« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月31日 (月)

運休に脱線。祟られまくりな北陸行き。

早朝、駅に行ってみれば、JR線は午前中が全線運休。
挙句の果てに、路面電車も雪に乗りあげて脱線。
今朝の北陸の交通は、大混乱です。
異常としか言いようのない豪雪の真っ只中に飛び込んだのがバカといえばバカだったのですが(笑)
お陰さまで(?)、会社は一日休みにせざるを得なくなりました(上司には事情を伝えましたが)。
まぁ、何とか今日中に東京に辿りつけられれば御の字、という所なんですかね。
という訳で、一旦はチェックアウトしたホテルに再び舞い戻り、部屋の中でパソコンを開いてこの記事を書いています。

不完全燃焼の状態でお開きにせざるを得なかった 今回の撮影旅行ですが、何も得るところが無かったかと言われればそんな事はなく、国鉄色のキハ28・58の編成に出会えたし、素敵な鉄道雪景色にも出会えたし。
個人的には来てよかったと思っています。
まぁ、完全引退するまで1ヶ月以上あるわけだし。チャンスが無いわけじゃない。
今回こちらに来て感じた「感動」を次のステップに生かせれば…と思います。

3101111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

JR線最後の現役キハ28・58(JR高山本線)。

許容を超える豪雪で 当初使う予定だった特急「はくたか」が運休となり、急遽米原(東海道新幹線~北陸本線)を回るルートに変更するなど 波乱含みのスタートとなってしまいましたが…お目当てのキハ28・58と無事にご対面することが出来、友人のS君共々ホッとしています。

今日の運用888D(折り返し893D)は、何と”大本命”の国鉄色の方の編成。
話に聞く所では、こちらの編成は調子が悪く、運用に就く頻度が低いと聞いていたのですが…
ここに来るまでかなりヤキモキさせられたこともあり、今日最高の”ご褒美(?)”となってくれました。
引き続き、明日も朝の運用の二往復を撮る予定でいるのですが、予定通りに走るかどうかは天気のご機嫌次第。
明日は自分、午後から仕事に合流しなければならない事もあり、これはかなり切実な問題でもあるのですが…。
(”もしも”の為に、仕事用のPCは持ってきてはいますが…)

とりあえず、「今日の写真」は、越中八尾駅、富山駅それぞれで撮ったカットを一枚ずつペッタン。
RAW現像を出来る環境が残念ながら手元にありませんが、 SサイズのJPEGデータを併せて記録していた事が役に立ってくれました。

…さて、明日は4時起き。
今日は夜更かしはそこそこに早く寝ないと、、、

3001111 3001112

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立ち寄った先で。

昨日やり残した仕事を終わらせるために 仕事場に少々寄ったのですが、そこで出会った 見事に焼けた夕焼け。
この場所から見る夕景は 個人的に好きで、今まで何回も写しているのですが… こんなに見事に焼けた所は 今まで一回しか見た事無いなぁ。

所で、明日(1/30)より 足掛け2日間、富山の方へ行ってきます。
目的はただ一つ、撮り鉄(笑)
どんな絵を撮ろうとしているのか?については お楽しみに。
この期間中は、Twitterによるつぶやきが主体になるかと思いますので、宜しければそちらをご覧下さい。

2901111 2901112

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月29日 (土)

いまも現役、”月光型電車583”(ゲレンデ蔵王号)。

どっしりした感じというか…”軽薄短小”ばかりが流行る世の中において、実に存在感があると思うのです。
目指すは北国、白銀の世界。
今週もお客を乗せて、闇夜を疾走。
頑張れ、ベテラン。

2801115

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BOSO撮り鉄イヤー」の”正式(?)なスターティング”(久留里線・内房線)おまけ。

今まで公開しそびれてしまったものを、改めてご紹介。
いやー、海あり山あり魅惑の鉄道ありで、まさに「写真撮影のパラダイス」です、房総って(笑)
こんな魅力的な場所が、東京から僅か一時間あまりの身近な場所にあるのですから。
とことん遊び尽くさないと勿体ないですよね。

