« なつかしいもの、うつくしいもの、すべて ここにある(大井川鐵道 奥大井めぐり)。 | トップページ | 晩秋の小湊鐵道へ。(序) »

2010年11月15日 (月)

なつかしいもの、うつくしいもの、すべて ここにある(大井川鐵道 奥大井めぐり)リプライズ。

久々にエキサイトしまくったせいか、体のあちこちが悲鳴を上げています。
ま、それはただの自分の運動不足だけかもしれませんが…。

2日目の今日は、奥泉駅を出発点として「奥大井のトロッコ列車」・大井川鐵道井川線に乗車→終点井川まで乗車し 沿線の紅葉風景や走行風景を撮影→折り返しの奥泉行きへ乗車して長島ダム駅で途中下車→アプト区間の走行風景を撮影→千頭へ戻り そこで昼食後に上りSL急行「かわね路号」へ乗車 という旅程。
紅葉に関して言えば、今年の異常気象の所為で多くを期待していなかったのですが、丁度見頃を迎えた鮮やかな紅葉を堪能することができました。

本当は 13日の日は出社日で、私用(しかも旅行)で休むのはちょっとマズイかな、、、とも思ったのですが、思い返してみれば本当 久々の遠出。
良い風景にも出会えたし、食事も美味かったし、寸又峡温泉の温泉も最高だったし…うーん、リフレッシュ!
これを心待ちにしていたから、今まで不条理な命令だって長時間の報われない労働だってして来たんだ。
これ位「自分へのご褒美」としたって罰は当たらないわな。

とりあえず、2日目の「ハイライト」の写真を”お土産”代わりにペッタン。
今回EOS5D&EOS7Dで撮影したカット数が優に300枚以上にもなり、これを納得のいくクオリティで現像するのには相当な時間がかかるかと思いますので、ここで徐々にご紹介して行きたいと思います。
暫しお待ちの程を。

…疲れた。寝る。。。。

1411101 1411102

|

« なつかしいもの、うつくしいもの、すべて ここにある(大井川鐵道 奥大井めぐり)。 | トップページ | 晩秋の小湊鐵道へ。(序) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133631/50029966

この記事へのトラックバック一覧です: なつかしいもの、うつくしいもの、すべて ここにある(大井川鐵道 奥大井めぐり)リプライズ。:

« なつかしいもの、うつくしいもの、すべて ここにある(大井川鐵道 奥大井めぐり)。 | トップページ | 晩秋の小湊鐵道へ。(序) »