« SD15の高感度域の描写をテスト。(2)・「サンライズ瀬戸・出雲」@東京駅 | トップページ | さよなら、E-P1。そして、こんにちは、XZ-1。 »

2011年7月 1日 (金)

SD15の高感度域の描写をテスト。(おまけ)@東京駅のE4系新幹線

寝台特急電車を待つ間、新幹線駅ホームに佇む ”お化けイカ”ことE4系をパチリ。
現像の際、輝度ノイズを適度に残すことで、立体感が損なわれる事のないように配慮してみました。
現像の際 ある程度調整してはいますが、シャドウからハイライトまでのレンジの 何と広いこと。
Foveon機の魅力の一つは、この 意外な程広いレンジ(=表現の幅)にも求められるんじゃないかな?と(個人的には)思います。

余談ですが、このユーモラスな顔を持つE4系も、E5系の増備と共に淘汰されることが決まっているようで。
二階席からの車窓の眺めが魅力的な車両なんですがね。 最高速度の低さが災い?して寿命が縮まったのか… デビューして10年ちょっとなのですが、何とも勿体無い。

201106292

|

« SD15の高感度域の描写をテスト。(2)・「サンライズ瀬戸・出雲」@東京駅 | トップページ | さよなら、E-P1。そして、こんにちは、XZ-1。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/52091722

この記事へのトラックバック一覧です: SD15の高感度域の描写をテスト。(おまけ)@東京駅のE4系新幹線:

« SD15の高感度域の描写をテスト。(2)・「サンライズ瀬戸・出雲」@東京駅 | トップページ | さよなら、E-P1。そして、こんにちは、XZ-1。 »