2801111 2801112 2801113 2801114

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

BOSO撮り鉄イヤー」の”正式(?)なスターティング”(久留里線・内房線)6。

今日はもうダメなのか…と思っていたら、最後の最後になって 113系電車と奇跡的(?)な遭遇。
こういうチャンスに巡り会えたのも、単線区間ならでは?
出来れば日中に撮りたかったのですが…まだチャンスはあるさ。

2701114 2701115

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「BOSO撮り鉄イヤー」の”正式(?)なスターティング”(久留里線・内房線)4。

駅から歩いて15分あまり、狙いの場所に到着。
ここで、大将☆さんと再会です。
うわー、お久しぶりです! 
メールやブログ上では コンスタントにやり取りをさせて頂いていたので そんな実感はないのですが…直にお会いするのは実に2年振りですねぇ。相変わらずお元気そうで何よりです。
丁度この場所に来られていた 大将☆さんとお知り合いというアマチュアカメラマンの方も交えて雑談をしつつ、ここで”流し撮り大会”開始。

本当の狙いは、引退間近のスカ色113系だったのですが…待てども待てども現れず。
来るのは、”銀バコ”209系ばかりです。
そうこうしている内に陽は完全に地平線に沈んでしまい… 結局、一度もお目当ての車両とは出会えないまま ”不完全燃焼状態”でタイムアップとなってしまったのでした。
悔いが残る結果でしたが… ま、こう言う日もあるさ。
でも、大将☆さんとお会いできただけでも、ここに来る意味はありましたよ。

大将☆さんの車で上総湊駅まで送って頂き、18時頃 ”お開き”。
本当に色々お世話になりました。

2701111 2701112 2701113

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

「BOSO撮り鉄イヤー」の”正式(?)なスターティング”(久留里線・内房線)3。

次の撮影場所に向かうために降りた上総湊駅で。
線路傍に咲いている水仙の花を見つけました。
ここからちょっと南に行った場所には「水仙ロード」で有名な鋸南町があるせいか、個人的にはこの花を見ると真っ先に房総を思い浮かべるのです。
こんな小さな出会いも、「徒歩鉄」ならではの”醍醐味”。

2601111 2601112

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

「BOSO撮り鉄イヤー」の”正式(?)なスターティング”(久留里線・内房線)2。

全国のJR線で現役なのはここ久留里線だけという希少な存在・キハ30系。
今回久留里線を訪れた一番の理由でした。
丁度行ったときは留置線で寝ていたので、今日はダメか、、、と諦めていたのですが、横田駅の交換で走っている所に遭遇することができました。
月並みな表現ですが…国鉄色、やっぱり合うなぁ。

2401111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

「BOSO撮り鉄イヤー」の”正式(?)なスターティング”(久留里線・内房線)。

当初の予定とはかなり異なる結果になりましたが…「撮り鉄まみれ」で充実した一日でした。
満足した!
本音、久留里線をもう少し攻めたかった所ですが、本数が少なく(特に午後は列車の無い時間帯がある)、”徒歩鉄”でやるにはやっぱり限界があるかな…。
でも、「列車に乗って移動する」という”ライブ感”を大事にしたいから、車で回って撮る、という事は敢えてしたくないのです。

そうそう…もう一つの「サプライズ」と言えば…上総湊では うちのブログに良くコメントを頂いている大将☆(重田吉晴)さんともお会いすることができました。
確か…直にお会いしたのは2008年の12月でしたから、約2年ぶりになりますかね。
お時間をわざわざ割いてまでお相手頂き、大変恐縮でした。
また、陽が落ちて冷え切った中、わざわざ淹れていただいたコーヒー、大変美味しゅうございました(^^)

…撮る枚数をぐっと抑えつつ 重要な箇所はしっかりと押さえる筈だったのですが…振り返ってみたら、今日も撮るも撮ったり200枚以上(汗)
また、帰ってからRAW現像ソフトと格闘する夜が始まりそうだな、、、(それが、また一つの楽しみでもあるんですけれどね)
とりあえず、今日は ”一番撮りたかった”カットをペッタンしておしまい。
残りは、明日以降 何回かに分けてご紹介して行きます。

