなか海浜鉄道訪問。 »

2011年8月27日 (土)

A Station in The Night.

毎週恒例の 退屈な資料作りを何とか終え、体を引きずるようにして最寄りの駅へと向かったのですが、夜景を眺めていたら 無性に写真が撮りたくなってしまって(笑)
疲労困憊しているからよせばいいのに、DP2を取り出して ISO50の長時間露光で何枚かパチリ。
この驚異的な立体感、やっぱりFoveonセンサならではの独特な”絵”だと思います。

余談ですが、駅の 夜の佇まいが好きです。
夜になってもなお 喧騒を忘れられない都会の駅。
あるいは、人っ子ひとりいないような場所で、来るとも分からいような列車を待っておぼろげに佇む 無人駅とか。
こういうの、テーマを組んで幻想的なイメージでシリーズ化してみたいと思うのですが…そんな時間あるかな。。。

2608111 2608112

|

« DP2の最低感度:ISO50で、夜景を撮ってみた。 | トップページ | 嗚呼!不完全燃焼、、、(泣) 先週に引き続きの、ひたちなか海浜鉄道訪問。 »

コメント

ふぉびおん使える・・・そのテーマもよしひろさんの一つとしてやれば、1日ワンカットで数年やればいい写真たまります。

投稿: 大将☆ | 2011年8月28日 (日) 08時22分

都会の駅はOKなのですが、本数の極端に少ないローカル線とかだと、車が必要になるかな…。
正直な所、自由に使える車が欲しいのですが(両親の車はありますが…)、都会住まいだと 維持費も馬鹿にならず、難しいですねぇ(-_-;)

投稿: よしひろ | 2011年9月 1日 (木) 12時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/52575530

この記事へのトラックバック一覧です: A Station in The Night.:

« DP2の最低感度:ISO50で、夜景を撮ってみた。 | トップページ | 嗚呼!不完全燃焼、、、(泣) 先週に引き続きの、ひたちなか海浜鉄道訪問。 »