« 「典型的な小田急顔」の電車、終焉間近(5000系6両編成の引退)。 | トップページ | 俯瞰した風景の先に(@葛西臨海公園)。 »

2011年1月17日 (月)

本当は、房総まで遠征するはずだったのに…(希少車・珍車大集合?@京葉線)。

目が覚めてみると、何と正午過ぎ。。
しまった!豪快に寝坊してしまった…!!(汗)
本来の予定では房総に遠征して 終焉を迎える113系の姿を撮り歩く予定だったのに…。
痛恨の極み、、、

流石にこの時間で現地に行ったとしても 撮れる時間は極めて限られてしまう事から、今日は当初の計画を断念。
代わりに、比較的自宅からアクセスがしやすい京葉線へと向かいました。
この路線、関東圏では絶滅寸前の201系がまだ4編成残っている事から、日中に何とか一回でもいいから遭遇出来ればいいなぁ…と思ったのですが。

 大フィーバーでした(笑)

まず 乗り換えポイントの新木場駅で最初に遭遇したのが、これ一本のみという”珍車”・E331系。
次の撮影ポイントである葛西臨海公園駅では、二本立て続けにスカイブルーの201系。
折り返しの東京駅行きがまたまた201系。
いやー、”大当たり”やね! 
行った時間帯がたまたま良かったのかも知れませんが…撮影のチャンスがこんな短時間のうちに何回も訪れてくれるなんて、なんて運が良いんだろ。

ここ最近は鉄道車両を主体に写すことがなかなか無かったのですが、こういう「バリ鉄」的写真もたまにやると面白いですねぇ。
そして、こういう写真をやるのに 京葉線はいい「練習場」になるかな、と思います。
(ただし、危険な行為には絶対に走らないように!)

1601111 1601112 1601113 1601114 1601115 1601116 1601117

|

« 「典型的な小田急顔」の電車、終焉間近(5000系6両編成の引退)。 | トップページ | 俯瞰した風景の先に(@葛西臨海公園)。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/50607029

この記事へのトラックバック一覧です: 本当は、房総まで遠征するはずだったのに…(希少車・珍車大集合?@京葉線)。:

« 「典型的な小田急顔」の電車、終焉間近(5000系6両編成の引退)。 | トップページ | 俯瞰した風景の先に(@葛西臨海公園)。 »