2301111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

美しいサンセットと江ノ電と。

用事あって横浜まで赴いたのをこれ幸いと、ついでに鎌倉まで足を運ぶことにしました。
狙いはただ一つ、12月にチャレンジして失敗した江ノ電の夕景をもう一回試してみたかったから。
機材は、都合からE-P1(デジタルPen)だったのですが、”スローライフ”そのものの江ノ電の運行ペースからして 不足のないもの。
重い機材に縛られず、軽装で気軽に動きまわる「鉄道散歩」もなかなかオツなものです。

蛇足ですが、今回の撮影ではF値の明るさと軽快感を買い、使ったレンズは17㍉の単焦点一本のみ。
色々悩むこと無く 目の前の景色をパッパッと切り取って行く事が出来るので、実に心地いい。

2201111 2201112 2201113 2201114 2201115

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

かっこ良くクールにキメるぜ!…と思っていたのですが。(285系「サンライズエクスプレス」)

会社帰り、近くの東海道線の線路際で 西に下ってゆく285系「サンライズ瀬戸・出雲」を”一鉄”。
闇夜を切り裂いて疾走する姿をかっこ良くキメられればいいなぁ…と思っていたのですが…失敗しちゃった(笑)
辺りが暗いので、完全に「シルエット」ですね。
しかも、後追いだし…。
別の場所で再挑戦してみようっと。

2001111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「典型的な小田急顔」の電車、終焉間近(5000系6両編成の引退)・ふたたび。

会社帰り、モノを買いに行くついでに 再び小田急線の新宿駅へと寄りました。
この日も、今月末に引退を迎える5000系(※6両編成)の運用があると聞いたので。
この前と違い、今日の手持ちのカメラは使い慣れたE-P1(デジタルPen)なので、安心して(?)シャッターを切る事ができます(笑)

あぁ…写真撮り歩きに遠出したいなァ。
欲求不満を紛らすために、近場でイージーな撮影に走りがちですが…ホントは、三脚どっしり据えて撮るような、”本気モード”でやりたいんですがね…。

1901111 1901112 1901113

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

俯瞰した風景の先に(@葛西臨海公園)。

京葉線のホームで電車を待っている間の一コマ。
もっと高く高く上がってみれば、”未来のすがた”がもっとはっきりと見えてくる?
 
人を乗せてゆっくりと回る 大きな観覧車に、遠くにおぼろげに見える”未来のまち”。
色々 不安ばかりが交錯し、誰も彼もが目先の事にしか目を向けなくなっているこのご時世。
目の前に広がる風景にカメラを向けていて、そんな事をふと思ったのでした。

1601118

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当は、房総まで遠征するはずだったのに…(希少車・珍車大集合?@京葉線)。

目が覚めてみると、何と正午過ぎ。。
しまった!豪快に寝坊してしまった…!!(汗)
本来の予定では房総に遠征して 終焉を迎える113系の姿を撮り歩く予定だったのに…。
痛恨の極み、、、

流石にこの時間で現地に行ったとしても 撮れる時間は極めて限られてしまう事から、今日は当初の計画を断念。
代わりに、比較的自宅からアクセスがしやすい京葉線へと向かいました。
この路線、関東圏では絶滅寸前の201系がまだ4編成残っている事から、日中に何とか一回でもいいから遭遇出来ればいいなぁ…と思ったのですが。

 大フィーバーでした(笑)

まず 乗り換えポイントの新木場駅で最初に遭遇したのが、これ一本のみという”珍車”・E331系。
次の撮影ポイントである葛西臨海公園駅では、二本立て続けにスカイブルーの201系。
折り返しの東京駅行きがまたまた201系。
いやー、”大当たり”やね! 
行った時間帯がたまたま良かったのかも知れませんが…撮影のチャンスがこんな短時間のうちに何回も訪れてくれるなんて、なんて運が良いんだろ。

ここ最近は鉄道車両を主体に写すことがなかなか無かったのですが、こういう「バリ鉄」的写真もたまにやると面白いですねぇ。
そして、こういう写真をやるのに 京葉線はいい「練習場」になるかな、と思います。
(ただし、危険な行為には絶対に走らないように!)

1601111 1601112 1601113 1601114 1601115 1601116 1601117

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

「典型的な小田急顔」の電車、終焉間近(5000系6両編成の引退)。

通常は、資料の作成で早く帰れる事のない金曜日ですが…今週は珍しく(?)その仕事がありませんで。
早く仕事が切り上げられたのをこれ幸いと、新宿の量販店に足を運びました。
目新しいものが出ていないか 見て回るだけだったのですが…うわー、”物欲衝動”を暴発させかねないモノを見つけてしまった。。。
これだから、量販店回りは「目の毒」なんだよな(笑)
…ま、12月に結構な金額の散財をしてしまった手前、流石に「ブツ持ってレジに突撃!」は出来ませんでしたが…(^_^;)

その帰り、Twitter上で教えて頂いた情報を元に、小田急線のホームへ暫しお邪魔。
今月末に引退を迎える車両が運用に就いている、という事だったので、「写真ネタ」の一つとして押さえておこうか、と思ったので。
典型的な”小田急顔”の この5000系ですが、銀箱車体の新系列に置き換えられ、いつの間にか消滅間近という状態に。
今回引退するのは最後に残った6両編成で、4両編成のものは暫く末端区間用として運用継続されるようですが…見慣れた車両がどんどん引退して過去のものになって行ってしまうのは、やっぱり寂しいなぁ。
ステンレスの新系列にはない、この重厚感とカラーリングが好きだったのに。

今日は積極的に写真を撮るつもりが無かったので、手持ちのカメラは”メモ帳”代わりのCybershot(HX5V)だったのですが…結構何とかなっちゃった(笑)
Silkypix Proを使い 色調の調整をやってみたのですが、綺麗に補正できました。

1401111 1401112

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

もうすぐ見納め、房総の113系。(湘南色+スカ色)

9日の日曜日、内房線の蘇我から五井まで移動したときのヒトコマ。
湘南色とスカ色の”113系コンビ”です。
 
JR東における「最後の113系の牙城」だった房総にも 変化の風は急速にやって来たようで、今年のダイヤ改正の時を境に 残存している全編成が改造209系に置き換えられて引退してしまうようです。
ちょっと前までは 東海道線などで走っている姿を山ほど見られたのに、気付いてみればあっという間の淘汰。
慣れ親しんだ”鉄道風景”がまた一つ消えてしまうのは寂しいですが…これも時代の流れで仕方のないことか。
近いうち、記念に房総半島ぐるっと一周、 113系で”通し”で乗ってみようかなぁ。
よさげな場所でぶらりと降りて、記念に一枚パチるのもいいし。
 

1201111 1201112 1201113

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい(?)色を纏っての再お披露目(いすみ鉄道のキハ52-125)・エンジンアイドリング音

1987年の民営化後 JR各社に継承されたキハ52ですが、JR東で運用されたものは程なくして全て機関を新しいものに換装され、旧型エンジンならではの”音”を楽しめなくなっていました。
今回いすみ鉄道にやってきた125号車は(今更説明するまでもありませんが)JR西の大糸線で最後まで現役だったうちの一輌で、 機関がオリジナルのまま。
このキハに搭載されている「DMH17H」という型番のエンジン、「カラン、カラン」とも表現出来る 軽い感じのアイドリング音が楽しめるのですが、今回のお披露目で上手くエンジンが始動してくれれば、それを聴くことができるはず。
鳥塚社長のブログでは 始動させるのに四苦八苦されている、とのお話でしたが…さて如何に?
 
  楽しめました(笑)
 
今時の鉄道用ディーゼルエンジンは 結構野太い響きを伴ったものが多いのですが、この軽い響きのアイドリング音は DMH17系ならではものですね。
そうそう、上総中野でいすみ鉄道と接続している小湊鐵道のディーゼルカーもDMH17系のエンジンです。
全国的見ても可動状態にある個体が極めて少ないこのエンジン、房総のこの場所では幸か不幸か(?)バリバリ現役。
房総に来られた際は、是非この「懐かしい昭和の響き」を堪能されてみては如何?

