« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月29日 (日)

やれやれ。。。

エラー潰しに時間がかかってしまい、オフィスを出たのは今日も終バスぎりぎり。
一向に言うことを聞いてくれない新業務システムのおかげで、ほぼ毎日 こんな状態です…。

しかし、なんですかなぁ… ”新しい物”というのは 新たな可能性を示してくれる一方で、 必ずしも人間を幸せにするとは限らないというか…
案外、使い込まれた”古くても実績のあるモノ”の方が 使いやすいのかも知れません。

毎日がこんな状態ですので、目下のところ 写真撮る余裕も気力も無し…。
こちらの更新は暫くの間頻繁には行えないかと思いますが、ご容赦下さいませ。

2705111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

SIGMA DP2の高感度モード。(2)

SIGMA DP2の高感度モードの表現が思いの外良かった事に気を良くし、今日も帰り際に何枚か パチリ。
一般的なコンデジと違って、のっぺりとした平坦な絵になってしまう事もなく、また 汚いカラーノイズが絵を汚す事も少ない。
カメラの”要”である レンズと撮像素子周りの素性の良さから来る「余裕」なのでしょうか。
一枚目は、「彩度」のパラメタを”-2.0”に設定して ラフなモノクロ調に、二枚目は ハイライトを落とし シャドウを上げ気味にし、 ネガ調のトーンに仕上げてみました。

1905111 1905112

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

SIGMA DP2の高感度モード。

サブカメラとして現在愛用している SIGMA DP2ですが、RAWモードでは最高 ISO3200まで感度を上げて撮る事ができます。
元来、このカメラは低感度(ISO50~ISO200)で撮る事を前提として使っているので、最高感度域で使う事は全くと言っていい程無いのですが…どんな絵が撮れるだろうと思い、用事で大井町へ行った際に”試し”でパチリ。
撮影後 カメラの液晶モニタで覗いた時は、ひたすら砂嵐吹きまくりの酷いプレビュー画像に吃驚したものでしたが(笑)自宅に帰って来てから SPPで現像してみた結果が下のカット。
昔あった 超高感度のネガフィルムのような粒状感と色彩感…何処か懐かしい感じです。
今のカメラの”標準”からすると 性能的にちょっと”置いて行かれた”感の否めないDPですが、”個性”として見てみると こういうのもすごく面白いんじゃないかな、と 個人的には思えます。
いっそ思い切って色を捨て、粒状感を活かしたモノクロ写真というのもいいかも。

1805111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

気紛れ・世田谷線沿線散歩(2)

豪徳寺でひと通り撮ったあと、世田谷線の線路を沿って下高井戸まで北上。
今日は”お散歩モード”故、あまり気張らず 「スナップライク」で行ってみました。
F2.8クラスのレンズは、やっぱり動く被写体にはもって来いですね。ボケ味も綺麗です。

6月になると沿線のあじさいが咲き出し、また違った景色を楽しむことができるようになります。
その頃、また訪れてみようかなぁ。

1. 宮の坂
1505115

2. 山下-松原間
1505116

3. 松原-下高井戸間
1505117 1505118

4. 松陰神社-世田谷間
1505119

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

気紛れ・世田谷線沿線散歩(1)

良い天気だったので、午後からカメラを持ってぶらり 近場をうろつく事にしました。
体調が良くないとは言え、ある程度体を動かさないと芯まで錆び付いてしまいそうで…。
今回の散歩の舞台として選んだのは、お馴染み 世田谷線沿線。
まずは、宮の坂から徒歩で5分余りの場所にある 「豪徳寺」からスタートです。
今まで何度となく写真の題材として選んだこのお寺ですが、今のシーズンは何と言っても新緑の色。
晚秋になると境内を緋の色に染めるカエデも、ご覧の通り瑞々しいまでの緑です。

お気軽な散歩故 大事にしたくなかったので、パートナーとして選んだのはSIGMA DP2。
3月の震災前に新宿御苑に連れ出して以来 2ヶ月ぶりの”出番”です。
Foveon X3センサならではの解像感と色彩感、やっぱり何ものにも代え難い魅力なんですよね。

