« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月29日 (火)

久々に、Photomatixで遊んでみた。(高岡色キハ28/58@富山)

とうとう、東京で桜の開花宣言が出たようですね。
前代未聞の大災害が発生した直後故 桜のことに目を向ける余裕もなく、今年だけは桜にうつつを抜かすのは自粛しようかとも思っていたのですが… 「頑張ろう!」と気分を前向きにさせてくれるようなきっかけが欲しくて。やっぱり、撮り回ることにしました。
電力事情故にライトアップを期待するのは酷ですが…まぁ 日中があるさ。

来たる桜のシーズンを前に シャッター切るのをグッと抑えている自分ですが、何か写真関係の事やりたいなlぁ…と思い、久しぶりに「Photomatix」で遊んでみることにしました。
今回の題材に選んでみたのは、先月 富山に行った際に撮った高岡色のキハ28/58。
ホームの影になって明暗の差が激しいのをHDRで補ってみたらどうだろう…と思って合成してみたのですが…ちょっとわざとらしくなってしまったかな?

余談ですが…この二編成のキハ、あの震災発生の時に丁度引退したんですよね。
あの状況では セレモニーも恐らく中止になったのでは…と想像しますが、あれからこのキハたちはどうなってしまったんでしょうか。

2703111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

シダレザクラが咲き出した。

この日は、誠に不本意ながらも出勤日。
どうせ、愚にもつかないような会議の資料の作成をやるぐらいだったら、 いっそ休みにしてしまった方がいいと思うんですがねぇ。
電力が足りない!と、毎日のように何処かで停電の憂き目に遭っている人達がいるというのに…。

いい加減に味気ない仕出し弁当も飽きたので、久々に駅前のビルまで昼食を食べに行ったのですが、その途中にあるシダレザクラが咲き出しているのに気づきました。
本来であれば、3月も中旬辺りから咲き出す桜ですが、この時期になってやっと咲き出すとは、やっぱり今年の寒さが影響しているんですかね。
この調子だと、ソメイヨシノも咲き出すのはかなり遅くなるだろうな…。

2603111 2603112

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

春の花風景が、すでにそこに。

オリンパスE-P1を手持ちとして持ってきていたのをこれ幸いと、昼休みに「あの場所」へ 久しぶりに足を運びました。
気が滅入る事が多くて、何か少しばかりの”気晴らし”になれば良いんだけど…と ふと思っただけ。
写真のネタになるものを最初から期待していた訳ではありませんでした。
…が、当初の期待に反し(?) そこは既に素敵な春の花風景。
ソメイヨシノやヒガンザクラなどはまだでしたが、木蓮に早咲きの桜。満開でした。
地震の日以来 毎日が暗いニュースばかりで、シャッターを押すのもなかなか気が進まないような状況でしたが… 少し気持ちが前向きになれるきっかけを貰ったかな?

2303111 2303112

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

秋葉原の通りから、灯りが消えた。

天気が天気だったので、何処にも外出せず 自宅で 週末やり残した仕事の続きなどをしていたのですが、午後 緊急メンテナンスの都合でサーバを数時間止めると連絡があったのをこれ幸い?と、買い物をしに秋葉原まで出かけることにしました。
今回の地震で、自宅が損傷したりするなどの大きな被害は無かったのですが、カーテンレール上に置いてあった部屋のオーディオスピーカーが落下するなどの小被害は出まして(ベッドやクッションの上に落下してくれたおかげで、奇跡的に物的損害はゼロでした)。
自分の怠慢の所為もあるのですが、地震に対する対策がおざなり!…とのお叱りを受けまして(笑)その対策をするために グッズを買いに行ったという次第。
お目当てのものは容易く見つかり、暫くの間 秋葉原の街を歩きまわる事にしたのですが… 街の雰囲気が暗い。
節電の影響で、ライトアップの照明やイルミネーションが悉く消されてしまっているのが大きいと思うのですが… こんな寂しい秋葉原を見るのは生まれて初めてかなぁ。
東北地方があんな惨状だし、首都圏の電力供給の一翼を担っていた福島の原発があの状態。 仕方のないことは分かっているのですが… 早く 3月11日以前のような”当たり前の日常風景”が戻ってきて欲しい…。

2003111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

”スーパー・フルムーン”というのだそうです。

地震や原子力発電所事故関係の情報から少し目を離し、夜空に目を向けてみる事にしました。
何年かに一度という「満月が一番大きく明るい日」なのだそうで、そう言えば、いつもの満月より大きく見えるような…。
折角なので、デジタル一眼を持ち出し、撮ってみる事にしました。
EF100-400mm f4.5-5.6L IS USM × EF 1.4xⅡ+ EOS7Dで、35mm判換算にして900㍉(!)。
これだけ大きく写し込む事が出来ました。
手持ち、しかもMFでピントを合わせた所為で、カメラを支える腕が痛くなりましたが…(笑)

1903111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

夜の街から、明かりが消え、モノが消え、そして人が消えた。

「冷え込んだ事による電力需要の急増から、予期しない停電に遭う可能性が…」というニュースが出てまもなく、会社から帰宅命令が。
仕事が残っていたので、正直 まだ帰りたく無かったのですが… 半ば追い出されるようにオフィスを後にし 帰路に着く事になりました。
しかし…バスも、そして電車も、同じく 慌てて帰宅しようとする人達で超満員の状態。
こんな様子ではいつ 乗れるか分かったものではない…と、早々に交通機関に乗ることを諦め、地震の日と同じく 通りを歩いて帰ることに。
途中、買い物をしようと 通り沿いにあるスーパーやコンビニに寄ったのですが、見事なまでに尽くモノが無いのに吃驚しました。
まるで、小中学生の頃に教科書やTVで見た 旧共産圏の国の商店のよう。
更には、節電とガソリン不足の影響から、街の灯りも少なく 通りを走る車もまばら。
まるで、別の世界に迷いこんでしまったような感覚です。
自分を含め、都会の人達が今まで当たり前のように享受してきたアメニティが いかに危ういバランスの下に成り立っていたかを痛感することになったのですが… この異常な事態が解消されて通常の状態に戻るのはいつの日か。
何もかもが破壊され 流されてしまった 東北太平洋沿岸の街々の惨状を見るにつけ、その道程は決して短くないと少し悲観しているのですが…。

1703111 1703112

| | コメント (0)

余震に、放射能の恐怖。 地震ですっかり変わってしまった日常。

あちこちで頻発する大きな地震に、一向に沈静化する気配のない 原発の危機的状態。
ニュースを見るたびに状況が悪くなっていく現状に、少々ノイローゼ気味です…。
唯一の救いは、「最悪の状況ではあるが、破局ではない」ことで、何とか 事態がこのまま沈静化してくれることを期待するしかありません。
あと、危険に身を晒しながらも最前線で奮闘されておられる原発職員の方々。
そのお仕事ぶりに敬意を表すと同時に、無事に戻ってきて頂きたいと 心から思います。

下の写真は、オフィス近くのバス停にて。
この通勤に使っているバス、今まで ほぼダイヤ通りの運行を維持してきましたが、ここに来て燃料油の入手が困難になってきたようで。 明日から、「間引き運行」となるようです。
あまり遅くまでオフィスに残るのもいよいよ困難になってきたようで… パソコンを持って帰るなど 仕事のやり方を変えないといけなくなるかもな、、、。

1603111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

当たり前だけど、かけがえのない日常風景。

テレビをつけても、ラジオをつけても、やっているのは地震関係の情報のみ。
発生直後から、興味をもって逐次情報を聞いてはいましたが、あまりの惨状ぶりに聞いていると欝になってしまいそうで… 必死に災害の爪あとと闘っている方々に申し訳ないと思いつつも、気分転換に買い物をかねて外出をすることにしました。
向かったのは、馴染みの神田界隈。
今回の災害で、落下の衝撃から外付けのハードディスクが故障してしまったようで(データは、バックアップがあったために無事でした)、その交換ドライブを手に入れようと思って。
目的のモノはすんなりと手に入り、あとは夕飯の弁当を買いに東京駅へ行くだけとなったのですが、少し寄り道をしようと思いつき、御茶ノ水へ。
神田明神へ寄り、その後聖橋から秋葉原方面の景色をカメラ片手に暫くぼんやりと眺めていたのですが…見慣れたビルが当たり前のように見え、当たり前のように電車が動き…こんな”ありきたりの光景”がとてもかけがえのないものに思えてきて。
見ていて、涙がこみ上げてきそうでした。
とある有名な児童小説に「(自分にとって)大事なものは 自分の目には見えない」という一文がありますが、この光景は 今の自分の心境にとってそんなものの一つなのかなぁ。
3月11日の昼過ぎを境に一変してしまったそんな心境が、早く元通りになってくれるといいのですが。
…いや、これは、自分だけじゃない。きっと、日本人全てに言える事なのかも知れませんが。

1303111 1303112 1303113 1303114 1303115 1303116

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

いまだかつて経験した事のない、大災害。

普通に家を出、普通に仕事をし、そして、普通に一日を終える。
そんな、退屈だけど 恙無い一日を送るはずでした。
しかし、昼過ぎに突如襲った大きな揺れから一転、辺りの状況は今だかつて見たことも無いようなものに変貌。
街中は、一種 混沌とした雰囲気に包まれていました。
東京に住んで長年経ちますが、こんな東京の姿を見たのは初めてかもしれません。

今回の災害の規模があまりにも大きく、色々感想を書こうにも 書きようがない状態。
このまま、何とか収束してくれることを祈るしかありません。

会社から帰宅指示が出たので、定時終わって間もなく オフィスを後に。
自宅から何とか歩いて帰れる距離だったことも幸いしました。
下の写真は、道中の最中に撮った一枚。
途中の自転車屋さんで自転車を買って帰宅しようとする人達が行列を作っていました。
この人達は、無事に帰宅することが出来たんだろうか…

1103111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

ちょっとお知らせ。

只今、サブブログ「Side-B」の方で 今月に現役引退する予定の高山線「キハ58系」の特集をやっております。
こちらで何回か記事にしています通り、去る1/30-31、及び 2/20-21の富山訪問時のロケにおける撮影がベース。
鉄道写真はまだまだ勉強不足な事もあり、色々稚拙な部分があるかと思いますが…御覧頂けますと幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

本格的な春は、もうそこまで(新宿御苑)。

陽気に誘われて(?)、午後から新宿方面に外出をしました。
電化量販店で色々見て回りたかったのと、久々に新宿御苑の園内を散策してみたくなったので。
結局、量販店では何も買わずに退散することになったのですが(二度の富山遠征で 予想以上の出費が嵩んでしまったので、財布のひもを締めないと・笑)、園内では何枚か写真を撮ってきました。
機材を大事にしたくなかったので、手持ちのカメラはコンパクト型のSIGMA DP2。
マクロ撮影も出来ず、ズームもできず…で、撮れる対象は限られてはいましたが、「与えられた条件でどうやって撮るか?」という事に時々頭を使ってみるのも面白いものです。
現像は、”試し”で Silkypix 5 Proβを使ってみましたが…デフォルトの状態ではどうも緑色に色が転ぶ傾向があるようで、その調整に四苦八苦しました。
これは、ソフトの製品化前に直して欲しいポイントの一つだと思うので…ソフトベンダさんに要望を出しておこうかな。

0603111 0603112 0603113 0603114 0603115 0603116

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »