« 新しい(?)色を纏っての再お披露目(いすみ鉄道のキハ52-125)・エンジンアイドリング音 | トップページ | 「典型的な小田急顔」の電車、終焉間近(5000系6両編成の引退)。 »

2011年1月13日 (木)

もうすぐ見納め、房総の113系。(湘南色+スカ色)

9日の日曜日、内房線の蘇我から五井まで移動したときのヒトコマ。
湘南色とスカ色の”113系コンビ”です。
 
JR東における「最後の113系の牙城」だった房総にも 変化の風は急速にやって来たようで、今年のダイヤ改正の時を境に 残存している全編成が改造209系に置き換えられて引退してしまうようです。
ちょっと前までは 東海道線などで走っている姿を山ほど見られたのに、気付いてみればあっという間の淘汰。
慣れ親しんだ”鉄道風景”がまた一つ消えてしまうのは寂しいですが…これも時代の流れで仕方のないことか。
近いうち、記念に房総半島ぐるっと一周、 113系で”通し”で乗ってみようかなぁ。
よさげな場所でぶらりと降りて、記念に一枚パチるのもいいし。
 

1201111 1201112 1201113

|

« 新しい(?)色を纏っての再お披露目(いすみ鉄道のキハ52-125)・エンジンアイドリング音 | トップページ | 「典型的な小田急顔」の電車、終焉間近(5000系6両編成の引退)。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/50571594

この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ見納め、房総の113系。(湘南色+スカ色):

« 新しい(?)色を纏っての再お披露目(いすみ鉄道のキハ52-125)・エンジンアイドリング音 | トップページ | 「典型的な小田急顔」の電車、終焉間近(5000系6両編成の引退)。 »