今回 ムービーを撮れるE-P1を持っていたのをこれ幸いと、このエンジンのアイドリング音を録ってみることにしました。
風が強かったせいで 少し風の音が入ってしまったのが残念ですが…ご容赦の程を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

初めての、いすみ鉄道沿線”徒歩鉄”・おまけ

カメラを取っ換え引っ換え 良く撮ったものだと我ながら呆れますが…(笑)サブカメラのE-P1で撮ったワンカットを、「おまけ」で。
コンパクトな外観もですが、デジタルPenシリーズの真骨頂は この「アートフィルタ」機能にあるかな、と思うわけで。
特に、「ファンタジックトーン」と「ラフモノクロ」の2つが自分のお気に入りで、日常のスナップなどでも良く使う機能です。

ハイキー気味にし、色温度を高めに設定してウォームなトーンにしてみました。

0901119

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい(?)色を纏っての再お披露目(いすみ鉄道のキハ52-125)・おまけ

「おまけ」で…ええ、毎度おなじみのPhotomatixによるHDR合成で(笑)キハ52を。
今回はHDR目的でAEB撮影をかけていたので、上手く決まってくれました。
前回と違い、雲ひとつ無い快晴という条件もプラスになってくれましたかね。

0901118

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての、いすみ鉄道沿線”徒歩鉄”。

今回、「キハ52-125」の撮影だけに止めず、途中下車をして徒歩で撮影ポイントへと向かう”徒歩鉄”をやってみよう、と思っていました。
時間的な制約もあったのであまり欲張る事もできず…今回選んだのは、小谷松-大多喜駅間と 上総中川-国吉駅間の二カ所。
中井精也先生をはじめ、プロ・アマを問わず 沢山の方が題材とされているであろう場所なので、 目新しさは無いかも知れませんが… 単調かと思っていた いすみ鉄道沿線の風景がこんなにも”絵の題材”となり得る場所が多いと知って、今更ながらちょっと吃驚。

2月から4月にかけて、今度は沿線に菜の花と桜が咲き出しますから、また”楽しみ”も増えてくれますね。
小湊鐵道線沿線と併せて”BOSO撮り鉄イヤー”にしたい、2011年です。

0901114 0901115 0901116 0901117

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

新しい(?)色を纏っての再お披露目(いすみ鉄道のキハ52-125)。

一ヶ月ぶりの本格的な「(プチ)遠出」だったもので、ついついエキサイトしてしまい かなり無理をしてしまいましたが(笑)いやー、楽しかった!

今回車体を再塗装され 見違えるように綺麗になった状態で公開されたキハ52ですが、更にプラスして、動力周りに手が加えられ エンジンがかかる状態になっていました。
鳥塚社長のブログによると、エンジンを始動させるのにかなり四苦八苦されていたようで、正直なところ今回の公開ではあまり期待はしていなかったのですが…「カランカラン」という 独特な軽みを伴ったエンジンのアイドリング音を間近で聴き、一度は”死んだ”キハに再び命が宿ったことを実感。
あとは 駆動系周りのメンテナンスと検査をしっかりとやって、房総の山の中を元気に走り回るこのコの姿を待つばかりです。
いやー、楽しみだなー^^

鳥塚社長がブログの記事中で仰っておられましたが、今回のキハの復活を実行に移すにあたり 色々否定的な意見が関係者の間からも上がったとか。
確かに、存続のための投資をするのに「引退して廃車にする予定の気動車」を買ったわけですから、”趣味の鉄道”に興味の無い人から見れば「何故??」という疑問が上がるのもごもっともかな、と。
でも、(失礼ながら…)沿線に人口が少なく 需要のパイが元々小さい場所にあって、沿線住民の”足”だけに留まらない 「わざわざ足を運んでも乗りたい!」と思わせるような"Something Else"が無いと 存続する条件としては厳しいことも また事実かな、と思うわけで。
今回の鳥塚社長の決断は 個人的には大歓迎で、今回の「キハ52-125」だけに留まらず、現在 絶滅の危機に瀕している貴重な車両群なども将来的には保存運転の対象にして頂けたらなぁ…と思います。
それを実行に移すには 環境的にも資金的にも色々クリアしなければならないハードルがある事も重々承知していますが… 大井川鐵道のような事例もあるので、出来なくはないかな、と。
今後の展開に期待すると共に、個人的にも微力ながら「乗って撮る」事でいすみ鉄道の活性化に協力させていただきたいと思います。