1505111 1505112 1505113 1505114

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

「母の日」なので。

久々に外食でも如何?と、両親を食事に誘いました。
何処にするか なかなか意見が纏まらず、辿り着いたのが 自宅から歩いて数分のイタ飯屋さん(笑)
個人的にずっと気になっていた店だったのですが…今回行ってみて、久々の”ヒット”。
すごく美味しかったです。
夜遅く帰った時とか、ここでワインを軽く引っかけながらパスタやピザを…なんてのも 悪くないよなぁ。

0805111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

小雨に黄菖蒲。(岡本@世田谷)

本来、この日は出勤日だったのですが、一日お休みを取り 病院へ行ってきました。
ここの所体調が良くないな…と感じていて、血液検査を受けたのですが…案の定、ボロボロ(泣)
このままだと、本当 長生きはできそうにないな、、、(;_;)

診察が終わってから、最寄りの駅まで散歩も兼ねて歩いたのですが、川にキショウブ(黄菖蒲)が咲いているのを見つけました。
こういう時に、RAWで撮れるカメラが手持ちで無いなんて!…と、自分の不準備を少し恨みましたが…”メモ帳”のCybershot(HX5V)でパチリ。
撮像素子の小さいカメラゆえ、画質に関してはあまり多くを期待はしていなかったのですが…うーん、結構キレイに撮れるもんだ。
二昔前のコンデジの画質は、今のケータイカメラ以下というのも珍しくなかったのですが…

0705111 0705112

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 6日 (金)

近場をうろつくだけで終わったGW。

暫くの間、日記ブログを更新を出来ずにいました。
メチャクチャ忙しい!という訳でもなかったのですが…最近 体調が微妙に優れないせいでしょうか。
それとも、間に仕事日が入ったせいで”休みであって休みではない”GWとなってしまい 府抜けてしまった所為?
結局、何処にも遠出しなかった一週間だったのですが、改めて振り返ってみると それなりに動きはあったようで…。
箇条書きで失礼ながら、写真入りで振り返ってみようと思います。

-----
4/30:
午後から、私用で表参道に向かいました。
用事を終えた後、中野に向かうために原宿駅へと向かったのですが、明治神宮の臨時ホーム側に 丁度満開となったツツジが。
E-P1が丁度手持ちとしてあったので、ホームに入線してくる山手線の電車と一緒に一枚、パチリ。

3004111

5/2:
夕方から 社用でオフィスに向かわなければならなかったのですが、写真を撮らないまま一日を終えるのも何か癪だな…と ふと思い、境内の藤の花が丁度見頃を迎えた 亀戸天神社に「寄り道」することに。
ここ数年、この時期の”恒例行事”と化しつつありますね…(笑)

近年稀に見る寒さが続いたせいでしょうか。
いつもは豪快に咲く藤の花が、気持ち 控えめな様子。
ちょっとガッカリしたのですが… 絵になる場所を見つけ、手持ちのE-P1で”激写”(笑)
去年 事後で試してみて良い感じになってくれたのを思い出し、「ハイキー+”ファンタジックフォーカス”」で攻めてみることに。
ネイチャースナップとしては ちょっと”外れている”感じではありますが、「イメージ優先」ということで。
こんなのも悪くはないでしょう。

しかし、今日はとんでもなく黄砂で霞んだ空でしたな。
空気も何処か 埃臭いし…。
天神様の奥に見える 「東京スカイツリー」も、霞んで見えました。

0205112 0205113 0205114 0205115 0205111

5/3:
一言でこの日を表現すると、「骨折り損の叱られ儲け(?)」でしょうか。
こんな事のために一日を、しいてはGWをフイにしたかと思うと、やりきれない…。
会社の中の話しゆえ、敢えて中身は語らないことにしますが。

5/4:
予てから計画していた事ではあったのですが、自宅のPCにBlu-rayドライブ(BD-RE)を入れました。
一番の目的は、過去に撮ったRAWデータのバックアップデータを焼く事なのですが(何十GBという単位になると、もはやDVD-Rでは対応できない)、そういえば 市販の映像ソフトを観る環境も整った事になるんだよなぁ。
フルHDの画質で改めて観たい作品もあるので、これはちょっとした「愉しみ」が増えてくれますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »