« ”スーパー・フルムーン”というのだそうです。 | トップページ | 春の花風景が、すでにそこに。 »

2011年3月22日 (火)

秋葉原の通りから、灯りが消えた。

天気が天気だったので、何処にも外出せず 自宅で 週末やり残した仕事の続きなどをしていたのですが、午後 緊急メンテナンスの都合でサーバを数時間止めると連絡があったのをこれ幸い?と、買い物をしに秋葉原まで出かけることにしました。
今回の地震で、自宅が損傷したりするなどの大きな被害は無かったのですが、カーテンレール上に置いてあった部屋のオーディオスピーカーが落下するなどの小被害は出まして(ベッドやクッションの上に落下してくれたおかげで、奇跡的に物的損害はゼロでした)。
自分の怠慢の所為もあるのですが、地震に対する対策がおざなり!…とのお叱りを受けまして(笑)その対策をするために グッズを買いに行ったという次第。
お目当てのものは容易く見つかり、暫くの間 秋葉原の街を歩きまわる事にしたのですが… 街の雰囲気が暗い。
節電の影響で、ライトアップの照明やイルミネーションが悉く消されてしまっているのが大きいと思うのですが… こんな寂しい秋葉原を見るのは生まれて初めてかなぁ。
東北地方があんな惨状だし、首都圏の電力供給の一翼を担っていた福島の原発があの状態。 仕方のないことは分かっているのですが… 早く 3月11日以前のような”当たり前の日常風景”が戻ってきて欲しい…。

2003111

|

« ”スーパー・フルムーン”というのだそうです。 | トップページ | 春の花風景が、すでにそこに。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/51189600

この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉原の通りから、灯りが消えた。:

« ”スーパー・フルムーン”というのだそうです。 | トップページ | 春の花風景が、すでにそこに。 »