#余談…
今回、京葉線・内房線経由で五井から小湊鉄道線を使っていすみ鉄道へと接続したのですが、上総中野の駅構内に入ってきた黄色いレールバスの運転士さんの顔を見て吃驚。
何と、母方の親戚でした(笑)
JRから出向していすみ鉄道で運転士として働いている、という事を母からちらりと聞いてはいましたが、まさかこんな日にバッタリと出会うとは。。
嬉しい”サプライズ”でした。
Oさん、また近い内に菜の花を追いかけにそちら訪問しますねー(^^)

0901111 0901112 0901113

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

明日、再びいすみ鉄道を訪問します。

高円寺にあるとあるカフェでお酒を飲みながら、明日のプランを練っていたり。

いすみ鉄道・鳥塚社長のブログを見ていただければ分かるとおり、明日 サポータ・オーナ対象の「キハ52125」の撮影会が大多喜駅の車両基地で開催されるので。

いすみにやって来たキハに初めて会ったのは、昨年12月の初旬。あの時は搬入されたままの状態で、ペンキが剥げるなど かなりくたびれた状態でしたが、今回のお披露目ではしっかりと化粧直しが行われて綺麗な状態になっているようで、約一ヶ月ぶりに再会するあのコを見るのが楽しみです^^

鳥塚社長のブログによると、エンジンを始動させるべく 現在色々調整をされているようですが…ひょっとすると、あの旧型エンジンの「カラン、カラン」という特徴的なアイドリング音を拝むことができるのかしらん。

その他諸々 撮り鉄も含めて、久しぶりに燃える日曜日になってくれそうですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

三箇日の名残。

今日が、自分に於ける”正式”な仕事始め。
行く時は何とも気が重いものですが、それなりに守っていた一日の”ペース”があった事を改めて実感します。

帰り際、バスの乗り換えも兼ねて 二日前に訪れた目黒不動尊を訪れました。
屋台が出て賑やかだった境内も、打って変わって静寂そのもの。
参道に残っている「初詣」の赤い幟だけが、三箇日の名残を物語っていました。

0501111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

やっと、こちらでもご挨拶できる。

最後の最後まで”宿題”として残っていた、 年賀状の印刷がやっと終了しました。
少し前までは、出す人一人一人デザインを変えるなどの凝り方だったのですが… 流石にちょっと対応不可…(笑)
元旦の挨拶を、遅ればせながらも休みの内に終わらせる事が出来てホッとしました。
オフラインで送って頂いた方、(ここをご覧になっているかは分かりませんが)明日投函致しますので、今暫くご辛抱の程を。。
また、こちらを覗いて下さるオンラインの方、今年も可能な限り カメラ片手に色々なネタを追いかけていきたいと思いますので、お付き合いの程 宜しくお願い申し上げます。

さて、明日(1/5)からは また数字をひたすら追いかけるだけのお仕事が始まります。
初日位は、早めに退散できればいいのだけれど…果たして如何に?

0401111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

あっという間に、正月も3日過ぎてしまった。

何か特別な事をするでもなく、気付いて見れば、正月休みもあと一日を残すばかり。
もう少しで、毎日数字を追っかけるばかりの生活が再びやってきます。
手持ち無沙汰なのも困りますが…かと言って、時間に追われまくりなのも嫌だなぁ。

