« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月28日 (月)

今も残る、”江戸時代の面影”(富山・岩瀬地区)・ふたたび。

高山本線のキハ58を無事に撮り終え、再び 岩瀬地区へと足を運びました。
日中の街中の風景を撮っておきたいと思ったので。
夕べは終電の都合もあり あまりゆっくりと回ることが出来ませんでしたが、今回は時間をかけてじっくりと回れます。
大きい撮像素子で余裕のある絵を撮りたいな…ということで、ここからはフルサイズのEOS5Dの出番となりました。
趣のある街の風景を、スナップスタイルでパッパッと素早く切り取っていく。
本来、自分が最も好みとする撮影スタイルなのですが、最近とんとご無沙汰で…
久々の感覚に、ちょっと嬉しくなりました。

2802111 2802112 2802113 2802114 2802115 2802116 2802117 2802118

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の報せを、一足早く。(水道橋の河津桜)

初夏と錯覚するような陽気に誘われて、午後から外出してみました。
特にアテはなく、何処かでバッタリと”ちょっとイイもの”に出会えたら良いなぁ…と思っただけ。
先週の事もあり、本音、今日はあまり積極的にカメラのシャッターを切るつもりは無かったのですが…
と思ったら、いいモノ見つけちゃった(笑)
お堀端で咲いている、満開の「河津桜」です。
普通の桜にはない 濃いピンクの花は、「春一番の報せ」。
あともう少しで、誰もが浮かれる ソメイヨシノのシーズンがやって来るのですね。

---

今日は、久々にSIGMA DP2を持ち出してみました。
使い勝手のいいE-P1に押され、最近稼働率が落ちているDP2ですが…唯一かつユニークなFoveon X3センサの魅力は少しも薄れていないことを再認識。
芳醇な色彩感、驚異的な解像感は、Foveonならではのアドバンテージだと思います。
本音、もう少し桜に寄りたかったのですが…標準単焦点のDP2ではこれで限界。
テレコンの手持ちがあったら良かったのですが…。

2702111 2702112 2702113

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月25日 (金)

街中を颯爽と走る、新世代の乗り物(富山地鉄市内線・”セントラム”)

整然とした街中を、ヨーロピアンスタイルのLRTが颯爽と走り抜ける。
北口から発着している 富山港線「ポートラム」とあわせ、富山市は日本でも有数の路面電車が元気な都市なんだそうです。
車の洪水に押される形で路面電車が”死滅”してしまった東京の人間から見ると、凄く羨ましく思えますが… 「排ガスを出さず 人と環境にやさしい」という観点から、大都市でももう一回路面電車が見直されると良いんだけどな…と 思ったのでした。

2402112

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山駅の「さよなら」ポスター(引退間近!高山本線のキハ28・58)。

JR富山駅の改札口で見た、キハ28・58の「さよなら」ポスター。
3/11にセレモニーを二番ホームで行うそうですが… 可動状態にある唯一の貴重なキハも、これで廃車になってしまうのでしょうか。
貴重な「鉄道遺産」として、保存運転を継続的にやってくれると良いんだけどなぁ… やっぱり難しいんでしょうか。
あるいは、客寄せの”目玉”として、何処かの第三セクタさんが引き取るとか。 きっと、いい”観光資源”になると思うんですがねぇ。

2402111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月24日 (木)

”引き”のアングルって、結構微妙で難しい(引退間近!高山本線のキハ28・58)。

このカットを撮ってから、カメラを持ち替えて”引き”のアングルを同時に狙ってみたのですが…咄嗟のアクションだっただけに、アングル決めを少々誤ってしまったようで…被写体のバランスがちょっと悪くなってしまいました。
トリミングで、空の部分を少し削ってみたのですが…これでもまだバランスが悪いかな?
凄くびみょーな所ではあるのですが… この手の写真を撮り慣れている方、アドバイスをお願い致したく…。。

2302111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月23日 (水)

今も残る、”江戸時代の面影”(富山・岩瀬地区)

高山線のキハ58の撮影を無事に終え、その帰りに富山ライトレールに乗って寄った「岩瀬地区」。
江戸時代、南北の海上物流を請け負った「北前船(きたまえぶね)」の廻船問屋があった場所なのだとか。
伝統的な街並みが街灯に照らし出されて浮かび上がる、その幻想的な夜景を暫し堪能しました。
今回の旅行の目的は「鉄道撮影」ではありますが、こういう「視点の切り替え」があると いい刺激になりますねぇ。

2202111 2202112

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

疲れはしましたが、行ってよかった(引退間近!高山本線のキハ28・58)。

重い機材を担ぎながら撮り鉄と乗り鉄と市内観光を”強行軍”でやったせいで、少々疲れましたが…絶好の天気と被写体に恵まれたおかげで 短いながらも実に充実した撮影旅行になりました。
とりあえず、二日目の”ハイライト”のカットを日記がわりにペッタンしてお終い。
明日から暫くの間、RAWデータと格闘する羽目になりそうですが…(^^;

2102111 2102112

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

狙いの”国鉄色”ではありませんでしたが。(引退間近!高山本線のキハ28・58)

Twitter上ではリアルタイムに呟いているとおり、先月 大雪に阻まれて”不完全燃焼状態”のままお開きにせざるを得なかった高山のキハ28・58の撮影の”再挑戦”に来ています。
ドカ雪真っ只中の前回と違い、今回は天気は極めて良好。絶好の”撮影日より”に恵まれました。

一日目の今日は、千里駅で888D/893Dの往復を撮影。
その”成果”を、とりあえず日記がわりにペッタン。
低感度モードによる長時間露光は、やっぱり見ていて気持ちのいいものですね。

2002111 2002112 2002113

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

あと2回。(583系「ゲレンデ蔵王」号)

この列車を跨線橋の上から見送ると、「あぁ…今週も無事に終わることができた」と思えるようになりましたが…残された遭遇の機会は、今回も含め あと2回。
来年度はどうなるのでしょうか。

今日の手持ちのカメラは、広角単焦点(M.ZUIKO 17mm f2.8)付きのE-P1だったので、どう狙おうか少々悩みましたが…結局、前回までと同じ定点からの撮影に。
583系の先頭を奥に小さく入れた”スナップスタイル”& 6:6のスクエアフォーマットで撮ってみましたが…こういうのも悪くないかも。

1902111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

雪中の鉄道スナップ(2)~1/31地鉄富山・寺田駅にて

…時系列が完全に崩壊してしまっていますが(^_^;)
富山行きの最終日、1/31に撮った鉄道スナップカットなどを。

航空便でしか帰る術がなくなってしまい、渋渋ながらも駅前で飛行機の予約を済ませたのですが…フライトは夕方。
それまでの数時間を何処で過ごそうか…という話になったのですが、そんな中 Twitter上でnice natureさんから「地鉄線の寺田駅の風景が良いですよ」と教えられまして。
距離的にも電車で20分余りの場所だし、これだったら良いか…と、本来の訪問の目的を果たせなかった欲求不満を晴らすべく(?) ”乗り鉄”で現地へ。
 
一面の銀世界に、ゆるい雰囲気の駅舎。
寺田駅は、”昭和の面影”を存分に残す いい雰囲気を湛えていました。
収穫が殆どないまま 撤退を余儀なくされるのか…と 意気消沈していただけに、最後の最後で少し救われた気分になれたのでした。

◆EOS7D
1602111 1602112 1602113

 

▲E-P1
1602114 1602115 1602116 1602117

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

東京都心も雪化粧。

「雨は夜更け過ぎに~」で始まるポピュラーソングのように、これがクリスマスのシーズンだったら良かったのにな…と思いつつも、久々の雪化粧にちょっと心が浮ついてしまった自分。
交通の妨げになるなど、対策が雪国と比べて万全ではない都会においては「厄介者」の側面が大きい雪ですが…夜中くらいロマンチックな気分に浸ってもいいんじゃないかな。

1502111 1502112

| | コメント (0) | トラックバック (1)

短いなりに、充実した撮影になった…かな?(「おいでよ房総物語」他)2

合間に撮ったカットをオマケで。
鉄道写真というと、被写体の編成をバーン!と中央に配置した 所謂「バリ鉄」的な写真を真っ先に思い浮かべるかと思いますが、正直なところ 私はそのような写真を撮るのが苦手です(苦笑)
もっとも、自分の撮る写真が上手いと思った事もなく、寧ろ「下手の横好きなんだよ!」と開き直っていますが… いつかは撮るぞ、「生涯一の傑作」と呼べるものを。

1402117 1402118 1402119 14021110 14021111 14021112 14021113

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年2月14日 (月)

短いなりに、充実した撮影になった…かな?(「おいでよ房総物語」他)

目が覚めて飛び起きてみると、既に正午。
折角の好天なのに、しまった!…と後悔しましたが、時既に遅し…。
正直なところ、出かけるのを諦めようかとも思いましたが、何も出来ないまま3連休を終えるのも腹立たしいような気がして。
カメラバッグを引っ掴み、いざ 木更津へ。

品川からアクアライン経由の高速バスで現地入りしたのですが、バス停の位置がわからず散々迷って狙いのバスを逃してしまうわ、トイレに行くのをスキップして途中で我慢大会になるわ(笑) 先が思いやられる散々なスタートだったのですが…(^_^; 時間的な都合から駅構内での撮影のみに終わったながらも、スカ色の113系をはじめ 国鉄色のキハ30、そして 臨時の「おいでよ房総物語号」と 色々な”題材”に巡り会えたので、とりあえず良としましょうか。
本音、上総湊の有名な鉄橋(先月、大将★さんと流し撮り大会をやった場所です)まで行きたかったのですが…あとで大将★さんご本人からご連絡を頂きまして、凄いカメラの放列だったよ、とのこと。
修羅場さながらの場所にノコノコ行く羽目にならなくて、結果オーライで良かったのかなぁ…(^_^;

1402111 1402112 1402113 1402114 1402115 1402116

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

JR線最後の現役キハ28・58(JR高山本線)3。

…記事が時系列順になっておらず スミマセン(^_^;)

越中八尾駅で折り返しを待っているキハ58を、EOS7Dで色々な角度からパチリ。
現像の際、色を思い切って捨て モノクロにしてみたら、なかなかいい感じになってくれました。
人によっては「何でモノクロに…」と思われる向きもあるでしょうが、これはこれでなかなか奥の深い表現方法と思うのです。

1302111 1302112 1302113 1302114 1302115

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

CP+ 2011@横浜パシフィコ。

1202111
起きたのが昼近くだったので(笑)行くかどうか迷ったのですが、路線一本乗り換えなしでアクセスが良いし 要点を押さえて見て回るのも良いか…と思い、東横線に飛び乗って一路 みなとみらいへ。

今回「気になったモノ」は、メインで

 ①SIGMA SD1
 ②オリンパスXZ-1
 ③Voigtländer(コシナ)/Carl-Zeissの交換レンズ群
 ④フジ Finepix X100

の四つ。
①は、Foveonならではの超高解像感、②はコンパクトらしからぬレンズの明るさと機能、③今となっては貴重な重厚感溢れる造り&光学性能、④外見の質感・ファインダーの出来・レンズの性能
でしょうか。
キヤノンやニコンといった 良く名前が知られた横綱級のメーカーよりかは、こう言ったニッチ狙いのメーカーの方が、意外性があり面白い製品を出している印象。
大手ほど「カメラはこうでなければならぬ」という”原則論”に縛られている印象が拭えず、見て印象に残った製品も無かった というのが 率直な感想でした。
初めは、「物欲衝動が暴発するのが怖い」と言って行くのを遠慮していた自分ですが(笑) 色々メーカーの方と直接お話が出来たり見聞が広がったり。 それなりに得るモノはあるものです。

そうそう、最後の最後に、Twitter上で色々お世話になっているnice nature様と直にお会いすることができました。
またお会いできる機会がありましたら、よろしくお願い致します。

1202112 1202113 1202114 1202115 1202116

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

JR線最後の現役キハ28・58(JR高山本線)2。

夜の一往復の運用を終え、 車庫に帰るまでの間 ホームにて待機するキハ58の姿を暫し撮影。
JR化後、色々なパターンの車体塗色が増えましたが、色々振り返ってみると、 やっぱりこの「国鉄色」の色が一番しっくり来るような気がします。
主張し過ぎず、控えめすぎず。
実に良く考えられた色だと思うのですが…どうでしょう。

0902115 0902116

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月10日 (木)

雪中の鉄道スナップ(1)~1/30富山にて

散々な目にあった 先月末の富山行きでしたが、雪の中を走る鉄道の姿に目を向けてみた という意味では個人的に意義のあったものでもありました。
今回は、駅構内でキハ58の入線を待つ間撮った”鉄道スナップ”をご紹介してみたいと思います。
夜の雪の持つ 仄かな明るさに目を向けてみました。

0902111 0902112 0902113 0902114

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

注目されるキハ58の陰で、引退する車両がもう一つ(金沢の419系)。

「月光型」583系の余剰車両から改造され、おでこの広さから「食パン電車」の異名を持つ 419系。
この形式も、後継の車両に置き換えられて 今年の3月に引退する予定だとか。
地味でブサイク?な姿から、あまり注目されることの少ない車両かも知れませんが…もう暫く頑張れ。

0802112

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なかなか良好な結果に満足です(Silkypix 5 pro・β版)。

あれから結構な時間が経ったのに、写真を一向に上げないのは何故? と思われるかもしれませんが…
現像を何度もやり直しているから(笑) そして、この記事を書いている今もまだ…^^;
今回は高感度で撮った場面が多く(特に、メインのキハ58の写真)、解像度を極力落とさずにノイズの少ない画像を得ようと、ソフトを代えパラメータを変え…とにかく試行錯誤の連続。
そんな中、β版が最近になって公開された「Silkypix 5 Pro」を試用してみたのですが、これが一番最良の結果が得られる事が分かりまして。 今まで苦労してきた事は何だったんだ、、、とガッカリする(?)位のいい出来なんです、これが。
ソフトベンダさんの片棒担ぐ訳では無いのですが、高感度で撮るのが怖くなくなります。
難点(?)は、とにかく重くて、 古いCore2(E6700/2.6GHz)などでは既に力不足ということ。
あと二年で、CPUを含め MBを全交換してリフレッシュする計画なのですが、これは新しいCore i7位のパワーの有るヤツが欲しくなるなぁ。

0802111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

今週も無事に会えた。(583系ゲレンデ蔵王号)

予定通り、今週も颯爽と駅を通過。
目指すは遙か北の白銀の山々。
今週も頑張れ、大ベテラン。

0402111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

まだ現像が終わらない…ので、とりあえず「間」をつないでみる。

越後湯沢に向かうはずが、「はくたか」の運休でルート変更を余儀なくされ… 米原に東海道新幹線で向かっている時のヒトコマ。
ソニーのコンデジ(Cybershot HX5V)によるJPEG一発撮りですが、結構綺麗に出てくれるもんだなぁ。
今年の富士山の積雪は、意外と少ないんですね。

0402111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

「白い魔物」から逃れるだけで精一杯だった(北陸の鉄道網大混乱)。

午後から復旧するとアナウンスしているから何とかなるだろ…と安心していたのも束の間、暫く経って北陸の鉄道網は新潟方面・名古屋方面ともに終日完全にアウト。
今日中に動く見込みは全く立たない、という事で、鉄道を使って帰るという目論見はここで完全に潰えたのでした。
あとは バスか飛行機か…という選択肢しか無くなってしまったのですが、バスも道路網がズタズタで時間通りに帰れる保証が無く、おまけに使える便は満席。
飛行機も、この悪天候では無事に飛ぶかどうかは微妙な所でしたが…可能性が残っているのは唯一これだけ、という事で、藁にもすがる思いで 賭けてみることに。
結果、夕方 無事に羽田に戻って来る事が出来たのでした。

ここまでの経緯はTwitterの方でリアルタイムに呟いていたので、今更ブログに書く事もないかなぁ…とも思ったのですが、纏まった形でとりあえず文章にしておきたくて。
今回の経緯は、RAW現像と併せて後日 詳細なレポートをアップしたいと思います。

3101112

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »