« 気紛れ・世田谷線沿線散歩(2) | トップページ | SIGMA DP2の高感度モード。(2) »

2011年5月19日 (木)

SIGMA DP2の高感度モード。

サブカメラとして現在愛用している SIGMA DP2ですが、RAWモードでは最高 ISO3200まで感度を上げて撮る事ができます。
元来、このカメラは低感度(ISO50~ISO200)で撮る事を前提として使っているので、最高感度域で使う事は全くと言っていい程無いのですが…どんな絵が撮れるだろうと思い、用事で大井町へ行った際に”試し”でパチリ。
撮影後 カメラの液晶モニタで覗いた時は、ひたすら砂嵐吹きまくりの酷いプレビュー画像に吃驚したものでしたが(笑)自宅に帰って来てから SPPで現像してみた結果が下のカット。
昔あった 超高感度のネガフィルムのような粒状感と色彩感…何処か懐かしい感じです。
今のカメラの”標準”からすると 性能的にちょっと”置いて行かれた”感の否めないDPですが、”個性”として見てみると こういうのもすごく面白いんじゃないかな、と 個人的には思えます。
いっそ思い切って色を捨て、粒状感を活かしたモノクロ写真というのもいいかも。

1805111

|

« 気紛れ・世田谷線沿線散歩(2) | トップページ | SIGMA DP2の高感度モード。(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/51709548

この記事へのトラックバック一覧です: SIGMA DP2の高感度モード。:

« 気紛れ・世田谷線沿線散歩(2) | トップページ | SIGMA DP2の高感度モード。(2) »