★-

夕方から少し身体を動かしたくなって、近場の散歩に出かけました。
自宅の窓から夕焼けで赤く染まった空が見えたので、何か絵が撮れるかなぁ、とも思ったので。
しかし、地平線の見渡せる場所がこの東京の都心というロケーションでは無く、あれこれ彷徨った挙げ句 何回か撮りに来た事のある 線路沿いの池のある公園になるという結果に(笑)
実に代わり映えのしないシチュエーションですが… ちょっとした”暇つぶし”にはなるわな。
ハイライト部のレンジをもう少し伸ばしたかったので、Photomatixを使い HDR合成としてみました。
「いかにもHDR」、という感じの”わざとらしい”絵を敢えて避け、自然な感じになるよう パラメタを設定してみました。

0301111

※追記:
Side-B」にて、さよなら中央線201系スペシャルの記事更新再開致しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

それは、まさに「極上の打ち心地」(PFU HAPPY HACKING KEYBOARD)。

メカニカルキーボードのガチャガチャいうタイピング音に周囲から苦情が出される始末になり(笑) 音が静かでタイピングの感触が良く、しかもコンパクトなキーボードが無いかなぁ…と、色々探していたのですが、コストパフォーマンスに優れる逸品を見つけました。
富士通系のPFUから発売されている「HAPPY HACKING KEYBOARD Lite2(USB/日本語表記無し)」。
キーは一般に広く使われているメンブレン型のものですが、フニャフニャしたような嫌な感覚もなく 実に上品なタイピングフィール。
このLite2の上位版に 静電容量型(東プレ「REALFORCE」と同じ)のキーを使った「Professional2」というキーボードもあるのですが、値段が結構張るし、個人用途ではLite2で十分かと思います。

職場でも、タッチの悪いキーボードや使い勝手の悪いマウスを使い、イライラしながら仕事をしている人が結構いますが、こういった入力装置は、仕事の快適さや効率を向上させる上でも重要なコンポーネント。
「こだわり」を持つ事は悪くないと思うのですが…いかがでしょう。

0201111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

写真を撮らない日なども、又 良し…か?

という訳で、行きから帰りまでの半日、延々とハンドルを握り続けて帰ってきました。
いやー、車の運転は本当に疲れるなぁ。。。

お墓参りに行った後、近場で散策できる場所を…と思って、狭山貯水池の方に寄り道してきたのですが、車を停められる場所が見つからず、 結局貯水池の回りをぐるっと回りながら走ってくるだけになってしまったという…(笑)
自分が運転手だった という都合もありますが、カメラを持っていてもシャッターを切るチャンスは一回も持てずに終わってしまったのでした。
まぁ、事情が事情だけに仕方が無いのですが…何処か不完全燃焼してしまったような気分が拭えないなぁ…。
この狭山貯水池、新宿から西武新宿線~西武多摩湖線を使って来られる場所でもあるので、”乗り鉄”を兼ねて ふらりと訪れてみるのも良いかも知れません。


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

新年あけましておめでとうございます。(2)

夕方から,買い物も兼ねて 目黒不動尊まで初詣に出かけました。
行った時間が少々遅く 既に本堂は閉じられてはいましたが…まぁいいか。
とりあえず、手持ちのE-P1+17㍉パンケーキレンズで記念?にパチリ。

明日は、朝からお墓参りです。
久々に運転手を務める事になりそうですが… 運転、半年ぶりで大丈夫?(笑)
(免許は学生の時代に取得していますが、運転するのが大嫌いな性分故…)

0101113

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年あけましておめでとうございます。

JA: 本年も 皆様にとって幸せな年でありますように。
EN: I wish you a Happy New Year!
DE: Ich wünsche Ihnen ein grückliches Neues Jahr!

---

普通の年であれば、テレ東の「ジルベスターコンサート」の”ハイライト”・カウントダウンを見ながら年を越すのですが、今年は 新年早々の街の様子を眺めて見たくなり、E-P1+パンケーキレンズを持っていざ表へ。
午前零時の時報が鳴ったと同時に近くのお寺で除夜の鐘が鳴り始めたのを聞き、それをライブ(?)で味わってみたい…とも思ったので。

普段は大変静かな寺社の境内ですが、この日ばかりは新年を祝う人達でいっぱい。
”夜”であることを強調してみたくて「アートフィルタ」のラフモノクロ調で撮ってみたのですが、なかなかいい感じになってくれました。

0101111 0101112

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »